Pale Waves 2019単独来日ライブに参加した感想・セトリ<名古屋>

 

待ちに待ったPale Wavesの単独来日公演行ってきました。

何故か貴重な機会がCHVRCHESと日程が被るアクシデントもあり、休みを取って大阪から名古屋にプチ遠征。

ライブの感想とセトリをどうぞ。

スポンサーリンク

Pale Waves 2019単独来日ライブに参加した感想・セトリ<名古屋>

午前中は早めに名古屋に来てから、午後までまったりと名古屋を観光。

新幹線で50分なので、京都行くのと気分は変わらない場所ですね。

これがリニアになった瞬間、東京とかも日帰りで楽勝でしょう。

 

会場は矢場町駅出てすぐのパルコにある名古屋クラブクアトロ。

名古屋はZEPPしか来た事ないので初の会場です。

今回はチケットがなんとシングルと言う超ラッキーな番号なので、珍しく開演前から並びました。

もちろん会場後は最前の柵を無事にGETできました。

ほぼヘザーの歌う目の前。

良番は嬉しいのですが、待つ時間長いw

しかし、名古屋の集客はほぼ8割位埋まっていて、月曜から凄いですね。

 

19時をちょい過ぎてようやく暗転。

 

 

暗闇の中でメンバーが登場して、アルバムの1曲目を飾るあの曲のイントロが!!

一発目からサビの合唱が揃ってバッチリな名古屋。

この日はもう間違いない感じの幕開けです。

みんな待ってました感がすごいわ。

まさかの3曲目にThe Tideでしたよ。

この曲がラジオで流れなかったらこのバンドに出会えなかったからね。

本当に感慨深いです。


目の前過ぎて震えながらも、1曲1曲を大事に噛み締めながら楽しんでました。

 

 

ほんまに近すぎると緊張してまうよw

毎日聴いてる歌声が、こんなにも生で透き通って聴こえてくるんだから凄いよね。

 


Redはアルバムの時から めっちゃ好きな曲だったのだけど、ライブでヘザーが踊りながら歌ってるのを観てると凄いカッコ良かったです。

照明も赤だもんね。

 

RedからのKissだから、どこまで前半上げ上げなんだと思う楽しいライブ。

もうこれ夏も来なきゃダメでしょうって位期待感のあるバンドになってます。

 


Came In CloseからNoisesへと繋がり、聴きたかったOne More Timeのお時間です!!

 


やっぱりこの日一番盛り上がった アルバム後半を彩る1曲に会場のボルテージも最高潮。

あっという間の50分でしたが、締めの1曲は定番のThere’s a Honeyですね。

 

実は、この動画を撮影してる時にヘザーがいきなり手を出して来て、スマホを奪われましたw

一瞬「えっ!」って思ってたら 、いきなり自撮りで動画をステージ上から撮影してくれてまさかの超ファンサービス。

8秒の動画でヘザーの大サービスが撮影されてました

これだけは、お客さんの顔が写ってる為インスタのストーリーのみで公開しています

気になる方は@macco.1986を見て下さい。

 

 

そんな感じで約50分で12曲のあっという間のライブでしたが、やっぱりサマソニよりも数段ライブのパフォーマンス力も上がってるし、何よりもお客さんの求めてる感じが半年間でめちゃくちゃ上がってたので、一体感が出てましたね。

やっぱりアルバムに入ってる名曲の多さが光ってます。

それでも、今回披露されたのはライブ仕様の盛り上がるアッパーな曲中心。

アルバム中盤のモダンな曲調の曲達は、全然演奏されなかったので次回を期待しています。

何となく夏も来そうな気がするのですが、日程はどうなんだろうかな。

 

サプライズ感があり過ぎて、人生最良の日と言っても良いほどに色々と最高な1日でした。

本当は大阪も行きたいんだけど、明日はCHVRCHESなのでそっちも最前で楽しみますよ。

 

サマーソニック2019 20周年 第5弾アーティスト発表&ステージ予想

2019.02.28

<追記>サマソニ2019決定しました

セットリスト

  1. Eighteen
  2. Television Romance
  3. The Tide
  4. My Obsession
  5. Red
  6. Kiss
  7. Drive
  8. Heavenly
  9. Came In Close
  10. Noises
  11. One More Time
  12. There’s A Honey

[2019年来日]Pale Waves(ぺールウェーブス)のおすすめ曲・最新セトリ・グッズ紹介

2018.11.05

1stアルバム

2018年9月に待望の1stアルバムを発売。

キラキラポップな曲が予想以上に上質なサウンドに仕上がっており、今までのシングルだけじゃなくアルバム曲ほんとにレベル高いです。

今までなかったバラード調の曲もいいですし、何よりも1回聴いてグッとくるアルバム

CHVRCHES以来の衝撃を受けたバンドは、予想以上にいいアルバムで攻めてきますね。

 

関連記事

スポンサーリンク