「 2017年02月 」一覧

東野圭吾の泣ける小説ベスト10作品紹介 手紙・赤い指・秘密など

東野圭吾の泣ける小説ベスト10作品紹介 手紙・赤い指・秘密など

東野圭吾さんの全作品を読んだ私の選ぶおすすめ紹介。今回は泣ける感動の作品に絞ってみました。東野さんの小説は初期の頃こそ本格ミステリーが多かったのですが、中期からは人の心に訴えかける切ないお話や社会派のテーマが増えてきました。そんな名作の中から選りすぐりの10冊をランキング形式にして感想をご紹介。

andymoriおすすめ曲・アルバム紹介 リバティーンズ好きは絶対聴こう

andymoriおすすめ曲・アルバム紹介 リバティーンズ好きは絶対聴こう

2000年代後半に彗星の如く現れて、わずか7年でその活動に終止符を打ってしまった3ピースバンド「andymori(アンディーモリ)」のおすすめ曲とアルバム紹介。バンド名を見た瞬間に「なに人だ?」と思ったが、普通に日本人だった。更に音を聴いた瞬間の衝撃は物凄かった。

私の好きなBUMP OF CHICKENのおすすめ曲10選 1位は「fire sing」

私の好きなBUMP OF CHICKENのおすすめ曲10選 1位は「fire sing」

10代の頃から聴き続けてる貴重なバンドであり、私の人生において大切な言葉を沢山教えてくれた存在でもある大切な4人組みバンド「BUMP OF CHICKEN」。バンプだから作れた名曲達のなかでも、個人的に大好きなおすすめ曲をランキング形式でご紹介します。

86年生まれ 今年31歳の私の10代~20代の音楽遍歴紹介

86年生まれ 今年31歳の私の10代~20代の音楽遍歴紹介

今回は改めて自分の中の音楽史を紹介します。1986年生まれで今年で31歳になる予定の私。歳が近い方ならもしかしたら共感して貰えるかもしれないし、全然違う知らない音楽ばかりかもしれません。今聴いても色褪せない懐メロ沢山となってるので、ぜひ聴いてみてください。

車でも使えるBluetoothスピーカーのお勧め紹介  ドライブから野外まで

車でも使えるBluetoothスピーカーのお勧め紹介 ドライブから野外まで

お部屋の中はもちろん野外のBBQでも大活躍のブルートゥーススピーカー。これ実は車の中でも凄い使えるんです。営業車やレンタカーで音に拘りたくても拘れない方には必見のお勧め内容となっています。今やカーナビなんてスマホで十分なので、浮いたお金でBluetoothスピーカー買いましょう。

木村カエラのおすすめアルバムと人気曲紹介

木村カエラのおすすめアルバムと人気曲紹介

まだ10代の頃にCMで沢山流れてたのを聴いて好きになった木村カエラのおすすめ曲とアルバムを紹介。J-POPぽいサウンドですが、やってるのはめっちゃロックでカッコいい曲も多いのが彼女の特徴でもありポイント。和製のアヴリルラヴィーン的な独自の音楽性があり女子からも男子からも愛されてます。

映画感想「風と共に去りぬ」白夜行のイメージとは少し違っていた物語

映画感想「風と共に去りぬ」白夜行のイメージとは少し違っていた物語

先日10年前から気になっていた洋画『風と共に去りぬ』と言うアメリカの南北戦争を舞台に必死に生きる一人の女の物語を描いた長編映画を見たので感想とレビューを紹介します。東野圭吾ファンなら読んだ事あるであろう「白夜行」に出てくるあのスカーレットの物語です。

極上のサスペンスミステリー映画「ミスティック・リバー」感想 

極上のサスペンスミステリー映画「ミスティック・リバー」感想 

映画は泣ける感動モノかホラーかとことん暗いのが好き。「ミスティック・リバー」この作品の名前といい、アートワークの暗そうな雰囲気といい、Huluで見つけた瞬間にミステリーだろうと思い観てしまいました。結論として、この作品のもつ世界観好きでしたね。感想とレビューをご紹介。

dustboxおすすめアルバムと人気曲紹介 嫌な事はライブでゴミ箱へ

dustboxおすすめアルバムと人気曲紹介 嫌な事はライブでゴミ箱へ

J-PUNKで一番にハマったバンドが『ELLEGARDEN』なんですが、その次に聴いたバンドは『ダストボックス』でした。シンプルなパンクロックに疾走感と美メロが入っていて、ハイトーンなボーカルも合わせて超カッコいんですよ。そんなダストボックスのおすすめアルバムと人気曲をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク