YUKIのおすすめアルバムと人気曲紹介

今年ソロデビュー15周年を迎える元JUDY AND MARYのボーカリスト『YUKI』のおすすめ曲・アルバムをご紹介。

40歳を超えても今尚輝き続ける癒しの歌声とYUKIにしか書けないワードたっぷりの魅力あふれる歌詞はとっても素敵です。

スポンサーリンク

YUKI

YUKIの活動歴

1993年、JUDY AND MARYのヴォーカリストとしてデビュー。

2001年に惜しまれつつも東京ドームライブをラストに解散。

2002年にソロデビュー。

2012年には「バンドとソロの2つで東京ドーム公演」と言う史上初の偉業を成し遂げました。

輝かしい天性の歌声と独自の存在感やルックスで、世代を超えて愛される日本有数のソロアーティストとしての地位を不動の物にしています。

お勧めアルバムと曲

 JOY

3rdアルバム『JOY』は1枚通して非常にPOPで完成度の高い作品。

代表曲の1つである「JOY」はキラキラPOPでクセになるサウンド。

その他お勧め曲。

「舞い上がれ」

「ハローグッバイ」

「WAGON」

「ティンカーベル」

「Home Sweet Home」

 WAVE

4thアルバム『WAVE』はシングル5曲も入った大ボリューム作品。

アップテンポな曲も多く、気分も上がってPOPな気分全開です。

歓びの種」はYUKIの歌詞の世界観や歌声を堪能できる大好きな1曲。

その他お勧め。

「長い夢」

「メランコリニスタ」

「ドラマチック」

「裸の太陽」

「ふがいないや」

「ヘイ!ユー!」

「夏のヒーロー」

うれしくって抱き合うよ

5thアルバムはかなり色んなジャンルを網羅して、従来よりもバラエティ豊かな楽曲が満載。全方位POPサウンドが魅力的な集大成の1枚です。

COSMIC BOX

ほぼ全部お勧めですが、最初の「プレゼント」から「ランデヴー」の流れが素晴らし過ぎます。

「一番聴いてるアルバムどれ?」と言われればこれでしょうね。

ほんとに名盤の1枚なのでぜひ聴いて欲しいです。

megaphonic

6thアルバムは前作の流れがありつつも、更に新たなサウンドを模索した1枚となってます。深化したサウンドからは、従来のPOPさが少し削ぎ落とされていますが、それ以上に表現力の広さや歌の世界観が広がっています。

MV含めて最高な「2人のストーリー

その他お勧め曲

「揺れるスカート」

「鳴いてる怪獣」これ最高です

「Wild Ladies」

「ひみつ」

「相思相愛」

POWERS OF TEN

10周年を迎えたタイミングでのベスト盤

記念して作られた「世界はただ、輝いて

良く聴くと色んな楽曲の名前が出てくるのも思い出深いです。

他にも

「ビスケット」

「ワンダーライン」

などのオリジナルアルバム未収録の曲があるので、ぜひこちらもチェックして下さい。

BETWEEN THE TEN

オリジナルアルバムで無く、いわゆるB面集(カップリング曲)

MV無いのが残念な位に名曲が多いんです。

上でお勧めしてる曲も多いので、ぜひこれを通して聴けばオリジナルアルバムのクオリティに負けない位の濃さがありますよ。

まばたき

15周年を記念した8thアルバムが2017年3月15日にリリース予定となってます。

「さよならバイスタンダード」

「ポストに声を投げ入れて」

「tonight」

この辺りのシングル曲が収録予定です。

新曲「フラッグを立てろ」

またまたアニメ「3月のライオン」のオープニングテーマになった新曲です。

15周年記念ライブに参加したよ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする