2017年9月読んだ本のまとめ

今月は本の購入代金が15,000円を超えてて驚いた。

秋の夜長という事で読書の捗る9月に読んだ本をまとめて紹介します。

スポンサーリンク

これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない

お金の本に感じるタイトルですが、ビジネスで通じるマインドが沢山詰め込まれていた。とにかくストイックな生き方をされてるので、とても全部は真似できないけど、この思考術と行動の仕方は実践しております。

真似出来そうな事から沢山やって見て、出来る事は続けて行くと圧倒的になるはず。

コミックでわかる 20代から1500万円!積み立て投資でお金をふやす

30歳前から色々と悩みの出てくるお金の話。

生きている以上はお金の悩みは尽きないので、出来るだけ早くに資産形成をしようと努力中。

初心者でも分かりやすい投資信託のお話をこれで勉強。

投資と言うと危ないものと思いますが、勉強してみると幅が広すぎるだけで、ちゃんと理解して運用すれば大丈夫です。

とにかく初心者にはこれが分かりすい。

池井戸潤「花咲舞が黙ってない」

池井戸さんの新作がいきなり文庫で登場しました。

ドラマでも話題になった花咲舞の出てくる銀行マンの話。

今回は規模がでかくなってしまってますが、正義は勝つの物語は読んでてスッキリします。

池井戸潤「銀翼のイカロス」

ハズレのない池井戸作品でも代表作的な半沢直樹シリーズの最新作がついに文庫化。

敵対する組織がどんどんデカくなって、ストーリー的にもスケールアップ。

ドラマになるとより一層面白いと思いますが、小説の濃厚さも味わい深い。

スリル満点の作品となってますので、エンターテイメントも強くてオススメです。

まんがでわかる 伝え方が9割

読んで見たかった伝え方が9割の漫画版。

最近売れてるビジネス書には漫画版が出ますが、どれもがとても分かりやすいので、最初は漫画版買われる方が理解が早くてお勧め。

言葉を選んで使う事で人生が変わるくらい確変する為になる1冊。

生きて行く上で必ず必要な言葉の使い方がこれ1冊で変わるなら安いと思う価値が詰まっています。

東野圭吾「マスカレード・ナイト」

東野作品で久々にキタ〜!って思える良作。

テンポも展開も、伏線の使い方も凄く良かったので、最後の最後までどうなるんだろうか?と期待して一気読み出来ます。

最後だけ若干不満が残りましたが、このコンビにはまた帰ってきて欲しいもんです。

りょかち「インカメ越しのネット世界」

自撮り女子が教える若者のSNSのイマを学べる1冊。

結構言葉選びが上手いので、読んでいて新鮮な気分になりました。

マーケティングで若者やSNSを理解するのにはお勧めの1冊。

恩田陸「ネバーランド」

恩田陸さんの小説。

積読の中にあって、タイミングを見計らってようやく読了。

恩田さんの物語は素直に物語の一員として入り込めるので読んでてとても気持ちがいい。

ヨッピー「明日クビになっても大丈夫」会社辞めても楽しく生きれる

大人気ブロガーでWEBライターのヨッピーさん初の著書。

フリーランスの視点での働き方、メリット、デメリッドなど実体験に基づく面白い話が詰まっています。

副業やりながら生きている人や会社が嫌になってる人は参考になると思います。

わたなべぽん「もっと、やめてみた」

幻冬社のキンドルセールで安かったので購入。

漫画で面白く断捨離系の実体験で気づいた事を語ってくれて、結構共感できると思います。

特に女性の方には読んでもらいたいと思います。

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

いまさらって感じでもないけど、仮想通貨も勉強中。

これは少額で購入できるので、勉強しながら買い増しして長期保有して行こうと思ってます。

将来的にはもっと普及して、世界中でインフラになるシステムだと思いますから今のうちに実態を掴んで、早めに保有しておくのがいいと思います。

人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。

これもキンドルのセールで購入した1冊。

読書のメリットをこれでもかと言うほど詰め込んだ本好きから贈る本の読み方指南。

確かにこれは有効だと思う事があって、勉強になる1冊でした。

色んな本を読むと確実に知識とか生き方が変わると確信して本は読み続けています。

この世でいちばん大事な「カネ」の話

これは漫画かな?と思って買ったらエッセイでした。

著者の西原さんは、幼年期から壮絶な人生を送られたみたいで、実体験からのお金の話がこれでもかと詰まっていて、悲しい気持ちになる位お金の事を考えました。

ここまで壮絶な人はなかなか居ないと思うので、読んでみるとまた価値観が変わるはず。

マンガでわかる最強の株入門

これもセールで爆安だったので買って見て流し読み程度。

株まではさすがに手を出すつもりはないけど、最近はかなりの少額からでも手が出せるので社会勉強とともに保有するのはアリだと思います。

株に興味を持つと経済の勉強も必要なので、仕事にも役立ちます。

銀の匙1−14巻

これは1−3巻が無料だったので試し読みしたら凄く良かった。

よく思えばこれ漫画大賞とってたんですよね。

北海道の農業高校を舞台に農業の現状や食に関する普段は考えないような深い所まで漫画とは思えないくらいに沢山学ぶ事が多い。

大人になっても読む価値ありますよ。

インベスターZ1-19巻

これはお金の勉強に良いと色んなとこで勧めてあったので読んでみると強烈。

漫画でお金に関する事をかなり詳しく学べます。

特に良いのが、日本の歴史と共にお金に関する事情が分かるので、大人でも知らない事が溢れています。

著者はあの受験漫画「ドラゴン桜」を書かれた方らしいので納得。

これは超お勧めのシリーズです。

今読んでいる本

10月読みたい本

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク