NICKELBACK 2019年来日ライブ大阪に参加した感想・セトリ紹介

ニッケルバックの単独来日公演に行って来ましたよ。

去年のサマソニで観れなかったので、歓喜の単独来日ライブとなる今回のツアー。

東名阪の初日となった大阪をレポしていきましょ。

スポンサーリンク

NICKELBACK 2019年来日ライブ大阪に参加した感想・セトリ紹介

珍しく休みを取ったので、のんびりと梅田で買い物の下見をしてZEPPのある桜島へJRで向かいます。

毎度の事ながら、JRの便数少ないので不憫なんですよね。

平日だしそんなに並んでないだろうと思って到着すると、18時半の段階でまだ1000番位が呼ばれてます。

1400番だったので入ったのは18時40分くらいです。

なぜ遅かったかと言うと、ボディチェックと荷物の中身のチェックを全員行ってたので超進まなかったんですね。

ペットボトルは持ち込み禁止となってたので、すぐそこのコンビニ買った水を没収されたよ‥。

だけど世界ではあれだけテロがあるのに日本のイベントのチェックは甘いよね。

年齢層的には結構幅広くて、4-50代も多い印象です。

おばちゃん達も多いけど、黒いTシャツのおっちゃん達が周りは圧倒的でしたw

結構パンパンに埋まった平日のZEPPは珍しかったので、この年代のバンドの根強さを垣間見た感じです。

 

定時ちょい過ぎの19時5分くらいに暗転。

SEの演出があり、メンバーが登場してまずは最新アルバムよりFeed the Machineでスタート。

往年の曲ばかりかと思ってたら、いきなりのこれは去年のサマソニと同じ。

続いてWoke Up This Morningが流れると一気に沸きましたね。


そこからMCを挟んでのみんな大好きPhotographで大合唱スタートw

やっぱりこの名曲は桁違いに感情を揺さぶるものがありますね。

なぜか泣けてくる。

 

そこから、Far Awayに続くもんだから余計に感傷的になるよね。

Savin’ Meのイントロも相当湧いて、大合唱モードw

これは聴けると思ってなかったので、かなりラッキーでした。

そして、ぶち上がるカッコいいイントロで始まるWhere Do I Hideはまたテンション上がりまくりです。

泣きメロありながらも、こんな重たいゴリゴリな曲があるのがやっぱりカッコいいわ。

チャドの声も最高に出まくってたので、ご機嫌模様。

続く曲はSomething in Your Mouthで一気に暴れるモードです。

ブチ上がるしかないこの曲は、ライブ映えし過ぎますね。

ノリノリで汗だくになってましたw

 

懐かしのIf Everyone Caredになると感傷的になるし、Figured You Outではボーカルの掛け合いがまたカッコいいんだよね。

MCでは、乾杯しまくってドリンクを運んでくる人が笑点の山田くんに見えてきたw

 


SomedayからのLullabyの流れはこの日のクライマックスシーン。

ピアノ運ばれてきてこの曲のインロトが弾かれた瞬間に湧いてしまいます。

この懐の広さがまた凄いよね。

When We Stand Togetherでは、サビの合唱で会場が一つになって暖かさを出していたし、Rockstarに続くとライブが終盤に差し掛かったような寂しさがあります。

聴きたかったGotta Be Somebodyに聴き惚れてしまい、ラストのHow You Remind Meはまったりと合唱してましたw

物足りないどころかお腹いっぱいの16曲、90分の本編。

アンコールもちゃんと用意されています。

 

しっかりとSEがあってMillion Miles an Hourが鳴りだすと再び会場のボルテージが最高潮になります。

1曲目の予想だったけど、アンコールでやってくれて良かったわ。

ラストはもちろんBurn It to the Groundで締めてくれて、会場が熱気に包まれて幸せな気分で締める事が出来ましたよ。

 

マジでニッケルバックをもう終わったバンドだと思ってたけど、こんなに素晴らしいライブを観せてくれるとは思いませんでした。

往年の名曲も最新の楽曲も全部がカッコよくなってたし、チャドの声も老いる事なくめちゃくちゃ最高やったね。

日本のファンの熱さもあって、アットホームに終始笑顔でサービスしまくりやったな。

何枚ピック投げたのか分からないレベルで撒き散らしてたw

これはサマソニで観れなかった分かなり満足できる結果となりました。

サマソニよりも曲数多かったし、フルセットで魅せれくるいいライブでしたよ。

今月はあと2本ライブがあって、Pale Wavesを名古屋で観て、次の日に大阪でChvrchesと言う最高の日程です。

 

セットリスト 大阪

  1. Feed the Machine
  2. Woke Up This Morning
  3. Photograph
  4. Far Away
  5. Savin’ Me
  6. Where Do I Hide
  7. Something in Your Mouth
  8. If Everyone Cared
  9. Figured You Out
  10. Someday
  11. Lullaby
  12. Animals
  13. When We Stand Together
  14. Rockstar
  15. Gotta Be Somebody
  16. How You Remind Me
  17. Million Miles an Hour(アンコール)
  18. Burn It to the Ground(アンコール)

NICKELBACK(ニッケルバック)2019年来日公演詳細と最新セットリスト・グッズ

2019.01.10

おすすめアルバム

関連記事

スポンサーリンク