「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」で知る本当に体に良い食べ物[感想]

 

先日読んだ「食事術」に続いて、インスタで勧めて頂いた本「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」を読みました。

30分ほどで簡単に読める読みやすい本なのですが、非常に分かりやすく情報源としてはなかなか信用できそうなのでオススメしておきます。

スポンサーリンク

「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」感想

内容

本書では、最新の膨大な研究論文をもとに複数の質の高い研究で
体に良いことが科学的に証明されている食事を紹介しています。
まずは2週間ほど本書で説明している食事法を続けてみてください。
自分の体が変わってきたことを実感できるようになるはずです。

感想

30歳になって健康的な生活を意識するようになり、気をつかっていく食事に関しての知識を色々と考えていこうと最近本を読み漁ってます。

この1冊も紹介してもらった中では、非常に分かりやすい1冊でした。

 

・テレビや雑誌に書いてある健康食品を信じて良いの?

・あっちこっちで書いてある事が違いすぎて、何が正しいのか分からない?

こんな人には出典もあり、実際に数値化されたデータもあってある程度の信用が持てる情報が詰まってる内容となってます。

●バターコーヒーは×
●グルテンフリーは×
●100%果汁でもジュースは×
●βカロテンは×
●白米は×

特に白米に対しては糖質という事を理解して食べないと、日本人は摂り過ぎって事なんですね

これを玄米にすれば良いという事だけど、量を減らしたり晩御飯だけでも主食をサラダにして、鶏肉や魚を中心に食べていきたいですね。

定食の定番の味噌汁も塩分の塊だし、漬物も塩分。

つまり日本食って高血圧や心筋梗塞、糖尿病への近道って事になります。

アメリカ人よりも日本人の方が、塩分を摂ってるってデータには驚かされましたね。

 

健康に良さそうなフルーツジュースも砂糖の量が多いので、糖尿病になりやすいそう

これは炭酸飲料水なども一緒ですよね。

果物でいうと、果実をそのまま食べるのには果糖を摂っても、同時に食物繊維も摂るから大乗雨なんだそう

ジュースになると糖分だけになるので、加工の段階で重要な栄養素はフルーツも野菜も無くなるんですね。

ジュースで言えばカロリーゼロの人工甘味料。

一見糖分がないので安心できる感じもありますが、これは体に与える影響は悪いと思われるので避けた方が良いそうです。

 

あと最近食べるのを控えてるハムやソーセージといった加工品

これはWHOが発がん性があると発表してるそうで、大腸ガンのリスクが上がり、脳卒中の死亡率も上がるそうだ。

下の本も合わせて読めば確認作業も出来るので、ある程度の情報を答え合わせしながら参考にできます。

レビューはこちらでチェック

スポンサーリンク