佐々木圭一「まんがでわかる 伝え方が9割 」感想 伝わるコトバと伝わらないコトバ

佐々木圭一さんのベストセラー「伝え方が9割 」のまんがでわかるシリーズを読みました。

人間の生活の中で必要不可欠な言葉。

あなたは伝わらないコトバで損していませんか?

これを読めば一発解決です。

感想をどうぞ。

スポンサーリンク

あらすじ

「恋人ができた」「プレゼンが通った」…喜びの声続々!
人生が一変すると話題の『伝え方が9割』シリーズに
まんが版がいよいよ登場!

シリーズ112万部突破のベストセラー「伝え方が9割」のまんが版。
楽しみながら読み進めていくうちに、「ノーをイエスに変える技術」「強いコトバを作る技術」が自然と身についていく実用面もさることながら、主人公の舞が思い通りにいかない毎日に四苦八苦している姿に共感したり、オネエのマリアから突きつけられる言葉の数々に思わずクスリとしたり、ときにはドキリとしたり……と、読んでいるだけで元気になれる1冊です。

すでに『伝え方が9割』『伝え方が9割 2』を読んでいる人にも、はじめて『伝え方が9割』シリーズを読む人にも楽しめるような内容となっております。

※Amazonより

感想 評価9/10

コピーライターである佐々木圭一さんのベストセラー著書である「伝え方が9割」を買おうと思ってたら横に置いてあった漫画版。

実際にどちらにも目を通したのですが、圧倒的にマンガ版は要点がまとまってて読みやすいという事で漫画版を購入。

これなら短時間でも理解しやすいし、活字では想像出来なかった場面もイメージしやすくなります。

あなたのお願いを実現させる為には?「ノーをイエスに変える技術」

ステップ1:自分の頭をそのまま言葉にしない

ステップ2:相手の頭を想像する

ステップ3:相手のメリットと一致するお願いをする

例えば、自分はデートして欲しいと思ってます

でも、相手は忙しいので構ってくれる時間が少ない。

それならと思い相手の好きな事を想像します

相手は新しいもの好きで、特にラーメンが好き

という事で「驚くほど美味しいラーメンはどう?」と誘ってみます。

「デートしようよ」では、食いつかなかった彼も自分のメリットと一致するものならOKしますよね。

こんな感じで相手の頭の中を想像してあげる事で簡単に「ノー」は「イエス」に変わります

そこでイエスに変える為の7つの切り口です。

1.相手の好きな事

これは上記に記した例ですね。

相手の好きな事を目的とする事で、簡単に人間はOKします。

2.選択の自由

お飲み物はいかがですか?」と聞かれても喉渇いてなきゃいらないです。

でも、「自家焙煎のコーヒーと自慢の紅茶どちらか食後に如何ですか?」と言われれば2択となった気分になり、どちらかを選択する確率が上がります。

相手に選択を与える事で、決断が苦手な方にでも選択が受け入れやすくなります。

3.認められたい欲

ただ「残業できませんか?」と言われれば簡単に断れます。

でも、「あなたの仕事はいつも完璧なので、これもお願いしたいんだけど?」と言われたら嫌な気しませんよね。

サラッと面倒ごとを押し付けられても悪い気のしない言い方ならOK出やすいんですね。

4.あなた限定

会議に来てください」と言われても乗り気しないとやる気も出ません。

他の誰も来なくても○○さんだけには来て欲しいんです」と言われると人間弱いんですね。限定されて、名前も付け加える事で、その人に必要とされると思い込んで心を満たす事ができます。

5.チームワーク化

人がめんどくさいと思う様な時に有効なチームワーク化。

「飲み会の幹事をお願い」ではあなただけのメリットなんだけど、

「一緒に幹事やらない?」と言われると、面倒な事であっても人と一緒なら楽しいかも?と思って比較的動きやすくなります。

6.嫌いな事回避

芝生が踏まれて困ってる公園での例。

芝生に入らないで」とよくある看板ですが、これを

芝生に入ると、農薬の匂いがつきます」と変えてやるだけで「やだなぁ」と思う人が続出しますよね。

相手の嫌いな事を主張してやるととても強い効果を出す事が可能になります。

7.感謝

これからも教えてください」というお願いと

いつもありがとう。これからも教えてください

感謝の言葉を付け加えるだけで、相手にとっては断りにくくなりますね。

以上は本書に乗ってる言葉の伝え方の例です。

ちょっとの差で言葉の印象がガラッと変わって、受け手への刺さり方が豹変するのが良く分かります。

今まで損してたなぁと思う様な方も、これを読んでから実践するだけで一気に世界が変わると思います。

ぜひ会社やプライベートで言葉の魔法を使って、良い人生を送りましょうね。

Amazonのレビューもチェック

こちらもおすすめです

好きな事・やりたい事をやる為の思考は「はあちゅうさん」も勉強になります。
読書するならKindleお勧めです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク