リンキンパークを観た最後のライブのセットリスト サマソニ2014

 

朝から非常に悲しいニュースが飛び込んできました。

世界的に大人気のロックバンドLINKIN PARKのボーカル「チェスター」が自殺をしたという訃報です。

新しいアルバムを5月にリリースし、これから世界規模のツアーが始まろうとしてたのにこのタイミングでこのニュースは悲しすぎます。

スポンサーリンク

リンキンパークを観た来日公演

2011年 インテックス大阪

この少し前から洋楽のライブに行き出したんですよね。

サマソニとかPUNKSPRINGとかGREENDAYとか行ってましたが、リンキンも圧倒的なライブでした。

ちょっとアルバム自体が変化してた頃だったのですが、新旧混ざったセトリでバランス良く魅せてくれましたね。

ちょっとブロックが遠かったんで、肉眼で大きさが小さかった思い出があります。

 

セットリスト

  1. The Requiem
  2. Papercut
  3. New Divide
  4. Faint
  5. Empty Spaces
  6. When They Come For Me
  7. No More Sorrow
  8. Jornada Del Muerto
  9. Waiting For The End
  10. Wisdom, Justice, And Love
  11. Iridescent
  12. Numb
  13. Breaking The Habit
  14. Shadow Of The Day
  15. Crawling
  16. One Step Closer
  17. Fallout
  18. The CatalystBlackout
  19. In The End
  20. What I’ve Done
  21. Bleed It Out

 

サマーソニック2014 大阪

この夏が実質ラストとなってしまいました。

この夏は本当に猛暑日で暑すぎたので良く覚えてます。

しかも、タイムテーブルがホルモン→BULLET FOR MY VALENTINE→FALL OUT BOY→LINKIN PARK→METALLICAと言う今年よりも超重量級。

この年からプラチナチケットというのが始まって、試しに買ってみたんですよね。

そしたら、上記のバンドが全部最前で(正確には右端の最前)で観れる嬉しい日でした。

リンキンは夕方17時位からだったかな?

ちょうど夕日が綺麗で、みんなサングラスを掛けてた覚えがあります。

SE無しで出てきての「Faint」スタートってのがカッコ良かったのを鮮烈に覚えてる。

そこから「Papercut」「Given Up」と最高の幕開けでしたから。

まぁセトリのいい日で、ほんとにバランス良く曲が聴けたんですよね。

ラスト前の「Bleed It Out」がやっぱり超カッコ良かった。

この時は次回の来日はワンマンでやって欲しいなぁと思ってたんですが、結局叶わぬ夢となってしまいました。

 

セットリスト

  1. Faint
  2. Papercut
  3. Given Up
  4. With You
  5. New Divide
  6. Points Of Authority
  7. LIES GREED MISERY
  8. Waiting For The End
  9. Breaking The Habit
  10. Castle of Glass
  11. Leave Out All the Rest
  12. Shadow Of The Day
  13. Iridescent
  14. Lost in the Echo
  15. Numb
  16. What I’ve Done
  17. Burn It Down
  18. In The End
  19. Bleed It Out
  20. One Step Closer

リンキンは売れすぎたバンド

リンキンは1stのハイブリッドセオリーから世界的にヒットしてしまい、いきなり不動の地位を取ってしまったんですよね。

ヘヴィーなサウンドに二人のボーカルがラップとシャウトを巧みに歌うこの唯一無二なカッコ良さ。

アルバム毎にサウンドに変化が出て、3rdから4thの辺りで色々と葛藤があって、5thでまた原点復帰みたいなサウンドに戻り、今回の6thでは意地の様なPOPなサウンドを魅せました。

 

リンキンはアルバム毎に当たり前に変化して行ったバンドなんで、ここまで突き抜けて行っても不思議じゃなかったんだけど、世間はそれを許さなかったんでしょうね。

1stありきのサウンドが評価されすぎたのが本人達も葛藤があったのでしょう。

事ある毎に批判を受けてきたはずです。

今回の訃報がそのノイズなのかは本人にしか分からない事ですが、成功者ほどに悩み多き人は居ないんでしょうね。

真っ先にカートの顔が浮かんできます。

 

大好きなバンドのライブは出来るだけ行こう

人間いつ死ぬかも分からないし、バンドなんて会社と同じでいつ無くなるかも分からないもの。

好きなバンドがいるなら、無理してでもライブ観に行きましょう。

解散したり、死んでしまったりしたらもう帰ってきません。

エルレの活動休止を受けた時からそんな想いに溢れていましたが、今回のチェスターの死でまたそんな想いが強くなりました

凄いカッコいい曲を沢山届けてくれてありがとう。

R.I.P

<追記>追悼ライブが開催されました

リンキンパーク チェスター追悼コンサートのセトリ&豪華ゲスト紹介

2017.10.29

参加アーティストが豪華すぎでした。日本からもワンオクのTakaが参加しています。

おすすめアルバム

ロック好きなら1stはマストアイテム

メテオラも捨てがたいです。

スポンサーリンク