pha「持たない幸福論」を読んだ感想

結構色んな人が進めていて気になった「持たない幸福論」という本を読みました。

断捨離系の話かなと思ってましたが、もっと大きな捨てる選択が書かれています。

世の中の常識から解放されて、周りの意見に迷わされず自分の人生を送りたいと思う方はこれを読めば楽になるでしょう。

感想をどうぞ。

スポンサーリンク

著者:phaとは

全く存じ上げなかったのですが、「日本一有名なニート」と称されるネットの世界の有名人だそうです。

28歳で会社を辞めてふらふらしながら行きているらしい。

ブログの題名が「毎日寝て暮らしたい」

なんか幸せな方。

感想 評価8/10

凄い共感できるお話が沢山あって、なんか自分の思ってた事が言語化された気分で「スゲー分かる」と思いながら読み終わりました。

世間一般で言われている常識から逃げたい方は分かると思います。

例えば、

・正社員になれ

・結婚しろ

・老後に備えて貯金

などと当たり前に押し付けられた考え方があると思います。

でも、今の世の中You Tuberと呼ばれる自分メディアで稼ぐ人もいれば、ノマドワーカーと言われる好きな所で好きな様に働く人も居て、凄く自由な世界になってる。

こんな時代に昭和の考えを未だに押し付けて、若い子達に古き良き日本の生き方をさせるのはナンセンスなんじゃないかと思ってます。

時代は変わった。団塊の世代が付いていけない様な変化が起きているのにこの考え方だけ変わらないのは何故?

そりゃあサザエさんじゃもう視聴率なんて取れないでしょうと普通に思います

この本ではそんな普通の常識を捨てて、好きなものに立ち返り、本当にやりたい事を思い出させてくれます。

生きるのがつらい人が多い時代」であると書かれてますが、同時に「今は今までで一番自由な時代」とも書かれています。

上記のネットで稼ぐ人なんていつどこでも仕事出来るので、昼間にフラフラしてたり、都会からいきなり田舎に移住しても全然おかしく無いですもんね。

ある意味変わった生き方も市民権を得たと言っても良いでしょう。

お金や時間に縛られず生きて生きたい方は、ぜひ一度読んでみると面白いと思います。

この辺りの思考術は、先日読んだ四角大輔さんの思考術にも通じるところがありますね。

Amazonのレビューもチェック

こちらは最新刊

こちらも合わせておすすめの思考力です。

やめるをテーマにした漫画で分かりやすい1冊
同じく仕事を辞めて好きな事をやってる四角大輔さんの本もお勧め。
西野さんのアイデンティティはとてもぶっ飛んでいて参考になります。
こちらも西野さんオススメの1冊。若き起業家の成功例がとても分かりやすい。


ホリエモン入門書にお薦めです。
好きな事・やりたい事をやる為の思考はこちらも勉強になります。

読書するならKindleお勧めです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク