クイーン+アダムランバート2020年来日 日程と最新セットリスト・グッズ紹介

 

QUEEN + ADAM LAMBERが2020年1月に来日が決定しました。

アダムランバートをボーカルに迎えての来日は、2014年のサマソニと2016年の武道館ぶりですね。

埼玉、大阪、愛知の合計4公演は、プレミア感のある特別な夜になる事間違いありませんね。

スポンサーリンク

クイーン+アダムランバート2020年来日決定 日程と最新セットリスト紹介

2020年1月25日 さいたまスーパーアリーナ

日時:1月25日(土)

OPEN 16:00 / START 18:00

 

2020年1月26日 さいたまスーパーアリーナ

日時:1月26日(日)

OPEN 15:00 / START 17:00

 

2020年1月28日 京セラドーム大阪

日時:1月28日(火)

OPEN 17:00 / START 19:00

 

2020年1月30日 ナゴヤドーム

日時:1月30日(木)

OPEN 17:00 / START 19:00

 

来日公式HP

 

北米ツアーが発表されて、オーストラリアツアーもある感じだったので、「日本には来ないのか?」ってモヤモヤがやっと解消されましたね。

前回観たのはサマソニ2014年。

大阪はKASABIANの裏だったので、後半しか見えなかったけど意外な位にアダムランバートがフレディーに見えたのだよ。

フレディの映像を交えつつの演出があの時も泣けてきたのだけど、今見たら余計に泣けるだろうな。

結局映画館でボヘミアン3回も観たので、曲の背景が突き刺さったし、フレディーの苦悩やバンドの大きさがより深く理解できたもんね。

チケット代は予想がつかないけど今なら幾らでも売れるでしょう。

早く詳細が気になりますし、チケットも争奪戦でしょう。

 

チケット価格

 

チケットはこんな感じの料金となってますね。

GOLD席で50,000円なのですが、あの距離感が確実なら価値ある価格。

でも、今回はSS席の25,000円が限界ですね。

S席の15,000円もエドシーランの15,000円の席も変わらない感じとなってます。

A席で12,000円は若干高いですね。あそこ遠すぎますよ。

 

<追記>S席を発券しました

 

S席を発券しましたが、一塁側の下段付近でしたね。

想像していましたが、結構遠かったなぁ…。

 

2020年ツアーグッズ

こちらが公式で発表された全グッズ。

当日は現金のみの支払いだそうなので要注意です。

公式販売サイト:https://rhapsodytourshop.com/store

 

最新セットリスト 2019/8/23

  1. Now I’m Here
  2. Seven Seas of Rhye
  3. Keep Yourself Alive
  4. Hammer to Fall
  5. Killer Queen
  6. Don’t Stop Me Now
  7. Somebody to Love
  8. In the Lap of the Gods… Revisited
  9. I’m in Love With My Car
  10. Bicycle Race
  11. Another One Bites the Dust
  12. I Want It All
  13. Love of My Life
  14. ’39
  15. Doing All Right
  16. Crazy Little Thing Called Love
  17. Under Pressure
  18. Dragon Attack
  19. I Want to Break Free
  20. Who Wants to Live Forever
  21. Guitar Solo
  22. Tie Your Mother Down
  23. The Show Must Go On
  24. Fat Bottomed Girls
  25. Radio Ga Ga
  26. Bohemian Rhapsody
  27. We Will Rock You
  28. We Are the Champions

2016年の武道館セトリ

  1. Seven Seas Of Rhye
  2. Hammer To Fall
  3. Stone Cold Crazy
  4. Fat Bottomed Girls
  5. Don’t Stop Me Now
  6. Killer Queen
  7. Somebody To Love
  8. Love Of My Life
  9. Teo Torriatte (Let Us Cling Together)
  10. These Are The Days Of Our Lives
  11. Under Pressure
  12. Crazy Little Thing Called Love
  13. Another One Bites The Dust
  14. I Want It All
  15. Who Wants To Live Forever
  16. The Show Must Go On
  17. Tie Your Mother Down
  18. I Want To Break Free
  19. I Was Born To Love You
  20. Bohemian Rhapsody
  21. Radio Gaga
  22. We Will Rock You
  23. We Are The Champions

1981年に来日した際の武道館セトリ

  1. Jailhouse Rock [Elvis Presley]
  2. We Will Rock You
  3. Let Me Entertain You
  4. Play the Game
  5. Mustapha
  6. Death On Two Legs
  7. Killer Queen
  8. I’m In Love With My Car
  9. Get Down, Make Love
  10. Save Me
  11. Now I’m Here
  12. Dragon Attack
  13. Now I’m Here
  14. Fat Bottomed Girls
  15. Love Of My Life
  16. Keep Yourself Alive
  17. Battle Theme
  18. Flash
  19. The Hero
  20. Crazy Little Thing Called Love
  21. Bohemian Rhapsody
  22. Tie Your Mother Down
  23. Another One Bites the Dust
  24. Sheer Heart Attack
  25. We Will Rock You
  26. We Are The Champions

ライブには耳栓必須です

ライブに行かれる方は、爆音での難聴対策に必ずライブ用の耳栓しておきましょう。

ライブ専用の耳栓は、本来の音声はしっかり聞き取れるのですが、約19dBの音圧を低減。

長時間、大音量で音楽を楽しむ方の聴覚を保護を目的としるので、ライブ終わりの耳鳴りが全くしません。

ライブ・フェス専用の耳栓を使ってみたら耳鳴りがなくなった[レビュー]

2018.07.23

洋楽聴くならAmazon Musicがおすすめ

Amazon Musicなら、月額780円で約6,500万曲以上が聴き放題です。

30日間の無料お試しプランもあるので、まずは無料で登録してみて下さい。

話題のAIスピーカー「Amazon Echo」を使えば、声で音楽再生する事が出来ます。

SpotifyやApple Musicよりも月額のお得なAmazon Musicをお試しください

 

関連記事

スポンサーリンク