春だから聴きたい出会いと別れの泣ける曲紹介

出会いと別れの時期に聴きたい曲

春は出会いと別れの季節と言われる位に色んな転機が訪れる季節。

卒業、入学、就職、転勤、引越しと色んなシーンに出てくるのがやっぱり「出会いや別れ」と言うキーワード。

そんな時期だから聴きたい曲をご紹介します。

スポンサーリンク

GReeeen「旅立ち」

タイトルからしてぴったりな1曲。

旅立つ人に贈るとても前向きで、ちょっぴり切ない歌詞が素敵です。

PVも合わせてチェックして欲しいです。

BUMP OF CHICKEN「車輪の唄」

大切な人を送り出す物語性を持った1曲。

超切ないんだけど歌詞の表現の仕方がとても面白くて、何度聴いても心地良い素敵な物語。

Superfly「愛をこめて花束を」

大切な人への思いを綴った曲の多いSuperflyの中でも代表的な1曲。

素直にこんな気持ちを伝えたいけどもなかなか難しいと思います。

だからこそチャンスを逃さないように後悔の無い人生を選びたいものです。

WANIMA「切手のないおくりもの」

真っ直ぐに突っ走る曲に乗せた素敵な歌詞が光る1曲。

色んなシチュエーションで受け取れますが、やっぱり大切な人に贈りたいです。

レミオロメン「3月9日」

卒業式の定番となったこの曲は毎年3月を迎えるとラジオで聴きすぎますね。

ほんとどれだけの力を貰ったんだろう。

沢尻エリカ様可愛かった。

19「卒業の歌、友達の歌」

リアルタイムで聴いてたと言えばやっぱり19かな。

「時間はもう戻って来ないけれど」と言うフレーズは大人になって噛み締めます。

Perfume「ワンルーム・ディスコ」

別れのあとの暗さを吹っ飛ばす、ノリノリなサウンドとこれからの生活が楽しくなりそうな予感がする最高の1曲。

一人暮らしを始めた方はなんか凄い共感できると思います。

悲しい事もあればその先には沢山楽しい事あるからね。

この曲聴いて気分を上げて踊りましょう。

チャットモンチー「サラバ青春」

学生時代の思い出が沢山詰まった名曲。

何でこんなに懐かしい気持ちになるんだろうね。

ライブで聴きたいけど、未だに聴いたことが無い。

春に聴きたい桜の曲もどうぞ

9月に聴きたい名曲紹介

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする