モンベル クールパーカーを1年使用した感想評価!日焼け対策に効果抜群

暑くなってきてすっかり日焼けの気になる時期になりました。

これからアウトドア・海・夏フェス等日焼けを避けても通れない位暑い季節になってしまいます。

そんな時期にお勧めの紫外線対策をご紹介します。

去年買ったモンベルの「クールパーカ」が最高なんですよ。

スポンサーリンク

クールパーカーとは

アウトドア界のユニクロこと「モンベル」さんが作った夏の最高のアイテムがこの薄いメッシュ素材のクールパーカなんです。

通気性とUVカット効果を両立した、日除けに最適なパーカです。フードと手の甲までカバーする袖により、効果的に日差しを遮ることができます。小物の収納に便利な腰ポケット付きです。

公式HPを引用するとこんな感じ。

おすすめポイント1.「UVカット」

紫外線遮へい率90%以上
白色生地においても90%以上の高いレベルでのUVカット効果を備えています。野外でのアクティビティにも安心してご使用いただけます。

公式のアナウンスの通りこの薄いメッシュ素材でも、90%以上のUVを遮断してくれます。

もちろん日焼け止めは併用するのが良いのですが、何度も塗り直すのがめんどくさいシチュエーションなんかで軽く羽織れるのでパーカーって凄い楽なんですよ。

おすすめポイント2.「素材がウイックロン クール」

大変軽量ながら肌離れが抜群によく、汗をかいてもドライな着心地が持続するシリーズです。強い日射しの中でも効果的に紫外線をカットしながら、高い通気性により素早く体をクールダウン。さらに、縫い目を全て平らにすることでごろつき感も解消しています。

とても軽くて着心地が良いのですが、汗をかいてもベタベタしないし、すぐに乾くんですよ

アウトドアメーカーならではの素材に拘っているので、山登りやスポーツなんかでその真価を発揮しますね。

パーカーなので頭まで覆えるのも、炎天下のフェスでは嬉しいポイントです

とにかく軽量なので、クルクルと巻いてバッグに入れられるので、羽織りたいときにサッと出せるのも良いですよね。

買い物とかで入ったお店で、冷房ガンガンって時に半袖の上に着れたりしてとても便利です。

おすすめポイント3.「サムホール付き」

特に女性は嬉しいと思うのですが、手の甲まで覆えるサムホールが開いてます。

自転車乗る時とかにここ気を使うみたいなんですよね。

ほんとに焼きたくない時はこれがあるととても嬉しいです。

おすすめポイント4.「ポケットにジッパー」

これ安物だと値段抑える為に付いてないんですが、モンベルさん最高です。

夏って薄着になるので、ポケット少ないんですよね。

そんな時にジッパーの付いたポケットあると安心して財布とかスマホ入れられるんですよ。

これあるだけでとっても便利。

ユニクロのドライEXフルジップパーカーより良いよ

捨ててしまいましたが、同時期にユニクロの「ドライEXフルジップパーカー」と言う同じ様な商品を購入しました。

ドライEXフルジップパーカーはセールなら2000円ほどで買えます。

価格差は約4000円。

でもね。ユニクロ分厚いんです厚すぎて夏結構暑いんですよね

体感的にクールパーカの倍以上の生地の厚さ。

しかも、ポケットにジッパー無いんですよ

デザインもユニクロっぽ過ぎて、街で見かけるとすぐにユニバレします

結局外で着るの諦めてパジャマになりました。

あと個人的に気に入らなかったのが、ユニクロはサイズが微妙に外してる

私は175cmの62kgなんだけど、ユニクロのMだと若干丈が短くて、腕も短い。

Lにするとダボダボになって全然駄目。

モンベルは丈も、腕丈もバッチリなんですよね。

結構細身になって、モンベルにしては違和感無い位のシルエットの良さです。

こんなシチュエーションにおすすめ

・夏の海やプール

着衣が楽なので、水着の上にサッと着られてラッシュパーカーの様に使えます。

・キャンプや山登りなどのアウトドア

薄いのでまず邪魔にならない。汗かいてもすぐ乾くので、むしろ着てる方が楽。

・車の運転

意外と日焼けするんですが、ジッパータイプなので簡単に着られるのがいいんですよ。

・自転車

買い物とか出かける時に外では着て、中では脱いでとジッパーならではの効率の良さは役立ちます。

・夏フェス

毎回持って行きますが、フード付きなので日中大活躍。

夜になったらバッグにしまってもコンパクトなのでとても重宝します。

カラーは3色

メンズ

明るめのブルー

一番無難なグレー

レディース

夏フェスおすすめグッズ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする