ポルカドットスティングレイがアツい!2017年注目のバンドのおすすめ曲

今年よく聴いてる新人バンドの一つ。

その名も「ポルカドットスティングレイ」というエイの名前のついたバンド。

刺々しい演奏と突き刺さるボーカルが特徴的なメジャーデビュー間近な4人組のおすすめ曲を紹介します。

スポンサーリンク

ポルカドットスティングレイとは

福岡を拠点に何かを企む、超常ハイカラギターロックバンド。2015年活動開始。メンバーの交代を経て、2015年8月、現体制になる。

独特のメロディと歌詞、突き刺さるギターサウンドで、あなたのメンタルを抉っていく。

Vocal/Guitar 雫

Guitar エジマハルシ

Bass ウエムラユウキ

Drums ミツヤスカズマ

おすすめ曲

テレキャスター・ストライプ

このバンドを語る上で一番重要となるこの曲。

この子誰?って思う方めっちゃ多いはず。その瞬間にこの600万回を超える再生数がはじき出されてるでしょう。

インディーズで福岡拠点でこの数字すごい。

でも、それ以上に演奏能力に曲のクオリティー、ボーカルの独自性に巧さを兼ね揃えた中毒性のある楽曲は、最近引っかかるサウンドが無かった私のアンテナに引っかかったのだ

ボーカルの雫さんはイギリスに留学してたみたいで、こんな歌い回しができるんですね。

エレクトリック・パブリック

今風のサウンドなんだけど、ちょっとノスタルジックなボーカルが上手い事特徴を出しています。

これライブでめっちゃ盛り上がりますよね。

この人歌の凄さは分かったけど、楽曲に囚われない外見の魅せ方のセンスも抜群なんですね。あざとい。

シンクロニカ

サムネイルだけみるとこのバンド何って?思いますよね。

思った時点でこのバンドに負けてます。

それにしてもギター聴けば聴くほどに上手いですね。

ボーカルの子に目と耳がいってしまいそうなのにバックの演奏が上手いと様々な情報が入って来るので飽きないですね。

人魚

MVになってるのはどれもノリのいい曲ばかりです。

でも、EP聴いてみるとそうじゃ無いんですよ。

楽曲に幅あってライブがどんな感じで魅せてくれるのか非常に気になるバンド。

レム

メジャー移籍という事で、いきなりヨーグリーナ&サントリー天然水のコラボ。

雫ちゃん推しのPVになぜかこれからの路線が見えてしまった感じ。

音楽性もこれは変化しそうな予感もするし、なんか嫌な感じ。

2017/07/13 骨抜きTOUR 東京セトリ

  1. シンクロニシカ
  2. ポルカドット・スティングレイ
  3. ミドリ
  4. ベニクラゲ
  5. 顔も覚えてない
  6. ハルシオン
  7. 心ここに在らず
  8. フレミング
  9. 人魚
  10. テレキャスター・ストライプ
  11. 極楽灯
  12. 本日未明
  13. レム
  14. 夜明けのオレンジ
  15. エレクトリックパブリック

2017/11/08 メジャーデビュー

11月にはスピード出世となるメジャーデビュー。

タイアップも沢山付いて、一気に売り出される予感。

雫ちゃんの存在も際立って、なんか違う方面でファンが増えそうな気がしますね。

そこからツアーでて、Mステかな。

売れる要素がありすぎて、少し危険な気もするけど、今までのファンも大事にしてこれから頑張って知名度上げて欲しいね。

1stアルバム感想レビュー

こちらも注目のガールズバンド

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク