DYGLがヤバい! UKインディーロック好きおすすめバンド

DYGLがヤバい! UKインディー好き必聴バンド

去年出逢ったきのこ帝国は衝撃だったけど、今年もいい日本のバンドに出逢えました。

DYGLと言う元Ykiki beatのメンバーを中心に集まったバンド。

Don’t Know Where It Is」「Say Goodbye to Memory Den」と言う2枚のアルバムをリリースしてるのですが、どちらも海外バンドかと思うくらいのセンス抜群なんです。

スポンサーリンク

DYGLとは

Ykiki Beatのメンバーを擁し、2012年に結成。インディー・ロックを海外のシーンと同じ感覚で鳴らす 新世代アーティスト、DYGL(デイグロー)。

おすすめ

とりあえず2017年4月にリリースされた1stアルバムが凄い

プロデューサーにザ・ストロークスのギタリスト「アルバート・ハモンドJr」を迎え、NYで制作されたというこの作品

何処となくUKの2000年代のインディーロック感が漂っています。

めっちゃストロークスやアークティックモンキーズの様な音楽性を持ちながら、それを歌うVo.の歌も負けず劣らず上手いんですよ

Ykiki beatを初めて聴いた時から哀愁漂うインディー感はあったのですが、こっちは英詞オンリーで海外で勝負していくんでしょうかね?

やりたい音楽で勝負する感じがあってとてもカッコいいアルバムになってます。

海外にはいくらでもこんな音あるんですが、日本ではandymoriとかOCEANLANEとかGalileo Galileiとか有名になっても解散していくんですよね。

今の日本じゃフェスで踊らせる音楽以外はどんどん蚊帳の外に追い出される状況となり、例外なんて去年のサチモス位じゃないでしょうかね。

ピコ太郎の例もあるし、日本の島国マーケットじゃなくて逆輸入する様な音楽を久しぶりに作って欲しいですね。

2000年代のインディーロック好きには堪らない音楽センスを持った可能性を感じるバンドです。

ミニアルバムもあるので、こちらもお勧めです。

UKインディー好きにおすすめバンド


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク