ストレイテナー Future Dance TOUR 大阪(なんば)に参加した感想・セトリ

 

今夜はストレイテナーのライブに参戦しました。

去年の対バンぶりなので、半年のスパンでしたね。

会場はいつものなんばハッチです。

それでは感想を書いていきます。

スポンサーリンク

ストレイテナー Future Dance TOUR

 

なんばハッチは3月のBRAHMAN×MONOEYESぶり。

チケ番が1100番代だったので、のんびり17時半前に到着しましたが、意外と入場が遅くて30分過ぎに入場しました。

流石に結構入ってたので、ライブハウスの中盤辺りで待機。

開始直前に2列目の柵の所まで行けました。

今回はテナーでは初めて見る白い幕がステージ上にありました。

定時ちょい過ぎに開演したと思ったら「Future Dance」のイントロが鳴り始めて、メンバーのシルエットが出たり、万華鏡の様に光が回ったりしてオシャレな演出。

曲の途中で幕が降ろされると、一気に会場が沸く。

ひなっちの前でしたが、今日もキメてました。

2曲目の曲は、前作に入ってたけど名前が思い出せないw

そして、3曲目に来ましたDiscography!!!!

でもね。でも、今回のアレンジいつもよりスローでなんか微妙な感じでう〜んって感じ。

 

MCを挟んでSuperman SongからのまさかまさかのStiltですよ。

このツアーでこの曲やるの?って位に意外過ぎて、一瞬何だっけってなりましたよ。

多分Nexusのツアーの時ぶりなので、懐かしさにめっちゃ上がったよ。

そこから月に読む手紙を披露。

去年のライブでは演奏されてなかった気がするので、やっと聴けたね。

そして、このアルバムで2番目に好きなタイムリープですよ。

これライブでやると、めちゃくちゃかっこいいと思ってましたが、やっぱり良かったですね。

 

そこから意外性のありすぎる超懐かしいCLARITYですよ。

このツアーは、一体何を考えてるのって位に懐かしい曲入れて来ますね。

これは盛り上がらないないですよ。

そして、そのまま新譜からかっこいい曲After Seasonへ。

ひなっちのベースに見とれてしまうよね。

踊れる曲をと言ってDonkey~かな?と思ったけど、BLACK DYEDでした。

 

そして、3度の目の奇跡はこの曲でした。

瞬きをしない猫!!!!!

これまた聴けるのか!めっちゃ嬉しい今回のツアー。

盛り上がりすごいし、みんな待ってたんやねと思ったら、そのままFrom Noon Till Dawnへ最高の流れですよ。

 

いつものグダグダのMCタイムが今回は超長かったw

地震大丈夫だった?って話から、OJがおかまと飲んでてホテルに誘われたってのを弄ったり、猪木のモノマネしたりと後半ほぼどうでも良かったわ。

テナーはMCよりも、早よ曲やってくれっていつも思ってしまうよね。

 

後半に行く前にバラード祭り。

前回披露されなかった灯りはもちろん秦くん無しw

もうすぐきみの名前を呼ぶ→Boy Friendはこのアルバムの中でもなかな好きな曲です。

次に来たのが、アルバムの中でも激し目のLast Stargazer

これも盛り上がりますよね。

 

そして、4度目の奇跡はなんとなんと!MAGIC WORDSですよ。

ライブでこれ聴くのっていつ振りだろうか??

もう懐かし過ぎて泣けてくる。

DAY TO DAYからのThe Future Is Nowへの流れがまた良かったね。

この曲は久しぶりにテナーの名曲だと思うけど、とにかく歌詞がとても好きなんですよ。

 

そして、ホリエさんが「みんなで歌ってください」とMelodic Stormのイントロ。

遂に楽しい夜も終わりか…と思いながら、メロストを大合唱。

もちろん今日一番の盛り上がりです。

終わりかと思ったら、鍵盤に座ってToneless Twilightですよ。

なんか今回実験的なのか分からないけど、セトリの並びがなんか変w

盛り上がるけど、なんか盛り下がる。

アレンジにしても、良い物もあれば、凄い微妙なのもあるしね。

ラストは、アルバムの最後を飾るOur Landで本編終了。

この曲生で聴くとギターの覇音が凄く、ノイズの嵐で想像以上に良かったね。

 

そして、アンコールで登場。

フォトTシャツの新しいのが発売されるとMCで喋ると、ひなっちが「なんて書いてるの?」とホリエさんが「Number.1」

そしたら、ひなっちが「ホリエくんの事みんなナンバー1って呼ぼうか」と、また訳わからんMCの展開w

多分で電車の時間気にしてた人は、イライラしたでしょうねw

後半はちょっと面白かったけど。

 

アンコールの1曲目は彩雲です。

彩雲かシンクロ聴けたら良いなぁと思ってたので嬉しい展開。

2曲目はやっぱりロクステでした。

REMINDERでも良かったんだけどね。

終わりかと思えば、まさかのラスト1曲が!なんとシーグラス…。

個人的に「まだ夏始まってもねーのに終わらすんじゃねー」とこの曲を時期考えずにやりすぎだろうと思う。

やるなら夏フェス時期から秋だよね。

まぁエルレも年中Autumn Songやってたしね。あまり関係ないのかなw

 

今回のツアーは新譜+定番+超レア曲が個人的にツボでした

若干曲順だけは盛り下がる場面があったのでどうかと思ったけど、選曲がなかなか面白くて良かったなぁと昔からのファンが喜んでたと思います。

次はラッシュボールに出るという事で、同じ日にきのこ帝国出るので、もし気分が乗れば一番売れそうにない最終日観に行きたいですね。

 

セットリスト

  1. Future Dance
  2. Alternative Dancer
  3. Discography (DECADE DISC MIX)
  4. Superman Song
  5. Stilt
  6. 月に読む手紙
  7. タイムリープ
  8. CLARITY
  9. After Season
  10. BLACK DYED
  11. 瞬きをしない猫
  12. From Noon Till Dawn
  13. 灯り
  14. もうすぐきみの名前を呼ぶ
  15. Boy Friend
  16. Last Stargazer
  17. MAGIC WORDS
  18. DAY TO DAY
  19. The Future Is Now
  20. Melodic Storm
  21. Toneless Twilight
  22. Our Land
  23. 彩雲
  24. ROCKSTEADY
  25. シーグラス

ストレイテナーBROKEN SCENE TOUR 2017 大阪ライブの感想・セトリ 対バンは9mm

2017.12.02

新譜もチェック

テナー好きにオススメバンド

ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン)のおすすめ曲とアルバム紹介

2017.02.05

the HIATUSのおすすめアルバム曲とセトリ紹介 エルレ細美 第2のバンド

2017.01.29

スポンサーリンク