今聴きたいSum41の名曲10選 おすすめ曲・アルバム紹介

Sum41ってPUNK ROCKにハマった直後にほんとによく聴いてたバンドでした。

オフスプリングよりも何でもありの要素なのにめっちゃキャッチーで、どの曲も耳に残っているほど印象深いメロディーセンス抜群のバンド。

アルバムを重ねる毎にサウンドは変化しいて行きますが、やっぱり初期の4枚位までは大好きで良く聴いていました。

ボーカルのデリックがアヴリルと離婚して以降は、アルコール依存症になり再起不能なバンドになってましたが、去年遂にメンバーまで再起してバンドは復活。

PUNKSPRING2016での来日で見事なライブを見せてくれました。

今年のSUMMER SONIC2017でも来日予定なので、ぜひ予習を込めてお勧めをご紹介します。

スポンサーリンク

Sum41のMyベスト10紹介

10位 We’re All To Blame

3rdに収録の1曲。

激しさの中にちょっぴり切なさもあるカッコ良さは必聴。

でも、このアルバムはメタル寄りでぶっ飛んでるから要注意。

9位 In Too Deep

1stからの楽曲の幅広いなぁと思った1曲。

PVの発想もアメリカって面白いと感じます。

8位 Fake My Own Death

2016年リリースの最新アルバムからのリードトラック。

デイブがバンドに復帰し、サウンド的にもSum41完全復活な1枚です。

途中で聴かなくなった方もこれを聴けばまた更なるファンになる事間違いなし。

曲の流れも素晴らしいです。

7位 With Me

3rdからのメロウなロックバラード。

こんな1曲を作れる幅の広さは流石ですね。

ライブでは大合唱したい1曲。

6位

4枚目のアルバムのタイトルトラック。

これはキャッチーでらしさは失ってないけど、アルバム通して聴くとちょっとネタ切れた感じがしてきましたね。

5位 Motivation

1stの中盤に入ってる1曲。

このアルバムも突出した曲が多いけど、個性があって面白いサウンドです。

4位  Over My Head

大好きな2ndからのキター!って感じのイントロ。

サビが走りまくってカッコいいし、当時の勢いが感じられる青春の1曲。

とにかくこのアルバムは捨て曲がないし、ドライブで聴くと突っ走れる。

3位 No Reason

3rd「Chuck」からの名曲。

これはめっちゃメタルの要素深いよね。

ポップパンクからガラッと雰囲気が変わったアルバムだけど、意外と好きでした。

2位 Still Waiting

このイントロ聴くだけでブチ上がる人多いんじゃね?

もうライブがこれ始まるとやっぱりカオスな位に暴れ回りたくなるしね。

ほんとにヤバイ1曲です。

1位 Fat Lip

やっぱりサムと出逢ったのはこの曲って方多いんじゃないでしょうかね?

ほんとに当時も今も聴きまくった思い出の1曲。

1曲にどれだけのジャンルをぶち込むんだと思う位に守備範囲広いから聴いててめっちゃ楽しいです。

歴代アルバム

1st「All Killer No Filler」

2nd「Does This Look Infected? 」

3rd「Chuck」

4th「Underclass Hero」

5th「Screaming Bloody Murder」

6th「13 Voice」

ベストアルバム

今年の夏はSum41で盛り上がりましょう!

今年のサマソニはサム以外にもNew Found GloryGood Charlotteなんかの同年代に活躍したPOP PUNKの人気バンドが出演します。

もう楽しみで仕方がありません。

<追記>サマソニ2017参戦記

サマーソニック大阪2017 1日目参加の感想とライブレポ
あっという間に1年経って、また舞洲にサマソニ帰って来ました。庭みたいな場所なんですが、今年も色々とステージに変化がありました。ライブレポと一緒に感想をどうぞ。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする