水瀬ケンイチ「お金は寝かせて増やしなさい」感想 漫画と実話で分かりやすい本

本屋で立ち読みしてかなり分かりやすいインデックス投資の本だったので購入。

漫画あり、体験談ありで、入口から出口戦略まで結構細かい事が書いてあって勉強になりました。

これから投資信託を始めたいけどどれを買えばいいの?

積立NISA・IDECO?どれをどうやって選べばいいの?

ポートフォリオは?リスク容認度は?なんて方にお勧めです。

スポンサーリンク

水瀬ケンイチ「お金は寝かせて増やしなさい」

内容

◆インデックス投資歴15年の実践者が!
投資のプロでもないフツーのサラリーマンが
徹底した個人投資家の目線で
プロに負けない、いや、プロと互角以上に戦える
インデックス投資の始め方から終わらせ方(!)まで
世界一わかりやすく解説したのが本書。

・なぜ、インデックス投資が最強なのか?
・お金を寝かせてほったらかして増やすやり方とは?
・投資を始める前に最低限すべきこと
・金融のど素人がプロに騙されないためには?
・じつは意外と難しい長期投資をコツコツ続ける秘訣
・インデックス投資をいつ終わらせればいいのか?
――などが「なるほど」と腑に落ちます。

感想

今まで読んだ投資信託の本でも、山崎元さんの作品と並んで抜群の分かりやすさで、知りたい事と疑問点が解決出来るとてもお勧めの作品でした

投資信託の商品を複雑にせず、一番誰でもリスクの少ない方法の選び方や年齢毎のポートフォリオのリスク容認度の設定など、凄い腑に落ちました。

投資の考え方って色んな人の思考をバランスよく取り入れないと正直怖いので、読めば読むほど納得の内容で安心します。

とにかく本は同じジャンルを読み漁る事が大事です。

分厚さはありますが、ほとんどこの1ページに尽きますね

どんな本読んでも、これしか当てはまらないくらい簡単な事。

インデックス投資は、口座と知識とお金さえあれば凄く簡単なのですが、実際に運用する上での心構えがやっぱり大切と言う事を思い知らされました。

ウォール街のランダム・ウォーカー」というベストセラー本を参考にされ、実践した結果が今の集大成という事で、ちょうどこれを買うタイミングで読んでたのを運命を感じました。

これからNISAやIDECOを通じて投資信託を始める方は勿論、既にやってるけど正解が分からずに不安感のある方もこれを読めば安心できます。

いつの時代も資産の運用のリスクはつきものなので、時代と経験が物語るこんな本はとても良いと思います。

ブログをやられてるという事で、これからはチェックしていきたいですね。

ブログはこちら→梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

アマゾンのレビューはこちら

お金の本のおすすめを紹介しています

[お金の勉強]これまでに読んだお金の本をまとめて20冊紹介
なんでお金は貯まらないの?こんなに節約頑張ってるのに増えるのはローンばかり。どうやったらお金は仲良くしてくれるんだろうと思う人にお勧めするお金に関する本を紹介します。働かずしてお金を稼いだり、本当の節約術を知りたい方はぜひ読んでみて下さい。目からウロコが沢山ありますよ。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする