WANIAM [JUICE UP!! TOUR FINAL] 激アツのライブDVDを観た感想

ついにWANIMA初のワンマンライブを記録した1stライブDVD「JUICE UP!! TOUR FINAL」さいたまスーパーアリーナの発売となりました。

待ちに待ったこの瞬間をやっと目撃できたので、感想です。

スケールのデカい新時代のメロコアバンドの姿を目撃せよ。

スポンサーリンク

収録曲

1. Hey Lady

2. 雨あがり

3. つづくもの

4. Japanese Pride

5. 1CHANCE

6. エル

7. 昨日の歌

8. 夏の面影

9. BIG UP

10. 切手のないおくりもの

11. SLOW

12. 終わりのはじまり

13. ともに

14. リベンジ

15. Hey yo…

16. 1106

17. オドルヨル

18. いいから

19. THANX

20. For you

感想

冒頭からの盛り上がり・熱量ともに埼玉スーパーアリーナと言う2万人キャパの会場で行われている特別なワンマンに相応しい位に待ってましたの祝福ムード全開のライブ。

登場シーンから終盤まであっという間。

とにかく圧巻の展開。

WANIMAってこんなにお客が若いんだなぁと思う位にみんなオーディエンスが元気いっぱい。

モッシュにダイブと会場のキャパも凄いけどオーディエンスの楽しんでいる雰囲気が印象的。

そんなに曲数のない彼らがワンマンとなると曲以外での見せ場も必要になってくるのだが、元々MCやライブ運びの上手いバンドなのでその辺りは流石でした。

終盤に披露された「ともに」がWANIMAのこれまでとこれからを物語っててなんか心打たれてしまい、そのあとに「1106」でもう泣きたくなった

WANIMAって普段のライブがチケット取れないだけにフェスでしか見る機会のない方なんかは特に観たほうがいいと思います。

彼らの人間味の溢れる姿や歌詞を感じながら演奏を見るのもおすすめです。

あんな外見とジャケットでは計り知れない楽曲の良さが聴いた人には届くと思います。

ツアードキュメンタリーが見所

やっぱりこう言ったライブのDVDの見所はツアーのオフショットを集めたドキュメンタリー映像が面白いです。

こちらもツアー29本の各地でのライブの様子や移動からリハまで普段見れないような場面がたくさん観られます。

特にメンバーの地元である天草で撮られたシーンが魅力的。

こんな「1106」のMVにも出て来ますが、やっぱり田舎と海が印象的ですよね。

最後の方でKENTAが話していましたが、「僕らには才能も無いし、周りで支えてくれる人達のお陰でここまでこれた。こんな田舎者でも頑張れるんだって事を見せたい」みたいな事を言ってましたが凄いデカい夢叶えましたよね。

昔「HOME」って曲に特に救われたんですが、唐突に歌詞が出て来ましたね。

年齢的にもかなり色んな経験してここまで来た三人だと思うので、あのキャラや姿勢は見ててとても好感が持てますよね。

ぜひライブDVDもいいのですが、ドキュメンタリー楽しみに見て下さいね。

DVDとBlue-ray

DVD

Blue-ray

おすすめ曲紹介

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする