FOSTER THE PEOPLE「Sacred Hearts Club」3rdアルバム感想レビュー

 

フォスターザピープルが待望の3rdアルバムをリリースしました。

あの名盤「TORCHES」から6年、2nd「SUPERMODEL」から2年の時を経てやっと新作が聴けました。

今回も進化するFTPのサウンドを堪能できる作品です。

感想をどうぞ。

スポンサーリンク

FOSTER THE PEOPLE「Sacred Hearts Club」

収録曲

  1. Pay the Man
  2. Doing It for the Money
  3. Sit Next to Me
  4. SHC
  5. I Love My Friends
  6. Orange Dream
  7. Static Space Lover
  8. Lotus Eater
  9. Time to Get Closer
  10. Loyal Like Sid & Nancy
  11. Harden the Paint
  12. III

感想 評価8/10

FTPと言えば何度リピートしても脳が欲する中毒性の高い名盤「TORCHES

これを聴いた時の衝撃は忘れもしない。

iPodに入れて新幹線で東京に向かう時から帰る時まで3日間このアルバムしか聴かなかった。

「なんだこれは?」と思うくらい耳に残る衝撃のポップセンス

 

そこから4年後。

2nd聴いた時に思ったのは進化したサウンド。

変化もしてるけど、バンドとしての進化も大きく、曲のセンスに溢れている。

むしろ同じ路線を超えるアルバムを作るよりも、自分達らしさを引き出すアルバムを作る方が難しいと思うのだが、そこを越えてきました。

 

そして、今作の3rdアルバム。

もう発売してからずっとヘビロテです。

1st,2ndの雰囲気も残しながらも、より多彩なサウンドを求めて進化した感じ

トラック毎に魅せたい世界が全然違って、どの曲もほんとにサイケデリックなのにキラキラしてカッコいい

渋い曲もあれば、踊らせる曲もあるんだけど、やっぱりFTPらしさが出ている凄さ。

リリース前のE.P.で全然違うタイプの3曲が流れて、一体どんなアルバムになるのか予想も出来なかったけど、予想を裏切る素晴らしい作品が詰まってましたね。

 

SHC

この曲で一番盛り上がるダンスナンバー。

ライブで飛びたいよ!そろそろ単独来日ないかな?

 

Pay The Man

アルバムの始まりを告げる1曲目。

サイケなサウンドとラップがありそうで無かったカッコよさ。

 

1stのキラキラ感は無くなったんだけど、なんでここまでカッコよくなるんだろうね。

過去曲とこのアルバムが入ったセットリストは凄いライブになりそうです。

今年のベストアルバムでも上位に来そうな予感。

 

Amazonのレビューもチェック

 

2018年の単独公演決定

フォスターザピープル2018 大阪なんばハッチ ライブ感想 ・セトリ

2018.01.12

FTPのおすすめ曲はこちら

Foster the Peopleのおすすめ曲と最新セトリ ポップで心地の良いサウンド

2017.01.11

スポンサーリンク