「 邦楽おすすめアーティスト 」一覧

きのこ帝国 ライブ「花の名前を知るとき」NHK大阪ホールに参加した感想とセトリ

きのこ帝国 ライブ「花の名前を知るとき」NHK大阪ホールに参加した感想とセトリ

待ちに待ったきのこ帝国のワンマンツアーライブ「花の名前を知るとき」のNHKホール公演に参加しましたので感想をご紹介します。きのこ帝国のホール公演と言う事で、どんな音が鳴るのかワクワクが凄かったです。

YUKIの8枚目のアルバムまばたきのレコード(LP)購入したよ [レビュー]

YUKIの8枚目のアルバムまばたきのレコード(LP)購入したよ [レビュー]

3月の邦楽はYUKIさんの「まばたき」がヘビロテでした。発売日にCDを購入してからこれは「Joy」「うれしくて抱き合うよ」に並ぶ名盤だなと思いました。とにかくPOPな曲が多く、YUKI独特の歌詞の言い回しがとても素敵な曲が多いんです。

ELLEGARDEN(エルレガーデン)Myベスト10 復活を望む大好きなバンドを紹介

ELLEGARDEN(エルレガーデン)Myベスト10 復活を望む大好きなバンドを紹介

一番好きなバンドは何って聞かれた間違いなく「エルレガーデン」と答えます。10代から20代前半で一番聴いて、一番音楽的にも人間的にも影響力を受けた偉大なバンド。そんなエルレの私のおすすめ曲を10曲ランキングにして紹介。モノアイズも良いけど、やっぱりエルレでしょう。

きのこ帝国「花の名前を知るとき」2017/03/31 仙台セットリスト

きのこ帝国「花の名前を知るとき」2017/03/31 仙台セットリスト

遂にきのこ帝国のワンマンツアーが始まりましたね。今回のツアーは去年の11月リリースの「愛のゆくえ」のリリースツアーで、なんとファン待望のホール公演もあります。気になる仙台のセットリストを見ていきましょう。

HAWAIIAN6のおすすめ10曲 泣ける哀愁漂うパンクソング

HAWAIIAN6のおすすめ10曲 泣ける哀愁漂うパンクソング

パンクバンドの歌と言えば夢を持ったカッコ良さや泥臭さの詰まったタイプが多いですが、このバンドの曲は愛が詰まってます。HAWAIIAN6(ハワイアン6)はいちいち泣けるような哀愁系の日本人の好きなメロディーに切ない英語の歌詞が凄く突き刺さるんですよね。そんなハワイアンのおすすめ曲をランキングで10曲紹介。

andymoriおすすめ曲・アルバム紹介 リバティーンズ好きは絶対聴こう

andymoriおすすめ曲・アルバム紹介 リバティーンズ好きは絶対聴こう

2000年代後半に彗星の如く現れて、わずか7年でその活動に終止符を打ってしまった3ピースバンド「andymori(アンディーモリ)」のおすすめ曲とアルバム紹介。バンド名を見た瞬間に「なに人だ?」と思ったが、普通に日本人だった。更に音を聴いた瞬間の衝撃は物凄かった。

私の好きなBUMP OF CHICKENのおすすめ曲10選 1位は「fire sing」

私の好きなBUMP OF CHICKENのおすすめ曲10選 1位は「fire sing」

10代の頃から聴き続けてる貴重なバンドであり、私の人生において大切な言葉を沢山教えてくれた存在でもある大切な4人組みバンド「BUMP OF CHICKEN」。バンプだから作れた名曲達のなかでも、個人的に大好きなおすすめ曲をランキング形式でご紹介します。

木村カエラのおすすめアルバムと人気曲紹介

木村カエラのおすすめアルバムと人気曲紹介

まだ10代の頃にCMで沢山流れてたのを聴いて好きになった木村カエラのおすすめ曲とアルバムを紹介。J-POPぽいサウンドですが、やってるのはめっちゃロックでカッコいい曲も多いのが彼女の特徴でもありポイント。和製のアヴリルラヴィーン的な独自の音楽性があり女子からも男子からも愛されてます。

dustboxおすすめアルバムと人気曲紹介 嫌な事はライブでゴミ箱へ

dustboxおすすめアルバムと人気曲紹介 嫌な事はライブでゴミ箱へ

J-PUNKで一番にハマったバンドが『ELLEGARDEN』なんですが、その次に聴いたバンドは『ダストボックス』でした。シンプルなパンクロックに疾走感と美メロが入っていて、ハイトーンなボーカルも合わせて超カッコいんですよ。そんなダストボックスのおすすめアルバムと人気曲をご紹介します。

きのこ帝国のおすすめ曲とアルバム紹介 独特な浮遊感のあるサウンドが魅力

きのこ帝国のおすすめ曲とアルバム紹介 独特な浮遊感のあるサウンドが魅力

日本のロックバンド「きのこ帝国」のおすすめ人気曲とアルバム・ライブセットリストを紹介。驚くペースで聴きまくってるので2016年は圧倒的にiPodの再生回数の上位を独占。そんな中毒性が高いシューゲイザーサウンドに触れて見て下さい。