「 東野圭吾 」一覧

東野圭吾「マスカレードナイト」感想 2017年新作は待望の仮面ホテル

東野圭吾「マスカレードナイト」感想 2017年新作は待望の仮面ホテル

東野圭吾さん待望の新刊が9/17に発売と言う事で早速読みました。今年の新作第2弾となるのは「マスカレード・ナイト「マスカレード・ホテル」「マスカレード・イブ」に続く3作目となります。新田・山岸の名コンビが今回も大活躍。あらすじや感想レビューをどうぞ。

東野圭吾2017年 [本気でおすすめベスト10]をランキングで紹介 白夜行・手紙・悪意・幻夜

東野圭吾2017年 [本気でおすすめベスト10]をランキングで紹介 白夜行・手紙・悪意・幻夜

東野圭吾を全作品網羅した大ファンの私の選ぶベスト10をご紹介します。いやー!悩みますよね。名作が多すぎてあれこれ考える。理系に本格に社会派にファンタジーとなんでも名作になる作者の力があれば何でも書けちゃいますから。そんな中でも選りすぐりな作品を感想を含めて並べてみましたのでどうぞ。

2017年版 東野圭吾 全作品一覧を順番にご紹介(新刊随時更新) 

2017年版 東野圭吾 全作品一覧を順番にご紹介(新刊随時更新) 

東野圭吾さんの大ファンの私は全作品を読みました。備忘録の意味も含めて全作品リストを刊行順に並べて整理しましたので、読んでいない本のチェックに参考にしてみて下さい。並べてみるとなんと90冊オーバー。使った時間とお金以上の驚きや感動を頂きましたね。感想レビューも随時更新。

東野圭吾の泣ける小説ベスト10作品紹介 手紙・赤い指・秘密など

東野圭吾の泣ける小説ベスト10作品紹介 手紙・赤い指・秘密など

東野圭吾さんの全作品を読んだ私の選ぶおすすめ紹介。今回は泣ける感動の作品に絞ってみました。東野さんの小説は初期の頃こそ本格ミステリーが多かったのですが、中期からは人の心に訴えかける切ないお話や社会派のテーマが増えてきました。そんな名作の中から選りすぐりの10冊をランキング形式にして感想をご紹介。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク