[2018年版] 西加奈子 全作品一覧を順番にご紹介(新作随時更新)

 

直木賞作家であり、大阪弁を放つ特徴的なお話で人気の西加奈子さん。

そんな彼女のビュー作「あおい」から最新作までのの全作品を刊行順に紹介します。

これから読む人もファンの人も、読んでない作品のチェックや発見に使って見てください。

スポンサーリンク

西加奈子 全作品一覧

1.あおい(2004年) 評価6/10

 

2.さくら(2005年)

 

3.きいろいゾウ(2006年) 評価7/10

 

4.通天閣(2007年)

 

5.しずく(2007年)

 

6.こうふく みどりの(2008年)

 

7.こうふく あかの(2008年)

 

8.窓の魚(2008年)

 

9.うつくしい人(2009年)

 

10.きりこについて(2009年)

 

11.炎上する君(2010年)

 

12.白いしるし(2010年)

 

13.円卓(2011年)

 

14.漁港の肉子ちゃん(2011年) 評価8/10

 

15.地下の鳩(2011年)

 

16.ふくわらい(2012年)

 

17.ふる(2012年)

 

18.舞台(2014年)

 

19.サラバ!(2014年) 評価7/10

 

20.まく子(2016年)

 

21.i(2016年)

エッセイ作品

ミッキーかしまし(2007年)

 

ミッキーたくまし(2009年)

 

ごはんぐるり(2013年)

 

まにまに(2015年)

 

絵本

絵本 きいろいゾウ(2006年)

 

めだまとやぎ(2012年)

 

きみはうみ(2015年)

スポンサーリンク