キングダムの映画を観て、漫画を読む順番だと理解度が上がって面白かった[感想]

 

昨日、遂に映画「キングダム」を観て来ました。

漫画は人気なのは知ってたけど、あまりに膨大な物語にチャレンジする気が起きなくて放置してたんですよ。

でも、映画がとてもカッコ良くて一瞬で大ファンになってしまったので、早速漫画も読み始めました。

映画を観たら、登場人物多すぎてややこしい漫画も理解度アップします。

そんな感想をどうぞ。

スポンサーリンク

キングダムの映画を観て、漫画を読む順番だと理解度が上がって面白かった[感想]

映画のキングダムは、実写映画の中でもかなり上出来な感想

 

人気漫画でいつかは読んで観たかったキングダム

でも、知った時点で40巻を超える大作になってたので、シーズン5以上まである海外ドラマを観始めるレベルでハードル高すぎw

たまたま実写映画化されているのを尊敬してる人達が何人も観てて、感想がみんな良かったので観に行く事にしたんですよ。

土曜の昼間だったのでほぼ満席のイオンシネマ。

若い子も多いし、おばちゃんも多いし、始まる前からやっぱり人気度が窺える作品。

実際に2時間半近くあったかなり長い作品ではあるのだけど、一瞬もダレる事なく最後まで息つかない展開にもう痺れましたよ

あんなに一人一人のキャラがカッコ良くて、戦闘シーンも凄かったし、何よりも発せられる言葉の数々に胸打たれました

るろ剣の時は「実写化は微妙…」って感じだったのですが、何も予備知識を持たずしてこのキングダムを観ると本当にカッコよくて最高の映画でしたね。

 

キングダムの魅力

映画を観ただけで、キングダムが人気になる理由が良く分かりました。

  • 少年漫画王道の成り上がりのストーリーに震え上がる
  • それぞれのキャラにストーリーがある(サブキャラがかっこいい)
  • セリフに名言多い
  • 戦闘シーンが知的で、アナログだから面白い

 

紀元前250年ぐらいの中国の架空の話なのですが、三国志みたいなモデルを描いた戦乱の世の中で天下を統一する男達の血と汗と涙の物語って感じですね。

ワンピースだと完全にもう超人者の話になっちゃいますが、キングダムだと体と武器と馬ってレベルなので、実写化されてもかなり現実的なんですよね。

るろ剣ほどの必殺技も無いですし、無理のない範囲での現実味を感じながら映画を楽しめるんです。(それでも、結構ご都合主義なのは愛嬌w)

 

まぁ、一番惚れたのはあれだけのキャラが沢山居るのに混乱する事なくとてもキャラ立ちしてるんですよね。

これは、映画を先に観たメリットでもあるのですが、ある程度人間でイメージしておくと漫画読んだ時も簡単に覚えられました。

映画見た感じでは一番好きなのは、大王 嬴政だったのですが、漫画読んだらぶっちぎりで王騎を好きになりましたね

あんなカッコいい将軍居たら、本当に虜になりますよね。

死に際まで含めて本当にカッコよかったです。

6巻以降に出てくる、羌瘣も良いですよね。

ワンピースも、ドラゴンボールも主人公以外にサブキャラが強いので、どのキャラを好きになるのかってのも面白い漫画のポイントですね。

 

あと名言多すぎでしょう。

常に夢を語る男達。未来を見据えて、目の前の現実を変えていく姿に本当に胸打たれます。

キングダムって縦の階級があるのですが、あんなに目上の王や将軍の言葉がカッコいいとついて行きたくなりますよね。

上司の言葉っでここまでカッコいい人居ないだろうけど、戦乱の世を束ねる偉い人達って魅力いっぱいなんでしょうね。

映画のサブタイトルにもある、「すべてを賭ける 夢はあるか」ってのも痺れますね。

絶対男性向けに響く作品なのですが、映画になるとカッコいい男が多すぎて、女性のファンも感動できますからね。

たしかに信役の山崎君はイケてますよ。

 

ワンピース、るろ剣、ナルト好きなら絶対読むべき

久しぶりに邦画観てこんなにテンション上がりましたね。

漫画読みながら更にテンション上がって次々とページをめくる手が止まらず苦しい展開ですw

もっと早く出逢っておけば良かったなぁと後悔しつつも、このタイミングでこの映画に出会えた幸せを噛み締めてます。

もう1回映画観に行きたいですね。

2019年アマゾンプライム等で観た映画16作品を紹介[随時更新]

2019.03.07

スポンサーリンク