「パンクスプリング2017」何着て行くか迷ったら黒のTシャツを迷わず選ぼう

パンクスプリングに着て行く服は何が良い?

いよいよ今週末は「PUNKSPRING2017」が開催されます。

もう待ちに待った感の半端ないレジェンドが並んだファイナルに相応しいラインナップが今年の魅力。

無くなってしまうのは悲しいけど、日本でこのラインナップが並ぶのは非常に嬉しい出来事です。

迷ってる方は後悔しないようにさっさとチケット取りましょうね。

仕事終わりで最悪最後の2,3組見れれば元取れる値段ですから。

そんなパンスプですが、室内型のフェスと言う事で着ていくものに悩む方も多いんじゃないでしょうか?

夏なら迷う暇なく短パンに半袖Tで良いのですが、まだ夜は極寒ですからね。

そんな悩める方にお勧めの服装をご紹介

迷ったら黒Tシャツ

PUNKと言う事で、オフィシャルもバンドグッズも黒ばっかりのイベントです。

メタルまでは行かないですが、それでも今回のラインナップ的にもほぼ黒のTシャツ着用率が高いと思います

気持ち悪い集団ですが、その分白やその他の色を着てると結構浮いてしまいます。

目立つのが嫌なら黒のバンドTシャツを着て行くのが無難です。

下は短パンか動きやすいチノパン

パンツに関しては前で激しくモッシュするか後ろで傍観するかによって大きく変わります。

前方エリアは密集率も高くクソ暑いです。

その為1曲毎に真夏の雰囲気を感じられてしまい、短パン意外だと通気性も悪くめっちゃ汗かいてダイエットできます。

真冬なのでと思っても、室内フェスなのでとにかく汗はすごいかきます。

とりあえず動くスペースに行くなら寒いくらいの格好がお勧めです。

最悪動きやすいチノパンかジーパンでも○

帰りに臭くない様に着替えを持ってきているのがベストですね。

タオルは忘れずに2枚持ってきましょう

意外と忘れてしまうのがタオル

暑いのでとにかく汗がダラダラ出てしまいます。

フェス中に使うのと終わった後に使うのを入れて最悪でも2枚は用意しましょう。

タオルはほぼ全てのバンドグッズで売ってますが、新品では汗を吸わないので即席モノは役立たない事を念頭に置いて下さいね

ちなみにあまりタオルを掲げげるとみんながバンドを見えなくなるので結構邪魔です。

クロークを上手く使う

スタンディングなのに上記の着替えまで持ってくると荷物邪魔になると思う方はクロークを使いましょう。

500円か1000円ほどでオフィシャルで用意されてますので、そこに荷物は預けられます。

終了後は混雑するので、トリのバンドの合間かその前には取っておく事をお勧めします。

去年のサマソニ大阪みたいに居残りが発生しないよう皆さん早めの行動を起こしましょうね。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする