UKのポップパンクバンド「AS IT IS」のおすすめ曲・アルバム紹介

 

先日書いたUKのポップパンクバンド「ROAM」と出会うきっかけとなったバンド「AS IT IS(アズイットイズ)」を今回は紹介します。

2000年代のポップパンクシーンのバンドを彷彿させるキャッチーで、メロディアスなサウンドに一際光るボーカルの存在感。

ALL TIME LOW好きな方は特にハマる事間違いなしの新生代バンドです。

スポンサーリンク

AS IT IS

AS IT ISとは

2012年イギリスで結成のポップパンクバンド。

USインディの名門Fearless Recordsが契約したレーベル初のUKバンド。

デビューEP発売からわずか約1年でイギリスから海を越え、 アメリカ最大級のロックツアーフェスVans Warped Tour 2015へ全日程参加。

2015年には1stアルバム「Never Happy , Ever After」をリリース。

2015年秋に来日公演。

2017年に2ndアルバム「Okay」をリリース。

2017年冬に東名阪来日公演を行った。

 

まさにこの来日公演のレポをある人のブログで見て、気になって聴いてみたらどハマりしたバンド。

あと1ヶ月早く知ってたらCD買って、来日公演行けたんだけどなぁ。

でも、次世代のポップパンクシーンを牽引して行くであろうバンドなので、次の来日もそう遠くはないでしょう。(と勝手に思ってます)

 

おすすめ曲

Dial Tones (Live 2015 Vans Warped Tour)

 

1stアルバムより代表曲。

歌詞はちょっと暗いし、弱々しいけど、メロディーは明るすぎず、暗すぎずキャッチーです。

簡単に言えばエモさのあるポップパンクですね。

アルバムには泣きメロも、バラードもあって、1枚で飽きないバラエティーさがありますね。

 

Can’t Save Myself

 

こちらも1stアルバムからの1曲。

サビに行くまでの展開とサビのシャウトが見事で、そこからの曲の変化が良いですね。

単調な曲が無くて、ポップパンクらしからぬ楽曲の面白さがあります。

 

Concrete (Live 2015 Vans Warped Tour)

 

こちらも1stアルバムからの1曲。

ノリノリなご機嫌の良い曲で、思わず飛び上がってしまいそうです。

どうでも良いけど、なんでワープドってこんなステージ場が自由なんだろうねw

 

Cheap Shots & Setbacks (Live 2015 Warped Tour Kickoff Party)

 

こちらも1stアルバムの1曲。

どの曲聴いてもほんとセンスいんですよね。

 

Pretty Little Distance

 

2ndアルバムの1曲目。

イントロからワクワクさせてくれるサウンドで、相変わらずのポップセンスが光ります。

 

Okay

 

2ndアルバムのタイトルトラック。

この曲を聴いてこのバンドにハマったんです。

このアルバムのジャケットから連想するPVが見事にシンクロして面白い。

 

Hey Rachel

 

2ndアルバムからの1曲。

1stからの延長戦的な曲にも思えるけど、演奏面での進化がすごい感じられるクオリティーの上がったアルバムです。

 

No Way Out

 

2ndアルバムからの1曲。

エモーショナル溢れるツインボーカルのカッコいい展開。

このバンドって、本当にジャンルに囚われずに進化して行ってますね。

 

アルバムは現在2枚

1stアルバム「Never Happy , Ever After

2ndアルバム「Okay

 

PUNK お勧めバンド

The Offspring(オフスプ)のおすすめアルバムと人気曲紹介 パンクロックの絶対的王者

2017.01.29

今聴きたいSum41の名曲10選 おすすめ曲・アルバム紹介

2017.03.02

New Found Gloryおすすめ曲とアルバム・セットリスト紹介

2018.03.18

UK発POPパンクバンド「ROAM」がアツい!激ハマりなおすすめ曲紹介

2018.01.15

スポンサーリンク