サマーソニック大阪2017 2日目参加の感想とライブレポ

サマソニ大阪2017 2日目が終了しました。

楽しかった2日間目もあっという間に終わりました。

今年の感想とライブレポと一緒にどうぞ。

スポンサーリンク

当日のタイムテーブル

こんな感じの流れで1日楽しみました。

ライブレポ

SUNDARA KARMA(マウンテン)

朝一DAOKOも見たかったんですが、わざわざ日本のアーティスト見る意味もないので、新人を見ておきます。

とにかく暑い気温の中でも、盛り上がる直球サウンドをブチかましてくれました。

音源聴いてなかったけど、最近UKのサウンドも変わって来てるのかな?

今度チェックしてみます。

HIGH TYDE(マウンテン)

サマソニ決まった時に音源チェックしてTDCCのフォロワーやん!って思ったらその通り楽しいライブを繰り広げてくれました。

正直人いなくてガラガラでしたが、良いライブやってくれたなと思います。

まだアルバムは発売してないけど、この路線は売れそうな気がしますけどね。

まだまだ普通の大学生な感じなんで、もう少し垢抜けて欲しい。

COMMUNIONS(マウンテン)

マウンテン3発目もデビューしたばかりの新人コミュニオンズ。

音源聴いた瞬間に「このバンド好きだわ」と思いましたからね。

まだ10代かな?カッコ良いルックスと歌声で若い女性のファンが多かった事。

セトリがイマイチだったけど、まだまだこれから伸びると思うので注目していきたいです。

KUNGS(ソニック)

日差しがとにかくキツイのでソニックに避難したら、スタンド入場規制・・・。

みんなただ避難したいだけかと思ったら、アリーナでは超盛り上がってるDJ。

とにかく音デカ過ぎて凄い破壊力でした。

EDMがあまり得意じゃないので、20分ほどで退場しました。

聴いててやっぱりカルヴィン見るの止めました。

音と展開が単調すぎて普通のEDMなら誰見ても良いかなと思います。

DUA LIPA(マウンテン)

避難するとこがないので、マウンテンへ戻る。

予備知識なかったけど、モデル兼シンガーという事で、多分可愛いんでしょうね。(遠過ぎて顔わからない)

それ以上に歌上手かったです。

ジャンルも幅広くて、チャーリー不在の穴を埋めるのにちょうど良い感じでした。

ZARA LARSSON(マウンテン)

802のラジオで良く流れているザララーソン。

クリーンバンデットとのコラボ曲が好きなので見ましたが、ライブ凄かったですね。

19歳とは思えないパフォーマンスと歌唱力。

間違いなくこれからの時代のアイコンになりそうな次世代歌姫です。

エドシーランまで歌ってくれた!

エレファントカシマシ(マウンテン)

きゃりーが規制かかってそうなので諦めてご飯。

Phenix待ちで待機するのに初のエレカシ。

名曲ヒットパレードで何曲か知ってる曲やってくれました。

「今宵月のように」はなんであんなに突き刺さるんでしょうね。

ファンのおばちゃん達が多い印象。

PHOENIX(マウンテン)

本日のメインと言っても良いフェニックス。

セットに時間がかかってたけど、ライブ自体はトリか?と思う位に素晴らしい演出とパフォーマンスでした。

照明がとても豪華で、映像と共にショーって感じの時間の凝縮された空間。

CDは好きで良く聴いてましたが、こんなにライブが良いとは思わなかったので、今回のベストアクトに選びました。

圧巻のパフォーマンス。ほんとに熱かった。ドラム凄すぎたよ!

最後にVo.のトーマスが下に降りて来て、横を走り抜けたので握手出来ました。

その瞬間に大量の紙吹雪がぶっ飛びましたね。

セトリも演出も含めて完璧。無駄の無さと魅せるツボを押さえたベテランって感じでしたね。

前日のFFもこれくらい無駄がなかったら完璧だったのにね。

LIAM GALLAGHER(マウンテン)

始まる前からリアムコール全開。

期待感しかない位にみんな待ってました。

黒のパーカーで登場したリアム。ただイギリス人のおっさんが歩いてるだけで、こんなにも人が熱狂するってなかなかないと思う位に凄いスター性を持っています。

いきなりのRock ‘n’ Roll StarMorning Gloryでもう胸熱です。

合唱しかない位に圧巻のステージ。

新曲もMVのは良かったけど、未発表のはそんなにかな?

やっぱりOasisありきじゃないと辛いかなと思いながら見てました。

ラストのBe Here Now~Wonderwallがもう最高でした。

アンコールはなく1時間ピッタリ終わりでしたので、東京の単独とほぼ同じでした。

終わった瞬間にステージMCが終わりを告げようとするんですが、リアムコールは止まらずに圧倒されるMC達が印象的でした。

この様子ならまた単独あっても結構入りそうですね。

ちなみにバンドメンバーが全員イケメン過ぎましたね。カサビアンのトムに似てる人居て本人かと思いました(笑)

流石は90年代の世界を代表するバンドのボーカリスト。

やっぱりあの佇まいはロックンロールスター。

サマソニ大阪2017 2日目セトリ

食べた食事

700円の牛すじぼっかけ丼。

ごはん結構固まってて、量も少なかった。

肉は美味しかった。

かき氷は値段バラバラで500〜1000円位までバラバラでしたが、果肉入りで練乳かけてくれて500円の店でこのクオリティ。

今年のオアシスエリアはどこも並ばずに帰れるのでほんとに楽でした。

気になった事

とにかく暑かったです。

2日間ソニックが満員になるって位外に出たくなくなります。

ソニックの入り口付近やマウンテンのスタンドの入り口の日陰はかなり涼しいので、その辺りも休憩には良いポイント

しかも、マウンテンは冷えた状態のジュースを自販機に入れてくれてたので、頻繁に入れ替えてもソニックと違ってかなり冷たかったよ。

マウンテンのスタンドは直射日光酷いので、野球観戦してる方って凄いと思った。

マリンで朝から最前取ってる人達はよく生きてると感心します。

2日目の物販は朝から売り切ればかりで、すぐに列も無くなってました。

2日目出演のアーティストの分も1日目にかなり売ってると予想。

オフィシャルもほぼサイズがありませんでした。

とにかく人が少なくてソニック以外は快適なサマソニでした。

もう洋楽では人呼べないんだなぁと痛感する1日目。

EDMは客層が変わって、やっぱ若い子来ると思った2日目。

来年以降も邦楽のビッグネームを呼ばないと、フェスの集客厳しいでしょうね。

どんどんフジ寄りのバンドの集客がサマソニでは微妙になりそうです。

ベストアクト

①PHOENIX

少ない時間で凝縮されたセトリにこれでもかって位豪華な演出。

コンパクトだけど魅せるショーとして盛り上げと、合唱出来る曲が多くて楽しかった。

②ROYAL BLOOD

ステージにベースとドラムだけであの破壊力を見せつけて、とてつもないインパクトを残して行った。

思ってた以上にあの格好良さは反則でした。

単独でなんばハッチ辺りに来て欲しい。

③Foo Fighters

ほんとはベストアクトの予定だったけど、あまりに後半のダレ感が凄くて、時間の割に魅せ方が疑問に思いました。

直前に3時間近い演奏してるし、普段こんなに短い演奏自体が珍しいのでしょうがないけど、もっと演奏しまくってたたみ掛けて欲しかった。

曲自体は申し分ない位にカッコ良い。

本物のスタジアムロックである事は間違いないです。

次は絶対単独で2時間やって欲しいという希望。

④Liam Gallagher

やっぱりロックンロールスター。

もうみんなの期待感が全てあの瞬間に詰まってた1時間。

またバンドやってくれてありがとう。

見れた事への感謝しかないです。ありがとう。

⑤Good Charlotte

5曲しか聴いてないけど、期待感以上に楽曲達の破壊力が凄かった。

ずっと好きで見たかったバンドへの高揚感以上にあの会場のオーディエンスの待ってました感も凄かったです。

おそらくそのままSum41まで全部見てたら今年大満足だったと思う。

という事で2017年のサマソニ大阪終わってしまいました。

暑い中頑張ってたスタッフの皆さんお疲れ様でした。

2018年も続けてくれる事を祈りながら、来年はFTP来てくれと願ってます。

あとKasabian単独来てよ。

サマソニ大阪2017 1日目感想

サマソニ大阪2017まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク