ストリーミングで音楽を聴くと良い事が沢山!CD買う派も活用しよう

Apple Musicで毎日音楽DL

アップルミュージックを使い始めて半年くらい経ちましたね。

今まではCDを買うかレンタルして、PCに落として、iPodやスマホに入れるのが当たり前。

TSUTAYAがキャンペーンやってると、梅田の品揃え良いとこに行って最低20枚は借りてました。

ストリーミングだと自分の物にならないので、「いつかは消えてしまう」そんな思いできっぱりと使ってなかったのです。

でも、周りの友達とかのiPhoneユーザーが使い出したアップルミュージックを見てるととっても便利だったんですよね。

スポンサーリンク

ストリーミングの便利な所

最新の曲がすぐにDL出来る

新譜が出るとワクワクしてCDショップにフラゲしに行きますよね。

もちろん今でも大好きなアーティストのCDは買いに行くのだけど、やっぱりスマホ見ながらいつでもすぐにDL出来るのは嬉しい所なんですよね。

新着ミュージック一覧を見てると、忘れてたものとか結構あるんですよね。

普段聴かない音楽に触れられる

買ってまで聴かないジャンルのアーティストの曲も手軽に聴けるのがストリーミングの良い所。

気になってたけどこの1曲以外はどうなんだろう?」とか「よく聴く名前だけどどんな曲なんだろう?」とかYou Tube見る感覚で音楽が聴けます。

自分の音楽の幅を広げる切欠にもなるし、フェスやライブの対バンで出るアーティストの予習も出来たりするので意外と発掘出来たりもします。

軽い気持ちで代表曲が網羅できるプレイリストもあったりするので、気分によって色々選べるのがすごくありがたいですね。

月1000円ならCDと併用してもお得

大体のストリーミングサイトは1000円以下の所が多いと思います。

1000円で月1000曲聴けば1曲1円。

これってめっちゃお得だと思いませんか?

気に入ったらCD買えばいいし、お気に入りを探すためのツールとして使うのも良いと思います。

アルバム出るまでシングルをDLして、アルバム発売したらアルバムも買えば良いと思うんですよね

ストリーミングだってアーティストに利益が無いわけでは無いし、好きならCD買って、ライブ行って、物販でグッズ買えば良いんです。

ストリーミングの不便な所

読み込みが遅い

立ち上げた時の読み込みがどうしても溜めれば溜めるほどに遅くなる傾向がありますね。

ある程度DLして要領を使用している人ほど実感するんじゃないでしょうか。

邦楽が少ない事が多い

洋楽の充実ぶりに対して、どこも邦楽はかなり少ないと思われます。

これは日本の音楽レーベルやアーティストの意向によるものだと思いますが、今後も増える感じはどうもしないと思います。

結局邦楽メインならレンタルが一番手早い場合が多いです。

契約更新しないと消えてしまう

結局は使い続けないと幾らDLしても消えてしまいます

月1000円と割り切ってますが、そんなに音楽聴かない方には高いのかもしれないですね。

海外ドラマ用に動画配信サービス「Hulu」も使ってましたが、こっちは現在契約解除しています。

映像の場合は忙しくて観れない時が多々あるんですが、音楽はいつでも聴けるので逆に無いと死んでしまいます。

 スマホで使える便利なオーディオ的存在

結局はストリーミングもスマホを便利に使う一つのソフトとして重宝しています。

ストリーミングのお陰で常に新しい音楽と出逢えてしまい、今が人生の中で一番音楽を聴いてる時間が増えたんじゃないかと思います。

気に入ったアルバムはCDやレコードを買ったりしますし、より一層音楽と密接に過ごせる時を広げて行ってくれてますね。

CD辞めてレコードの勧め

デジタル音源に飽きたらレコードお勧めです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする