洋楽ライブの服装はコレ!一人でも大丈夫な会場別の注意点やグッズを買う悩み

 

10年以上洋楽ライブに通い続けてる私の経験談。

サマーソニックなどの大型フェスから100人キャパのライブハウスまで、関西を中心に色んな会場でライブを見てきました。

ライブ初心者の方に多い「ライブに行きたいけど、一人でも大丈夫?」とか「ライブってどんな格好すればいいの?」って悩み。

今回はそんな悩みについての紹介したいと思います。

スポンサーリンク

洋楽ライブの楽しみ方!服装や注意点

洋楽ライブは普段着がおすすめ

 

みんな気になる服装だけど洋楽の場合、フェスじゃない限りはみんな普段着が多いです

特に半袖になる時期以外の秋から冬に単独来日公演が多いのだけど、そんな時期はほとんどの人は普通の格好してますよ。

これに関しては洋楽を聴く年齢層も比例してると思いますけど、やっぱり30代以上が多い年齢になるので余計にそんな気がします

みんなTシャツ1枚とか、長袖シャツを着てたり、セーターだったりします

あと会社帰りのスーツの方も以外と多いですね。

逆に10-20代に人気のEDM系の単独に行った時も、ほとんどの人がお洒落な格好だったり、可愛い格好して来てましたね。(夏は露出率が高いw)

 

 

ROCK系の中でもPUNKとメタルだけは、グッズのTシャツや同じ系統のバンドのTシャツ着用率が異常に高いです

これは邦楽でも同じなんだけど、ファッション的な要素も含んでのファンなので余計に黒のTシャツばかりで異様な雰囲気になってますw

 

まぁそれなりに人数いる会場では、様々な格好してる人がいるので正直何来てても目立ちません。

好きな格好していけばいいと思います。

正直周りに流されて、グッズを買っても使う機会の方が少ないですからね。

 

ただワンポイントとしてスタンディングライブの場合は、疲れない靴を履く事ですね

ノリの良い音楽によっては、ジャンプしたり踊ったりするので動きやすいのが良いです。

という事で服装は、

・動きやすい普段着(女性の場合スカートは止めた方が良い)

・歩きやすく疲れない靴

・汗かくライブは、タオルと着替えが必須

関連記事:サマソニの服装と持ち物を紹介

 

ライブハウスのコツは薄着で、荷物少なめ

 

最近は洋楽離れが深刻なので、全体的にキャパの少ないライブハウスの公演が多いです。

ライブハウスって聞くと、なんか怖いイメージがあると思いますがいたって普通の空間です。

ただ違うのが、オールスタンディングという事ですね。

整理券番号順に並び、中に入った人から好きな場所を選んでライブを観れます。

つまりは空いてれば前でも、後ろでも見えるんですね。

少しでも近くで見たいなら最前でも良いですし、演出や音を楽しみたいなら中盤から後ろでも観れます。

番号が早くても会場時間よりも遅く行けば入場は始まってるので、仮に100番でも1000番の人より後ろで観ないとダメな場合もありますので要注意です。

逆に慣れてる人なら隙間を「すいません、すいません」とくぐり抜けて前の方に行く事も可能。

大抵のライブは、暗転して始まる瞬間にみんなの押しが始まってだんだん前に進むので、その瞬間に前の方に入って行く事が可能な場合がありますね。

あと背が低い方は、良いポジション取らないと背の高い方が前に居ると大変ですよ。

 

 

音楽性にもよりますが、激しい音楽(PUNK等)ならモッシュと言われる軽い暴動的な押し合いや人の上を転がるクラウドサーフというものも発生します。

そんなライブだけは、最初は真ん中よりも後ろをお勧めします。

 

あとPUNK以外でも、ノリの良いROCK系の音楽は跳ねたりする事も多いので、結構暑くなります。

冬であろうとアウターなど脱いでおいて、なるべく動きやすい薄着がお勧めです

あとライブハウスでは、荷物が邪魔になるので出来るだけ持ち込まずにコインロッカーなどを利用しましょう

ZEPPと言われる日本最大級のライブハウスなら、会場内に柵があって中がブロックみたいに区切られてるので、柵を取れば荷物を若干置けます。

 

ドームやフェスは演出のスケールがすごい

 

多くの人はホールやドームでライブを見られる事が多いと思います。

あらかじめ席が決まってるので、とても楽ですよね。

でも、席によっては遠くて米粒くらいにしか見えなかったりするので個人的には悲しいです。

それでも人数が多いと、ファンの一体感が凄くあるので、合唱とかの雰囲気もいいんですよね。

あと演出にお金が使えるので、ライブハウス規模じゃ見えない心に残るライブになります。

まぁ席があるので開演直前に行っても何も気にする事ないし、荷物もある程度持って行っても邪魔にはなりません。

個人的にはサマソニ以外だと武道館や大阪城ホールが最大キャパで、ドームは未だに未体験です。

 

ライブなんて一人でも大丈夫

 

よくあるのが「周りに行く人が居ない」とか「一人で行くのは恥ずかしい」なんて言ってる人が居ますが、実際に行ってみると1/3位は一人で来てる様な人いっぱい居ますよ。

ライブっていう体験をしに行ってるので、まずステージに立つアーティストにしかみんな興味ありません。

正直あなたが一人で居ようが、誰も気にしてないんですよねw(自意識過剰です)

行き帰りや待ち時間は確かに暇になりますが、同じファン同士なので近くに居る人や並んでる時に思い切って話し掛けてみるのも良いし、SNSで事前に絡んで友達作っておく事も今の時代なら簡単です。

一人で来てようが、アーティストを思う気持ちは一人じゃない事は確かです。

そして、慣れてしまえば一人のフットワークの軽さがとても気楽になります。

関連記事:フェスは一人で参戦が気楽な理由!ライブは慣れるとぼっちもいいよ。

 

わざわざ海外から来てくれる喜び

 

洋楽好きな方なら、好きなアーティストが来日する機会ってありますよね

日本みたいなちっちゃな島国にわざわざツアーでやって来てくれて、ライブを行ってくれる幸せ。

最初で最後になるかも分からないし、毎年来てくれるかも分からないけど、常にそこで鳴ってる音やその空間だけは1分、1秒も2度と戻ってこないです。

せっかく日本に来たなら観に行きましょう。

だってイギリスやアメリカに行こうと思ったら移動に何日掛けて、飛行機代に宿泊費にチケット代に時間もお金も考えただけで普通じゃない位掛かりますよ

それが日本で観れるなら本当に安いものだと思います。

目の前で鳴ってる音楽を生で体感するともう非日常感がハンパないですから

今まで行ったライブで1度も後悔したい事ないけど、行かなかったライブでの後悔は本当に無限にあります

極端な例だけどLINKIN PARKみたいに2度と観れなくなる場合もあります。

1年は365日もあるんだから、1日くらい本当に好きな事に時間使いましょうよって感じ。

 

ライブに行くなら、グッズは買ったほうがいい?

 

せっかく観に行くなら、好きなアーティストのグッズって欲しくなりますよね。

でも、そのデザイン本当に着れるか冷静に考えて見てくださいね。

舞い上がって買ってしまったアーティストのTシャツ。

ツアーの日程も入ってるし、いい思い出だ」と思ってても、いざ着るとバックプリントにカレンダーが…って事になりますw

普通に考えて思い出にはなっても、普段の場では着れないんですよね

特に上のフェスのTシャツは、ほとんど使い道が無い。

ライブに頻繁に行く方なら良いけど、なかなか部屋着以外で使えませんよ。

これだけは沢山ゴミの様に思い出のTシャツを持ってるので、強く想いを語ります。

まぁタオル買う方がいつでも使えるのでお勧めですね

あとラバーバンドは本当に使い道ないので一番やめた方がいいですよ。

関連記事:ライブやフェスの物販で買うべきおすすめグッズと買わない方が良いモノ(体験談)

 

まとめ:ライブは楽しいので行った方がいいよ

 

年間最低でも10−20回行ってる人に言わせると、あんな最高の非現実体験は無いと思います

目の前に熱狂できる存在がいて、周りもみんな同じモノが好きな人間って世界は、本当に凄い空間だと思います。

これは洋楽でも、邦楽でも、多分アイドルでも、みんな想いは同じなんじゃないかと思います。

そのライブは1度しかできない体験。行こうか迷う位なら絶対行こう。

関連記事

ライブでグッズを買うのは開演前?終演後?

2017.11.19

スポンサーリンク