ELLEGARDEN 10年ぶりのライブに参加した感想・セトリ[ZOZOマリン]ワンオク

 

遂にこの日がやって来た!

エルレガーデンが10年ぶりに再結成して、地元千葉でライブをやるんです。

まさかの高倍率の中で、チケットを取ることが出来たので大阪から遠征して来ました。

ライブの雰囲気や感想、セトリなどをどうぞ。

スポンサーリンク

ELLEGARDEN 10年ぶりのライブに参加した感想・セトリ

エルレおかえり

 

音楽にライブにどっぷりとハマるきっかけを作ってくれた、私の青春バンドがエルレなんです

10代の後半で人生を変える様な衝撃的なアルバムに心を引き裂かれた想い。

05~07年の間に何度かライブに通って、ライブハウスを大好きな場所にさせてくれました。

そんなバンドの絶頂期で、まさかの活動休止を発表した08年。

 

めちゃくちゃショックだったのですが、その後は各メンバー色んなバンドを初めてくれたので、the HIATUSなんて音楽の幅を広げるきっかけになりました。

もうどのバンドも充実しすぎて、再結成なんてありえないだろうと思いつつも、毎年9/7に更新される細美さんのブログではなんか匂わせる文章があるんですよね。

そんな諦めてた中で10年後の今年発表されたのが、再結成のツアー情報。

関東と東北の3箇所だけだけど、もう10年も待ったんだから行くしかないと思って応募。

見事にZOZOマリンスタジアムが当選したんです

関連記事:エルレガーデンの復活ライブ ZOZOマリンスタジアムのチケット当選した話

 

ZOZOマリン遠征

 

11時に家を出て、途中東京駅付近のホテルにチェックイン。

そのまま急いで海浜幕張駅に向かいます。

案外千葉って遠いんですよね。

東京駅の時点で、エルレグッズを身につけたファンでいっぱい。

キャパが3万5千人らしいから、もう大変な事になるんじゃないかって感じです。

 

そして、駅に到着するといきなり悲しい出来事が…

チケット譲って」「ライブに同行させて下さい」の札を持った人達が数100人レベルで居ます。

エルレのラストライブでも起こってた事だけど、このキャパでもこんな事になるんだと言う感じです。

もう、全員にライブ見せてあげて欲しいと思いながら、この時点でもう泣きそうです

 

駅からマリンスタジアムまでは人も多いので15分位かな。

思ってたよりも遠いわ。

私はグッズに興味がないので、ギリギリの時間に行きましたが、SNSでは大変なことになってました。

  • 徹夜組み多数(多分転売ヤー)
  • 朝7時半の時点で7000人が並ぶ
  • 昼までにほとんど売り切れ
  • 通販で販売する事をアナウンス

こんな感じで、悲しいニュースとなってました。

何が一番悲しいかというと、並んでる転売ヤーが雇われた老人達って話。

1人2個までの個数制限だったので、そこまでして列ぶかってくらいバカな人達が居たみたいです。

しかも、その場で転売すると言う非常識ぶりですよ。

 

16時半に着いたので、そのまま入場待ち。

500番なので、15分くらいですんなりと入れました。

 

 

あまりに前が空いてるので、調子に乗って最前から3列目くらいに入ったのだけど、この後に悲劇が起こるとは予想もしていなかった…

待ち時間は1時間15分位あったのだけど、10年待った事を思うともうこんなの秒レベルだよね。

 

開演までに鳴ってた曲達(順不同で覚えてるものだけ)

Dragon Ash「陽はまたのぼりくりかえす」

ストレイテナー「Rock Steady」

ストレイテナー「Traveling Gargoyle」

アジカン「君という花」

the pillows「Funny Bunny」

Good4Nothing「Cause You’re Alive」

locofrank「start」

9mm Parabellum Bullet「Discommunication」

Brahman「See Off」

モンゴル800「あなたに」

10-FEET「goes on」

ACIDMAN「赤橙」

Hawaiian6「Magic」

CHVRCHES「GET OUT」

ゲストのONE OK ROCKライブ

 

18時過ぎにワンオクが登場。

ライブ観るのは多分4回目かな。

最初に観たのは、2010年のthe HIATUSのゲストだったので、運命を感じますね。

まぁ、エルレの復活の力を与えたのがTakaらしいんで、感謝するしかないよ。

1曲目は、多分最近の曲で不明。

2曲目に「The Beginning」で一気に後ろからの押しが強くなって、ダイバーも登場。

この時点で、ここの場所を選んだ事を後悔。

エリアの柵が凄く広いので、押しがいつものレベルじゃなくて尋常じゃないほど辛い…。

 

TakaはMCで、「バンで回ってる時代からエルレのライブに憧れて、ずっと頑張って来たって事を言ってました

そして、「今日観れるのは俺たちに感謝しろよ」とも言ってましたね。

あと「普通にチケット取れないだろうからゲストで呼んで貰った」とw

ラストの「Mighty Long Fall」「We are」「完全感覚Dreamer」で、とにかくもう押しつぶされそうな気持ち悪さでした。(しかもステージ全然見えないw)

本命まだなのに水も残り少ないし、今日ヤバいんじゃないか問題が発生…。

転換時にもう気分悪くなってました。

 

ONE OK ROCKセトリ

  1. Taking Off
  2. The Beginning
  3. Clock Strikes
  4. Take what you want
  5. I was King
  6. Mighty Long Fall
  7. We are
  8. 完全感覚Dreamer

 

ELLEGARDENライブ

ワンオクから30分くらいで転換終了。

いきなり照明が点くと、割れんばかりの歓声が轟きます。

バックにフラッグが上がるんじゃなくて、今回は映像を駆使して、いつものロゴが組み上がった瞬間にもう堪えきれない感情でいっぱい。

メンバー登場して、1曲目は約束通りの「Supernova

はい、いきなりの涙腺崩壊。

この瞬間を待ってたんだよって位、さっきまでの気分の悪さが吹っ飛んだ。

続く曲はなんと「No.13

September 9th It’s a sunny day」は大合唱。

エルレで一番好きな曲がいきなり来ました。

と思ってたら、ダイバー飛んで来て踵落としを頰に喰らう…。

大ダメージで一気に意気消沈…。

もう今日無理かも…て気分になってどんどん下がりますが、後ろも詰まりまくってて身動き取れないどころか、圧死しそうなレベルで気持ち悪いよ。

3曲目に「Pizza Man」ですが、もう曲に集中できない…。

曲終わりに後ろの柵から、セキュリティーの方に出して貰って、ダッシュで自販機へ。

Fire Cracker」が鳴ってるけどもう仕方がない。

 

ショートカットコースがあったので、スタンドの階段を登ってスタジアムの売店に行く。

自販機見つけるとなんと300円って馬鹿にした値段…。ぼったくりやで

これは仕方ないので、2本ポカリを購入。

一気飲みして、もう1本追加。

そして、冷たい汗だくのTシャツを着替えて、タオルを絞ると滝の様に汗が出ていくのだよ。

この間、曲何やってたんだろうと見たら「Space Sonic→高架線」だったのか…。

 

下に降りようとした瞬間に前から現れたのが、某有名女優さん…。

そして、トイレには某バンドのVo.まで居るよw

なんか得した気分。

下に降りて、アリーナの一番左にスペースがあるのでそこで聴く事にした。

ちょうど流れて来たのは「Missing」だよ

重なって 少し楽になって

見つかっては ここに逃げ込んで

笑ったこと 思い出して

We’re Missing

We’re Missing

We’re Missing 

あ〜!もう大丈夫だよって気分です。

 

そして、あのイントロから「スターフィッシュ」もうセトリやばい!

こんな星の夜は
全てを投げ出したって
どうしても
君に会いたいと思った

ここで、もう涙腺崩壊です。エルレ復活ありがとう。

鑑賞に浸ってたいのに「The Autumn Song」ってどんだけ豪華!

夏の終わりにピッタリなこの曲。ほんとに素晴らしいカップリング曲。

と思ってたら「風の日」…また泣くよ。

雨の日には濡れて 晴れた日には乾いて
寒い日には震えてるのは 当たり前だろ
次の日には忘れて 風の日には飛ぼうとしてみる
そんなもんさ

もう今日みたいな嬉しくて泣きたい時には、泣いてくれって事でしょ。

 

MCでは、「今日は初めて観るやつ半分くらい居るだろう?お父ちゃん達が小さい頃車とかで掛けてくれて、10年後に高校生とかになってライブ来たやつ。俺たちがエルレガーデンだよ」

そうだよね。若い子意外と多かったもんね。

 

その次にはレアな「Middle Of Nowhere」なんかやってくれた。(と言うことは、「Can you Feel Like I Do」が無いんだよ…。)

いきなり中盤では珍しい「Surfrider Association」が鳴った。

もうブチ上がる曲。凄く夏にピッタリですよ。

Marry Me」も懐かしいと思ってたら、エルレで2番目に大好きな「Lonesome」を演ってくれた!

この曲の寂しさと優しさのバランスが凄く良いんですよね。

そして、また珍しい所で「金星

若さ溢れる歌詞だけど、今聴いても青臭く無いし勇気をくれる曲。

ねぇ この夜が終わる頃 僕らも消えていく
そう思えば 僕にとって 大事なことなんて
いくつもないと思うんだ

当然この曲の流れは、今日1番の涙腺崩壊ポイントだった訳です

何回泣けば良いんだろうって位、嬉しさと懐かしさに浸っていたライブ

その後には「サンタクロース→モンスター」の流れです。

サンタってもっと時期考えれば良いのになって思う時もあるけど、特別なライブで演奏してくれると良いですよね。

モンスターはやっぱカッコよすぎる疾走感。

ライブで超絶盛り上がる「Red Hot」は、イントロからダイバーが肩車。

その流れからの「Salamander」はスクリーンの映像がカッコよかったね。

そして、「ジターバグ」が歌われた事で、ライブの終盤って感じになってしまった。

遠回りする度に見えてきたこともあって

早くつくことが全てと僕には思えなかった

間違ったことがいつか君を救うから

数え切れないほど無くしてまた拾い集めりゃいいさ

この言葉に何度救われたのだろうか?もうエルレなしの人生なんて無いよね

 

ラストの曲はなんと「

めっちゃ珍しいけど嬉しいよこのチョイス。

積み重ねた 思い出とか
音を立てて崩れたって
僕らはまた 今日を記憶に変えていける

今日だけは、本当にこのフレーズが突き刺さったよ

あ〜!こんな最高の時間終わって欲しく無いよ」と思いつつも、ステージを去るメンバー。

2分くらいで電気が点いてアンコール前のMC。

もっとお前らの声聞かせてくれよ!」って事はあれでしょう!

Make A Wish」を3万5千人位の大合唱です。

この時間、永遠に続いて下さいって思いながらまた泣けてくる

 

ラストなんだろうな?と思ってたらなんと「」のイントロ。

まさかこの復活ライブで演ってくれるとは最高じゃ無いか。

しかも、夜だしロケーションもピッタリ。

当然、大サビ前には全員座ってからのジャンプもこの人数で大爆発

スゲー良いラストでした。

 

もう1回出てくるのかな?と思いながら、アリーナをゆっくりと退出してると、本当に出て来ました。

正真正銘のラストは、「BBQ Riot Song」でした。

ちょっとだけ、「My Favorite Song 」演らないかと願ってた。

曲の終わりにはド派手な花火も観れたし、もう幸せすぎる1時間40分くらいのライブ。

 

外に出ると溢れんばかりの音漏れ組の人達がいました

普通に「ここの人だけで武道館できるよね」って位の規模なので、なんだか悲しい気分になって来た。

結構スタンドの見難いエリアが空いてたので、チケット販売すればいいのになぁって思う所も

みんなエルレが観たかったんだよ

気持ちは10年経っても変わらないし、感謝を込めてこの会場に遠くから来てるので、もっとその気持ちを汲んで欲しかったなぁと寂しく思った。

私は会社休んでも、どこへでも行くつもりの覚悟を10年の中で考えてたので、気持ちでは負けてませんが。

 

ELLEGARDENセトリ

  1. Supernova
  2. No.13
  3. Pizza Man
  4. Fire Cracker
  5. Space Sonic
  6. 高架線
  7. Missing
  8. スターフィッシュ
  9. The Autumn Song
  10. 風の日
  11. Middle Of Nowhere
  12. Surfrider Association
  13. Marry Me
  14. Lonesome
  15. 金星
  16. サンタクロース
  17. モンスター
  18. Red Hot
  19. Salamander
  20. ジターバグ
  21. Make A Wish(アンコール)
  22. 月(アンコール)
  23. BBQ Riot Song(アンコール)

 

10年分の辛さが流された素晴らしいライブでした

 

この10年本当にエルレロス感が半端なかったから、このぽっかりと空いてしまった穴を全部埋めてくれる位最高のライブでした。

選曲も、メンバー達の変わらぬ感じも、歳取っても少年の様に遊ぶお客の姿も、全てが特別だった。

こんな日がまたやって来てくれないかと思う反面、まさかのアルバムとか出たら驚くよね。

ハイスタだって出来たんだから、エルレも期待したいです。

今回のライブでは、何も情報無かったけど、今後のアクションを待ちましょう。

 

ちなみにカメラたくさん入ってますが、DVDにはならない様子です…

思い出は更新されるものだから」と言ってました。

関連記事:エルレガーデンMyベスト10紹介 10年ぶりの復活ライブに歓喜の涙

スポンサーリンク