MHL×G-SHOCKコラボ(白)を購入して1年のレビュー 夏の遊びにおすすめ

 

今年の冬に購入したMHLとGショックのコラボ腕時計。

色々と悩みまくって購入したので、半年経った今だからこそ分かるメリット・デメリットをレビュー含めてご紹介したいと思います。

とにかくMHLらしさの光る可愛い時計なので、悩んでる方はおすすめですよ。

スポンサーリンク

MHL×G-SHOCK

 

いきなり箱がイカしてますね。

いつもこのまま保管して、使わない時はお部屋のインテリアとなっている時計。

ベースはG-SHOCKの5600という事で機能性は抜群。

主な機能

20気圧防水

耐衝撃構造

ストップウォッチ

電子音アラーム

フルオートカレンダー

ELバックライト

無機ガラス

2年電池寿命

12/24時間制表示切替

20気圧防水という事で、普通に生活してる中では着けっぱなしで不便なく作業できます。

トイレの後の手洗い、料理、プール、海、アウトドアなどある程度のシーンには対応しています。

派手に落としたり、ぶつけたりする事は少ないと思いますが、衝撃にももちろん強い。

ストップウォッチやアラームなんはスマホで代用できるので、現代ではあまり使わないかもしれません。

電池は余裕で2−3年もつと思います。

 

メリット

 

MHLらしさという事で、文字盤がシンプルに仕上がってます

「MHL」と言う文字はデカいですが、同色で仕上がってるのでとても可愛い。

ロゴは主張してるけど、主張しすぎないデザイン

 

あと5600ベースという事で、ゴツゴツしてないデザインがいいですね

G-SHOCKとなるとアウトドア感が出まくってカジュアルすぎるんだけど、これなら腕の細い女性でも大丈夫。

ペアで色違いってのも良いですね。

 

 

裏にもしっかりとロゴが入ってます。

この辺りはブランドのイメージ先行という事でコラボらしい仕上がり。

 

デメリット

 

コラボという事ですが、MHLの別注品となります。

メーカーに特注してるので当然利益率が悪くなり、値段が上がります。

通常12,000円で買える5600円が、20,000円となるのでブランドが好きか嫌いか

あと他人と差を出したいかが重要になります。

拘りが無ければカシオの純正品が安くておすすめです

 

白は汚れるの覚悟

 

当然ながら汚れます

黒なら気にならないと言うか、分からない汚れも白ならめっちゃ目立ちます。

汚れ以外にも普段の汗の黄ばみ。

紫外線での黄変など、長く使おうと思うとそれなりに掃除が必要です。

 

だけど白を買って良かったと思うくらいワンポイントで可愛いデザイン

特に夏のシンプル服装なんかには、白の時計良いですよ。

正直、黒も試着したら良かったんですよね。

(MIYATAKE)
これ2色買いってのもアリだと思いました

シンプルだけど他人と差が出せる腕時計

普通に定番で売ってるモデルもカッコいい・可愛いデザインがありますよ。

スポンサーリンク