パタゴニア フーディーニジャケットを1年使ったのでレビュー フェスにお勧め

夏も終わりに近づいて、やっと秋がやってきましたね。

涼しくなると朝夕の気温差もあり、体調を崩しやすくなります。

そんな時期にお勧めのアイテムを紹介。

世界が誇るアウトドアメーカー“パタゴニア”の人気商品「フーディーニジャケット

これ2016年の春に購入したのですが、とにかく軽くて使い勝手がいいんです。

1年使ったので良いとこも、悪いとこもしっかりと紹介したいと思います。

スポンサーリンク

フーディーニジャケット

メンズ・フーディニ・ジャケット
ランニングもバイクライディングもロッククライミングも、何をするときにも、何でもこなすフーディニ・ジャケットをお忘れなく。即興のアクティビティもおまかせの、悪天候に対応するリップストップ・ナイロン100%製で耐風性と耐摩耗性を発揮します。細身に仕上げたフィットは下にベースレイヤーや薄手の中間着をレイヤリングでき、フードはシングルプルで調節可能で耳を締め付けず、コードも留め具も袖口もすっきりと軽量です。袖口は部分的に伸縮性を備え、裾はドローコード付き。本体は給水パックに取り付けられる補強済みのカラビナ用ループを備えたチェストポケットに収納できます。シェルとフロントジッパーはDWR(耐久性撥水)加工済みで、左胸と首の後ろ側に反射性ロゴが入っています。

※パタゴニアHP

特徴

  • 超軽量なリップストップ・ナイロン100%素材。DWR(耐久性撥水)加工済み
  • 外側のジッパー式チェストポケットに本体を収納可能。補強済みのカラビナ用ループ付き
  • シングルプルで調節でき、周辺視界を妨げないフード
  • 丈夫な袖口は部分的に伸縮性を備え、裾はドローコード付き
  • 左胸と首の後ろ側中央に反射性ロゴ入り
  • ベースレイヤーと軽量なミッドレイヤーの上に着用可能

※パタゴニアHP

薄くて軽いので、持ち運びが楽

とにかく軽い

あまりにも薄すぎるので、知らない人が見ると「ペラペラだね。2000円位?」と勘違いされそうですが、その軽さが最大の特徴。

畳むとなんとスマホと変わらない大きさになるんです

これって凄い武器で、「ちょっと出掛けるけど夜になると寒いかも?」とか「少し雨降るかも」って時にこれをカバンに気軽に入れられるんですよ。

折りたたみ傘よりも超便利。

特に自転車の人なんか最高ですよね。

撥水生地なの少しの雨なら凌げます

DWR(耐久性撥水)加工は小雨や雪を弾き、乾燥時間を短縮します。防水性/透湿性バリヤーと併用することで、シェルの表面からの水分の浸透を防ぎ、透湿性バリヤーは内側の蒸気を外へ発散します。

※パタゴニアHP

この薄さで大丈夫かと思ってましたが、少しの雨なら十分に弾いてくれます

もちろんゴアテックスとかではないので、あくまでもあったらラッキー位に思って下さい。

でも、荷物を減らしたい夏フェスなんかだとかなり重宝するんですね。

持ち運びやすくて、簡易雨具になるってかなり便利です。

ポケットは一つ

軽さを求める為に圧倒的に無駄を排除しています。

その為にポケットは胸に一つだけ。

ちょうどスマホが入る位の大きさになっておりますよ。

小銭入れとか電子マネーカードとか入れるには良いですね。

このポケットの本当の役割はこちらにあります↓

一瞬でコンパクトに収納出来る

なんとこのフーディーニは、胸ポケットに収納出来るんです。

コツは生地を傷めない様に押し込む。

一瞬でコンパクトになります。

カバンの中やポケットにも入る350mlのペットボトルサイズ。

カラビナも付けられるので、バックパックとかにぶら下げることも可能。

ただこの状態は移動の時だけで、家で保管する時は必ず広げておきましょう。

ロゴは2箇所でとてもシンプル

前面の胸

背面のフード

フードを被らなければ、通常ではこちらは隠れています。

ロゴが無駄に主張しないので、とってもシンプル

年齢問わず誰でも長く着られるデザインです。

※毎年マイナーチェンジしますので、年によってデザインが変わる事があります。

パタゴニア製品全般に言えることなんですが、10年経っても、30年経っても、古くならないんですよね

シンプルなんだけど、先進的なデザインで、いつの時代も愛されています

アップルもそうだけど、長く愛されているブランドは外れを引きにくいです。

サイズはUSなのでワンサイズ下

パタゴニアは基本的にUSサイズで大きめのサイズ

私は175cmで62kgで通常はMを買うことが多いのですが、パタゴニアはSを買います。

XSでも入るのですが、中に数枚着る時に少ししんどいので余裕のあるSにしています。

洗濯も家で簡単に

撥水生地とかになると「洗濯機では出来ないの?」と思いがちですが、普通に洗濯機で大丈夫です

必ずジッパーは全部閉めて入れてください。

脱水は必要ないので、通常よりも短めに設定してくださいね。

ただ生地が薄いので、気になる方はバケツに入れて手洗いがお勧めです。(私はこっち派です)

こんな用途にお勧め

肌寒くなる季節の温度調整アウターとして

日中は半袖だけど、夜になるとちょっと寒い様な春から夏、または夏から秋の微妙な温度調整用として持っておくととても便利です。

自転車やランニングの温度調整用

走り出しは寒いけど、動き出すと暑くなるスポーツ系には欠かせませんね。

暑くなったら脱げば良いですし、脱いでも邪魔になりません。

夏フェス

昼間は晴れている様なレインコートの要らない夏フェスも、夜になると地域によっては寒くなります。

そんな時に嵩張らないこれをカバンに入れておくととても重宝しますよ。

暑い地域への旅行用

気温の高い地域への旅行には半袖しか持っていかない場合があると思うのですが、そんな時こそ邪魔にならないこれをスーツケースに入れておきましょう。

移動や食事の際にクーラーがガンガン効いてて寒いって事が高確率で起こるのでお勧めです。

おすすめは長く使える色

リンク先に色々とカラーがありますので悩んで見てください。

アウトドアブラドお勧めアイテム紹介

紫外線対策にクールパーカ

フェスにお勧めサンダル

お勧めサコッシュショルダー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする