「 本 」一覧

池井戸潤「花咲舞が黙ってない」感想 13年ぶりの続編小説に半沢直樹登場!?

池井戸潤「花咲舞が黙ってない」感想 13年ぶりの続編小説に半沢直樹登場!?

本屋に行くと新刊コーナーに「花咲舞が黙ってない」が並んでる。ドラマの影響で「題名変わった?」と思いましたが、なんといきなり文庫で「不祥事」の続編が13年ぶりに登場。「銀翼のイカロス」と共に購入したので感想をどうぞ。サプライズでの半沢登場はファン待望の一大コラボ。

金川 顕教 「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない」感想

金川 顕教 「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない」感想

金川 顕教 「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。お金と時間を手に入れる6つの思考」を読んだ感想です。タイトルに胡散臭さがあって、詐欺師かと思う様な第一印象。でも、中を見ると超まともで最もな事ばかり書いてて納得だったので、買ってしまいました。感想をどうぞ。

[2018年版] 朝井リョウ 全作品一覧を刊行順にご紹介(新刊随時更新)

[2018年版] 朝井リョウ 全作品一覧を刊行順にご紹介(新刊随時更新)

若き天才直木賞作家「朝井リョウ」先生の作品を年代順にまとめてみました。ゆとり世代独特の感性で描かれる物語は、今の時代を象徴する様な鋭い観点や男なのに女性目線の気持ちを上手く描いた繊細な物語があってとても多彩な表現力を持っています。感想レビューも随時更新。

[2018年版] 池井戸潤 全作品一覧を刊行順にご紹介(新刊随時更新)

[2018年版] 池井戸潤 全作品一覧を刊行順にご紹介(新刊随時更新)

ドラマ化や映画化された作品の多い池井戸さんの人気作品。備忘録の意味も含めて全作品リストを刊行順に並べて整理しましたので、読んでいない本のチェックに参考にしてみて下さい。一大ブームを起こした半沢直樹や花咲舞など認知度の高い作品も多いです。感想レビューも随時更新。

角田陽一郎「好きなことだけやって生きていく」という提案 を読んだ感想

角田陽一郎「好きなことだけやって生きていく」という提案 を読んだ感想

キングコング西野さんのお勧めしていた本「好きなことだけやって生きていくという提案」を読みました。最近のビジネスでのキーワードとなっている「好きなこと」を仕事に取り入れていく生き方。本書でもとても分かりやすく書かれてたのでとても参考になりました。