CHVRCHESおすすめ曲とセットリスト 癒しの歌声と天使のローレン

どこか懐かしいエレクトロポップなサウンドを鳴らすUKの人気バンド『Chvrches(チャーチズ)』のおすすめ曲とアルバム・セットリストのご紹介。

サマソニで初来日を観てから虜になって、単独ライブも楽しかったよ。

スポンサーリンク

chvrchesとは

イギリスのグラスゴー出身の3人組。

・ローレン・メイベリー(Vo)

・イアン・クック(Key,B,Vo)

・マーティン・ドハーティ(Key,Vo)

2012年にデビューシングル「The Mother We Share」を発売。

英国のBBCによる、有望な新人が選出される「サウンド・オブ・2013」で第5位になり話題になる。

2013年に1stアルバム『The Bones of What You Believe』を発売。

2ndアルバム『Every Open Eye』を発売。

ローレンの澄んだ歌声とどこか懐かしいエレクトロサウンド

とにかく可愛いいボーカルのローレンは、写真を見れば分かりますね。

彼女の歌声は、ルックスと同じ位に聴いてる人を魅了する天使の歌声を持ってます。

とにかく澄み切った綺麗な歌声はいつまでも聴いていたい衝動にかられます。

そんな声にマッチしたどこか懐かしい雰囲気も漂うエレクトロなシンセのサウンドはとても心地良くて、とても耳馴染みがいいんですよね。

とにかく聴いて貰えると癖になる事間違いなし。

お勧め曲の紹介

The Mother We Share

まずはなんと言ってもこの曲です。

懐かしくもあり、新しくもあるこのテクノサウンドにローレンの澄み切ったボーカルがとっても心地良いんです。

歌ってる姿もキュートなんですが、顔出さなくても楽曲だけで勝負できるクオリティが素晴らしいです。

GUN

この曲もセンスがめっちゃ良くて、とっても弾けてます。

心地良く乗れるビートがあるんですが、ローレンの柔らかくも力強いボーカルが前面に出てGOOD。

1stアルバム『The Bones of What You Believe』に収録されてます↓

Never Ending Circles

2ndアルバム『Every Open Eye』からの1曲目。

音も歌声も、1stから更に洗練されとても美しい世界を表現してくれてます。

リピート率の高い中毒性は健在です。

Clearest Blue

こちらも2ndアルバム『Every Open Eye』からの1曲。

とてもキャッチーなエレクトロポップサウンドで、後半に向かっての曲の展開は必聴。

Bury It ft. Hayley Williams

パラモアのVo.ヘイリー・ウィリアムスをフィーチャーした2016年のシングル。

パラモアのファンって事が意外でしたが、2人の声の相性の良さは聴けば納得です。

日本でもコラボして欲しいなぁ。

歴代来日公演

2013/08/10 SUMMER SONIC 2013 TOKYO

2013/08/11 SUMMER SONIC 2013 OSAKA(参戦しました)

2014/02/13 心斎橋BIG CAT

2014/2/15 Hostess Club Weekender(新木場スタジオコースト)

2016/02/17 赤坂BLIZ

セットリスト<2016/02/17 赤坂BLIZ>

  1. NEVER ENDING CIRCLES
  2. We Sink
  3. KEEP YOU ON MY SIDE
  4. LIES
  5. MAKE THEM GOLD
  6. EMPTY THREAT
  7. TETHER
  8. PLAYING DEAD
  9. SCIENCE/VISIONS
  10. Gun
  11. BURY IT
  12. UNDER THE TIDE
  13. Recover
  14. LEAVE A TRACE
  15. CLEAREST BLUE
  16. The Mother We Share<enc>

懐かしくも新しいサウンドと天使の歌声を併せ持ったエレクトロポップバンド

心地良くも、踊らずにはいられない様な衝動にかられて体がゆらゆらする事間違い無しです。

また次回の来日も待ち遠しいですね。

歴代アルバム

1stアルバム「The Bones of What You Believe」

2ndアルバム「Every Open Eye」

チャーチズ好きにお勧めバンド紹介

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする