エルレガーデンが活動休止から9年が経った話。10年目の再開は?

 

今年も9月7日がやってきました。

エルレガーデンが活動を停止してついに9年。

今、細美武士は何を思うのか?久しぶりのブログを更新です。

スポンサーリンク

エルレガーデン

2008.09.07 活動休止から10年

 

あれから9年。

もう8年か。今は亡きZEPP OSAKAの入り口で多くのファンと一緒に音漏れを聞いた休止前最後の大阪ライブ。

その後すぐにthe HIATUSを結成し、音楽生に変化を出しながらシーンの最前線を突っ走ている細美さん。

2年前にはMONOEYESを結成して、エルレの延長の様なメロコアサウンドまで蘇らせてしまった。

 

この先復活はもう無いんじゃないか?

4人の各バンドも充実しているし、何より楽しそうだ。

昔みたいなネガティブな発言も減ってるしね。

それでも2018年の10年目と言う節目に何かが起こるんじゃ無いかとちょっとだけ期待したい。

 

細美さんのブログ更新

9回目の9月7日。

ELLEGARDENの活動休止から9回目の9月7日を、今年は東北ライブハウス大作戦のハコ、Klub Counter Action MIYAKOのある岩手県宮古市で迎えています。毎年この日は、必ずあの日の約束を果たすぞっていう気持ちを強くするとともに、今日までの道のりを振り返る日になっています。

この9年間で学んだことや、その間のたくさんの出会いが、今の自分の人生を形成してくれています。自分にはその全てが愛おしく、また心から感謝しています。支えてくれた人、応援してくれた人、強くしてくれた人、見守ってくれた人、出会ってくれた人、どこへ進んだらいいのかわからなかった自分にとっては、まるで灯台のようで、こんな遠くまで連れて来てくれたんだと、繰り返しになるけれど、ほんとうに感謝しています。

またエルレの4人で音を出す時には、随分と待たせてしまったことを心より詫びて、そうしてようやくの再会を喜びあうとともに、そこに至るまでの道すがらを共に歩んでくれた現在の仲間たちに、心から感謝したいと思います。その日が来る時はまだいつかわからないけれど、その時はもちろん自分を含め、全員を笑顔にしてやろうと思っています。

・オフィシャルサイトより

なんか毎年代わり映えしない感じの内容となってます。

それでも自分の基盤を作ったバンドを心待ちにしている多くのファンへの気を使い、こうやって毎年の様にブログを更新してくれるのは嬉しいですね。

4人の気持ちは分かりませんが、ファンは本当に待ってますよね。

イベントの様に9月7日を迎え、9月9日を迎えます。

それだけ多くの人の人生に影響を与えた存在なんですよね。

そんな私も10代で出会えた史上最高の邦楽バンドなんですよね

こんなに音楽聴く様になったのもエルレだし、ライブハウスに通う様になったのもエルレのお陰。

同じ時代に生まれてこれて、彼らの音楽がどれだけ心の支えになったのか影響力が計り知れません。

本当は暗い内容の曲ばかりなんだけど、音だけ聴けばめっちゃ弾けてますからね。

 

感謝の意味も含めて毎年毎年この日だけは特別な意味を持ちますね。

9年目の9月7日。

まだまだ何年でも待つので、いつかまたライブハウスに帰えろうぜ。

 

いつまでも願ってます。

 

<追記>10年ぶりの復活

エルレガーデン10年ぶりの活動再開決定したので泣いた話とライブセトリ予想

2018.05.10

エルレのマイベスト10の選曲

エルレガーデンMyベスト10紹介 10年ぶりの復活ライブに歓喜の涙 

2018.05.10

現在やってる細美さんのバンド

the HIATUSのおすすめアルバム曲とセトリ紹介 エルレ細美 第2のバンド

2017.01.29

最近は断然the HIATUSの世界観がお気に入り

MONOEYESのおすすめ曲とアルバム・セトリ 細美武士が再びメロコアを鳴らす

2017.02.02

第2のメロコアバンドとして、立ち上がったバンドMONOEYES

スポンサーリンク