FenderのBluetoothスピーカー「NEWPORT」購入レビュー[Marshallと比較も]

 

FenderのBluetoothスピーカーを購入しました。

3種類ある中で、一番コンパクトで安価な「NEWPORT」と言うモデルです。

今使ってるMarshallと同じく、インテリアとしてもとても素晴らしいデザインのスピーカーですが、実際に鳴らしてみると値段以上の音質。

実際に使った感想の紹介です。

スポンサーリンク

FenderのBluetoothスピーカー「NEWPORT」購入レビュー

Fender「NEWPORT」仕様

 

  • 30ワット Bluetooth® スピーカー
  • ウーファー2基とツイーター1基を内蔵したトライ・ドライバー・システム
  • Bluetoothの到達距離10m強
  • aptX/AACオーディオコーデック対応
  • エコーキャンセラー付きオンボードマイク
  • 3.5mm AUX入力端子
  • 外部デバイスを充電可能なUSBポート内蔵

クラシカルな存在感がGood

 

まず、サイズ感的には最近のBluetoothスピーカーでは大きめなんですが、そこをマイナスだとしてもめちゃくちゃこの見た目最高じゃないですか?

とてもクラシカルでレトロな佇まいが、インテリアとしてもめっちゃ目を見張ります。

流石Fenderの作るスピーカーです。

 

 

ボタン類もこんな感じで、クラシックアンプなデザインです。

直感的に動かせるコントローラ的なつまみは、誰でも扱いやすいです。

指で回して、一発で設定を変えられるのが良いですよ。

 

 

スイッチもトグルスイッチ採用で、カチッと入れた時の質感がいいんですよね。

しかも、スイッチを入れて瞬間に鳴るギターの音色がカッコいい

 

音質はクリアで、小さくてもしっかり鳴らす

 

音質的にはどんな曲でもそつなく聴ける、とてもクリアな音質が特徴的ですね

ボーカルの歌声がとても前面に出ていて、聴き疲れない音とバランス取れています。

30Wのパワーで、ウーファー2基とツイーター1基を内蔵したコンパクトボディーの割には、しっかりと鳴ると思います。

ある程度の音は調整して変える事が出来るのですが、上位機種と比べてもバランスの良さは感じられますね。

 

10畳までの小さな部屋で鳴らすには、ピッタリなサイズじゃないでしょうか

寝室の枕元で使う事を目的として購入したので、ちょうどよいサイズ感でしたね。

2万円台だと他に良い音のモデルありますが、1万円台前半ならめちゃくちゃお買い得感のあるモデルだと思いました。

 

12時間再生で、どこでも聴けます

 

バッテリー駆動なので最大12時間鳴らせます

1.5kgは少し重いのですが、室内なら持ち運べますよね。

寝室をメインで使いながら、時間帯によって場所を移動して使ってます。

 

 

昼間はPC作業のスピーカーとしてデスクワークにピッタリ。

 

 

夜はキッチンでの料理のお供に音楽を鳴らしてくれます。

キッチン周りでも、最近の家電に劣らないデザイン性です。

 

 

一応会話もできるので、ハンズフリーとしても使えます。

 

Marshallとの比較

 

元々使っていたMarshallのアクトン。

こちらは据え置きタイプのスピーカーで、重量は倍の2.8kg。

流石に低音域のパワーがあるので、サウンドの迫力がありますね

値段は倍以上しますが、落ち着いて音楽を楽しみたい時にはアクトンを使いたいです。

流石に据え置きタイプは移動できないのですが、見た目以上にしっかり使えるスピーカーで大満足しています。

関連記事:Marshall(マーシャル) アクトン[超お洒落なBluetoothスピーカーレビュー]

 

まとめ:家で色々使いたいなら買いでしょう

 

  • デザインの良いスピーカーが欲しい
  • 1万円台でも、バランスのいい音で聴きたい
  • 持ち運べる大きさがいい
  • 人と被らないブランドが良い

こんな感じの方にはお勧めのスピーカーだと思います。

特に音楽好きの方ならFenderってだけでテンションが上がるでしょう。

スピーカー関連記事

B&O Beoplay P2 世界最小スピーカーで最高の音を鳴らす[使い方とレビュー]

2018.05.28

JBL FLIP3は風呂も、車も、外でも使えるBluetoothスピーカー[レビュー]

2018.05.03

スポンサーリンク