2018年4月にAmazonプライムで観た映画7作品・感想紹介

 

2018年4月に観た映画の紹介です。

4月は7本の映画を見ました。

スポンサーリンク

2018年4月に観た映画

エスター

評価 9/10

サイコホラー?サスペンス??はたまたミステリーか?と思うくらいの怖さや気味の悪さがあるのだけど、その謎めいた部分がラストに分かるまでのミスリードと不気味さが素晴らしく上手い。

最近見た中では、非常にインパクトがありとても面白かったです。

 

はじまりのうた BEGIN AGAIN

評価7/10

音楽好きな方ならきっと楽しめる、音楽の楽しさが詰まった映画。

見てる人を幸せにしてくれる作品。

テンポもいいし、演技も素晴らしい。

 

レヴェナント 蘇りし者

評価9/10

これは超壮大な物語。

映像美も、その世界観も素晴らしいのだけど、ディカプリオの迫真の演技がすごい。

人間の生きるパワーと自然の脅威を思い知らされた。

絶対スクリーンで観るべき作品でした。

蘇りし者」って変なタイトルなければもっと早くに見たのにな。

 

エクソシスト

評価7/10

ホラーの金字塔として名を馳せる名作という事で今更ながら観ました。

時代がこんなに古いとは知らずに観たのだけど、これは時代背景とかの予備知識が結構大切な作品ですね。

スピリチュアルな作品だけど、あまりにも悍ましい名演のお陰で怖いわ。

70年代って事を考えると多分もっと評価上がるとは思う。

 

サプライズ

評価7/10

なんかジャケ観てイケてると思った。

ある意味サプライズ。ラストの流れがホームアローンを思い出す感じで、幼稚なんだけど最後の1コマまで気を抜けない展開が素晴らしい。

サスペンスホラーの名作じゃないかな。

 

ユリゴコロ

評価7/10

小説読みたかったんだけど、DVD出たのでこっちを観ました。

最初ストーリーの意味が分からなかったのだけど、どんどん謎めいた話に惹かれて行く展開が見事。

ラストはまさか泣かされるとは思わない展開で、とても儚いなぁと染み渡ってました。

ミステリーを映像化するのは結構困難だけど、上手く場面の展開を見せてくれて最後まで楽しめた。

 

海賊と呼ばれた男

評価7/10

やっと見た名作小説の映画化作品。

永遠の0以来の百田さんの映画化。

本も2−3回読み直して、何度も泣いた作品なんだけど映画は何故か泣けなかったね。

原作が頭に入りすぎてるのかな?(鍛造ってこんな人だっけ?と疑問が多かった。)

吉岡さんの演技が素晴らしかったのと、男達の生き様がカッコ良かったです。

 

来月観たい作品

関連記事

2018年2月にAmazonで観た映画8本の紹介 ララランド/ハドソン川の奇跡…

2018.02.25

2018年1月にアマゾンプライムビデオで観た映画10作の紹介

2018.01.31

2018年3月にAmazonプライムで観た映画8本の紹介 新感線/アメリ/ゴーン・ガールなど

2018.03.31

2018年5月にAmazonプライムで観た映画9作品・感想紹介

2018.05.30

スポンサーリンク