大人になったら本を読んで知識をつける!月10冊以上本を読む私の読み方紹介

私の日課となってる読書。

どんなに忙しくても朝晩で、最低30分は本を読む時間を取ります。

ジャンルは小説からビジネスに自己啓発やエッセイ、漫画など気分によって様々。

スマホの普及でどんどん活字離れが進んでいる世の中ですが、本を読むメリットはどんどん上がって言ってるので今こそ読書です。

スポンサーリンク

本を読むメリット

本は知識の塊

なぜわざわざ本を読む事を勧めるのかと言うと、本と言うのはその道のプロや成功者から体験談や実際の成功へのプロセスをこれでもかと学べる凄い知識の詰まった物

普通だとそんな人に簡単に逢ったり、聞いたりする事ができない様な実体験の苦労話や成功までリアルなお話が沢山書かれてるんですよね。

街の商店から何億円もの企業に成り上がる様な話がリアルに知れるって凄い事です。

テレビでも見る事ができますが、それも出会いで常に出会えるかと言うとそうでも無いし、テレビって見終わるまで時間の掛かる作業です。

今ならYou Tubeの動画の方が圧倒的に効率がいいですね。

ホリエモンチャンネルなんて、凄い分かりやすいし、時短なのでまとめて見れます。

話がズレましたが、本はとても有能な人が出しているので、ベストセラなーになる様な物は本当に外れがなく人生にいい影響を及ぼしてくれます。

1冊たった1000円前後で学べる

本って大体1000円前後で売られていて、これを高いと思うか、安いと思うかで人生が左右すると思います。

これを見てる方は、今まで塾や大学に一体幾ら払いましたか?よく考えてみて下さい。

その道のプロの話がたった1000円で知れるんです

しかも、その話を書く為にどれ位の時間を費やしているか?

それを考えただけで、凄く安い事に気づくでしょう。

特にビジネス関連の物やお金関係の本は、内容の良い物だとその数十倍の元は取り返せる位の学びがあります。

この本も超おすすめです。

本を読むと知識だけじゃなく、表現力も豊かに

本って分かりやすい物と全然読む気が起こらない様な読みにくいものがあります

それってブログやSNSでも同じだと思うのですが、人気の著者やブロガーってとにかく文章が読みやすい。

端的に解り易かったり、誰にでも伝わる表現方法だったり、文字の大きさや改行を気にしてたりと色々ですが、数を読めば読むほどに読みやすい文章ってのが理解できます。

それはビジネス書であろうが、エッセイであろうが、恋愛小説でも、読ませる力のある筆者の書くものは素晴らしいので、好きな作家を見つけるのが近道です。

おすすめの本の読み方

興味あるジャンルを読んでみる

まずは自分の興味ありそうな所から始めるのがいいですね。

仕事で必要だから営業のトーク術を知りたいとか、お金が貯まらないから節約の本を読んで見るとかそんなきっかけ。

人は常に悩みがあるもの。

その悩みの解決には本は凄くおすすめです。

ベストセラーは必ず読もう

本屋に行くと良い場所に必ず並んでる本。

「今売れてます」とか「直木賞受賞作」とかその時代にどんな本が受けているのかと言うものを体験するものかなり大事です。

特に受賞作は外れが少ないので、読む本に迷った時には本屋大賞とかは今ならオススメですよ。

直木賞は当たり前だけど良い作品が多いです。

全部読まなくていい

本は書いてある事を全部読まなくても大丈夫。(小説は別だけど)

自分の興味のある章や知りたい事が書いてある所だけ読めば大丈夫。

理解出来ない事や興味のない部分を無理やり読もうとすると、急激にスピードが落ちてしまい、理解力まで低下します。

大切なのは知りたい部分をしっかりとインプットする事です

忘れない為にアウトプット

本は読んで満足!じゃダメです。

人はすぐに忘れる生き物。

忘れない為にも必ずアウトプットをする習慣を身に付けましょう。

忘れない為のおすすめの方法を紹介。

・人に話す。

・ブログやSNSに感想を書く。

どちらも重要ですが、人に話せるくらい理解してしまえば大丈夫ですね。

私の場合は、読みながら重要なワードは必ずエバーノートにメモ。

そして、それを見ながら書評を書きます。

自分が知れて大切だった所と良かったと思うフレーズは日常に活かしましょう。

特に小説のワードを日常の会話で使うとカッコいいですよ

知らない世界を体験する

全く知らないジャンルに手を出すと、世界が広がるチャンスでもあります。

誰もが知ってる歴史の偉大な人物の書や思想家などは、色んな形を変えて今尚売られていますが、それだけ影響力のある内容なんですよね

アドラーとかドラッガーとか、ジョブズとか勉強になりすぎて後々後悔しましたもんね。

時間ないときはスキマ時間に読もう

読書って時間がかかるイメージですが、1日15分を4回取れれば1時間になります。

1時間を3日続けると、薄い文庫とかビジネス書なら十分に読める時間。

一気に読もうとすると抵抗もデカくなりますが、電車の中や仕事の休憩時間を利用する事で敷居が下がると思います。

私なんて、お風呂で30分以上Kindle使って読んでます。

kindleをお風呂で使う方法と防水ケース紹介 スキマ時間で読書しよう
何かと忙しい現代の生活。1日のうちに一番ゆっくりしたい瞬間といえばお風呂ですよね。1時間位ゆっくり浸かりたいんですが、時間が勿体無い。でも、キンドルがあればスキマ時間を有効利用して読書ができるので、時間節約できてお勧めなのでやり方を紹介します。

電子書籍は上手に使うと、読書の価値観が変わりますよ。

新刊は読んですぐ売れ

本を月に10冊以上買ってるとすぐに本棚から溢れてきます。

後々売ると数十円にしかならないので、すぐに読まないだろう本は新刊だけ買ってすぐに読んでから売ってます

驚く事にメルカリで売りに出せは、1400円の方が1200円で売れたりします

送料175円と手数料120円を引いても、900円とかの利益。

実質500円で知識を得られます。コスパ最高ですね。

[第2回]ブックオフで文庫本を25冊売ってみたので買取価格公開
最近また本を月20冊のペースで買ってるので、どんどん増えていく現状。そろそろヤバイと思って、読まない中古本や古い物をBOOK OFFに売りに行きました。前回に続き全部の買い取り価格を公開したいと思います。

ブックオフで売るとこんな感じなので、絶対にメルカリ最強。

まとめ:知識がないと人生損します

ただでさえ収入や生活に貧困の差が出ている日本ですが、知らない事を少しでも知る事が出来れば人生逆転できるきっかけになるはず。

なぜあの人だけ成功するのかと思うかも知れませんが、そんな人は成功する為の道筋を勉強して、それを実行しただけって事も沢山あるんですよね。

「真似は最強の力」とホリエモンも言う位成功への最短距離。

ぜひ本を読んで色んな知識を得てみて、自分の可能性を切り広げていきましょう。

アマゾンプライム会員の「Prime Reading」でタダで読めるお勧め本を紹介
10月からスタートしたAmazonのプライム会員向けサービス「プライムリーディング」ご存知ですか?プライム会員ならなんと月額980円の有料サービス「Kindle Unlimited」の中から数百冊が読み放題という神企画1ヶ月使ってみた中でお勧めだったので、おすすめの作品など紹介したいと思います。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする