KEEN(キーン)ニューポート H2は夏フェスにお勧めなサンダルだよ[レビュー]

 

春が来た~!って気分ですが、もう1ヶ月もすれば夏が来た~って気分の気温になりますね。

夏と言えばサンダル。靴が大好きなので、サンダルも毎年何履こうか悩むのが好きなんです。

今回お勧めするのは夏フェスにお勧めのサンダル。

アウトドアシューズをメインに販売してるKEENのサンダル「ニューポート H2

スポンサーリンク

KEEN ニューポート H2

お勧めポイント1 ホールド感が強く歩きやすい

 

見た目の通り足が覆われていますのでとても歩きやすいです

そして、踵もホールドされていて、飛んでも脱げることはありません。

それでいてワンタッチで紐の調整もできるので脱ぎ履きもし易いです。

歩きやすくて、裸足の感覚があるスポーツサンダルでありながらも、しっかりと履き心地を意識した出来の良いアイテム。

 

お勧めポイント2 疲れないクッション性の良さ

 

KEENはブーツをメインで販売しています。

このH2もその技術が生かされての設計なので、クッション性は抜群

1日中立っている様なフェスでも、嘘みたいに疲れないんですね

とにかくブーツをそのままサンダルにした感覚で履けるので、履き心地良くて気持ちがいいんですよね。

フェスなどでは砂埃が舞うので、ソックスをプラスして履いている方がお勧めですね。

日焼けも気になると思うので。

 

お勧めポイント3 つま先が守られているので踏まれても大丈夫

 

夏フェスにサンダル履いて行く時に要注意なのが、人の密集地帯で踏まれる事を危惧しないといけません

サンダルで行列で歩いてるだけでも危険なのにライブ中にモッシュゾーンなんかへ突っ込んだら、ほんとに危険です。

このH2はなんとつま先がハードな素材になっており、歩いてて硬い物を蹴ったり、踏まれたりしても大丈夫なんですね

これだけでも安心のサンダルってのがよく分かります。

 

お勧めポイント4 水陸両用

 

水の中でも大丈夫って事は、海に強いんです

泳いでも脱げないし、履いたままだとサンゴの多い南の島でも安心です

グアムとか行く時は、これを履いたまま飛行機に乗ってます。

ストラップの縫い目が分厚いので、乾くのが一部遅いのが欠点でもあります。

 

デメリッド

サンダル並みに軽くはない

普通のサンダルと比べると丈夫さや厚みがあるので靴と変わらないくらいの重さがあります

サンダル=軽いって感じで思ってる方には向かないアイテム。

でも、ブーツ履き慣れてる方は分かると思いますが、重い靴って歩きやすいんですよね。

 

デザインは個性的

見た目が足袋みたいで、ちょっと個性的なデザインです。

個人的には靴下とのコーデで、結構オシャレだと思うのですが、人によってはちょっと受け入れられないみたいです。

 

H2はカラバリも豊富

無難なブラック

可愛いマーブル系

合わせやすい茶系も良いよね

夏にお勧めのサンダル

もっと軽くてトレンド感のあるサンダルが同じKEENのユニーク。

デザインがとても斬新ですよね。つま先はオープンですが、意外と履き心地は好きですね。

少し重いけど、こちらも人気のチャコのサンダル。

歩き易さとホールド感で言えば、TEVAも外せませんね。

 

2017年新色購入レビュー

KEEN サンダル「ニューポート H2×グラビティフリー」購入レビュー 2017年新色コラボ

2017.05.26

おすすめ野外フェスグッズ

日焼け対策にモンベル クールパーカーを2年使用した感想[レビュー]

2018.05.12

日焼け防止のメッシュ素材のパーカーは夏フェスのマストアイテム。

ワイルドシングス サコッシュショルダーを2年使った感想[レビュー]

2018.07.21

リュックと合わせて使いたいサコッシュショルダー

サマソニ2018の服装と持ち物を紹介 男女これだけは忘れないで![ファッション]

2018.08.14

サマソニの持ち物紹介

スポンサーリンク