e+(イープラス)から強制退会メールが来た理由! 対処法は?

e+(イープラス)から退会メールが来た理由!

今日はメールを見てると突然ビックリするようなものを発見。

チケットサービスの「イープラス」から突然利用規約「第7条」に基づき、「退会の手続きをとらせて貰いました」とのメール。

これって一体何のいじめなのか調べてみました。

スポンサーリンク

問題のメール

この度、お客様の会員登録についてはイープラスの会員システムリニューアルに伴い
e+(イープラス)サービス利用規約[第7条]に基づき、退会の手続きを取らせていただきました。
何卒ご了承ください。

なお、既にお申込み済みチケットの状況照会につきましては、公演日の到来まで、
以下の手順にてご確認いただけます。

メールの全文です。

いきなり退会?

しかも、サービス利用規約[第7条]ってなんだ??

と言うことで調べてみました。

サービス利用規約[第7条]

お客様が次の事項に該当する場合、弊社は入会契約の拒否や会員資格を喪失させることができるものとします。
(1) お客様が、弊社の定める事項について虚偽の申告をされた場合、または必要な申告をされなかった場合
(2) お客様が法令または本規約に違反した場合
(3) 会員の所在が弊社に不明となった場合
(4) 弊社が会員として適当でないと判断した場合
(5) 弊社の定める個別規定に違反した場合
(6) 一個人が会員登録を多重にしていると弊社がみなした場合
(7) お申込みをされたにもかかわらず、決済を行わない行為をされた場合

2.会員からの退会、会員資格の喪失等理由の如何にかかわらず、弊社はお客様より既に支払われた料金等に関し、その払戻しの義務を一切負わないものとさせていただきます。

可能性適には⑦の「予約流し」でしょうか?

チケット当選したのにも関わらず、入金忘れって何度かありましたからね。

でも、そんなレベルで退会ってあるのか???と思いHPを見てみると答えがありました。

理由はチケットサービスのリニューアルにあった

なんと会員登録の方式が変わってしまったんです。

従来であればメールアドレスさえあれば無限に会員IDが取得できていました

でも、それって1人で何度も申し込みできるので、人気のチケットの倍率が更に上がってしまい、転売ヤーを喜ばせる事に繋がり本当に行きたい人が取れない状況になりますよね。

リニューアル後は携帯電話の番号が登録時に必要になってくるので、携帯電話の数でしか会員登録出来ないんですね。

これは明らかにチケット転売に対する対策としては軽いけども、当選倍率は今まで以上に上がりそうなので嬉しいリニューアルです。

ただめんどくさい事が1点ありますね。

<重要>今後は携帯・スマホからしか申し込めない

ホルモンのチケットでもありましたが、これからはチケットを取ろうと思ったら携帯・スマホからの申し込み以外不可能になってしまいました

つまりPCからは無理なんですね。

これはまた問題になりそうな気もしますが、チケット欲しいなら携帯・スマホを使えという事です。

ただちょっと「SMS(ショートメッセージサービス)」は馴染みの無い方が多いと思うので、公式HPをしっかり見てやり方を覚えましょう。

<解決方法>新規会員登録するしかないみたい

携帯電話の番号をお知らせしないといけないので、みんな最初から登録をし直さないと駄目みたいですね。

まだ退会の案内来てない方も居るみたいですが、おそらくは時間の問題でしょう。

めんどくさいですが、これによってチケットの倍率が少しでも下がり、本当に観たい方がライブに行ける様になれば良いですね。

<重要>申し込んでるチケットは?

ちなみに申し込んでるチケットや発券がまだのチケットに関しては、お知らせメールの「申し込み照会URL」をクリックして、退会前のIDとパスワードを入れると確認画面が出ました。

おそらく発券期間が来てない物は、また時期が来ればいつもの様にお知らせメールが来ると思います。

何枚か発券してないものがあるので、早めに発券しようと思います。

今後も転売対策は厳しくなるでしょう

今回のリニューアルは転売と言うよりも、申し込み制限を厳しくして無駄な申し込みを少なくしたりするのに役立つでしょう。

今までだと捨てアドで一人で何通も申し込めてたのを防止したりするのには良いと思われます。

会場でのIDチェックも増えてくるでしょうし、電子チケットも増えるでしょう。

ドラブルも色々あるみたいですが、一人でも多くのファンが観れるように良い環境整備して欲しいですね。

WANIMAのチケット取れなかったので、今回もDVDです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク