Pale Waves(ぺールウェーブス)のおすすめ曲・セトリ紹介[2018年デビューアルバム]

 

個人的に今年のサマソニで注目してる新人バンドの紹介。

大ブレイクしたThe 1975やWolf Aliceに続くUKバンドとして、めちゃくちゃ良いのが「Pale Waves(ペールウェーブス)」です。

スポンサーリンク

Pale Waves

メンバー

イギリス マンチェスター出身の4人組インディーロックバンド。

・ヘザー・バロン・グレイシー(Vo/G)

・ヒューゴ・シルヴァーニ(G)

・チャーリー・ウッド(B)

・シアラ・ドラン(Dr)

 

おすすめ曲

The Tide

まずは今年リリースのE.P,からラジオで流れまくってるこちら。

キラキラした柔らかなサウンドに合わせて、力の抜けた透明感のあるボーカルがとてもマッチしてて、聞いた瞬間に調べました。

 

Television Romance

2ndシングルのこちらは、アイキャッチがインパクトありすぎて引いてしまいそうですが、再生してみて下さいw

バンドのルックスはちょっと独自の雰囲気がありますが、音楽性はいたって真面目なインディーロック。

 

There’s A Honey

1sシングルはThe 1975のメンバーがプロディースしたと言う血統の素晴らしい1曲。

聴いてみると確かにその洗練されたサウンドの中に感じてしまいます。

 

New Year’s Eve

これ聴いた瞬間にすげー好きになったこのバンド。

サウンドのセンスが素晴らしくて、何度でもリピートしたくなるゆらゆら感。

いい意味で抜けてる感じのゆるさが、心地よくて気持ちいいです。

 

My Obsession

めちゃくちゃメロウなサウンドも艶っぽさを持った大人の雰囲気。

朝日を浴びながら聴きたい曲も、夜の闇を纏いながら聴きたい曲も持ち合わせてます。

 

KISS

最新の一曲。

段々と曲もPVもクオリティが上がって来てますね。

サマソニでの日本初ライブが楽しみです。

 

Eighteen

9/14発売の1stアルバム収録の新曲。

今までで一番ライブ映えする、POPでキラキラな1曲ですね。

 

ライブ映像

ライブでもメイクはひときわ目立つ存在。

今年のサマソニの朝一はPale Wavesで決まりですよ。

このバンド絶対ブレイクしますね。

 

最新セットリスト<2018.08.04>

  1. Television Romance
  2. Heavenly
  3. Kiss
  4. My Obsession
  5. The Tide
  6. Eighteen
  7. There’s A Honey

関連記事:サマーソニック2018 東京1日目のライブ感想[ノエル・Pale Waves等]

 

1stアルバムレビュー

9月に待望の1stアルバムを発売しました。

キラキラポップな曲が予想以上に上質なサウンドに仕上がっており、今までのシングルだけじゃなくアルバム曲ほんとにレベル高いです。

今までなかったバラード調の曲もいいですし、何よりも1回聴いてグッとくるアルバム

CHVRCHES以来の衝撃を受けたバンドは、予想以上にいいアルバムで攻めてきますね。

スポンサーリンク