サマーソニック2019 20周年 第6弾アーティスト発表&ステージ予想

 

サマーソニック2019まで後4ヶ月。そろそろ待ち遠しくなってきた春のタイミング。

今回で第6弾の追加アーティストが発表されました。

国内外の今が旬のアーティストが見えるサマソニだからこそのラインナップになりましたね。

スポンサーリンク

サマーソニック2019 20周年 第6弾アーティスト発表&ステージ予想

東京

大阪

 

  • SABRINA CARPENTER
  • MY FIRST STORY
  • Little Glee Monster
  • PassCode
  • 秦 基博(東京)
  • amazarashi(大阪)
  • GLIM SPANKY
  • 木村カエラ
  • DEAF HAVANA(東京)
  • Official髭男dism(東京)
  • 緑黄色社会(大阪)
  • ザ・リグレッツ
  • SHAED
  • SIRUP
  • ちゃんみな(東京)
  • Chara(東京)
  • the telephones(東京)

 

嬉しすぎるSABRINA CARPENTERの追加に歓喜です。

 

 

単独は行けなかっただけにこんなに早く日本に帰ってきてくれるとはね。

 

 

あとSHAEDってエレポップバンドが個人的には観てみたいんですよね。某MACのCM曲。

木村カエラも久しぶりのサマソニですね。

これならアヴリル絶対必要でしょう。期待してます。

日程・チケット情報

東京

大阪

チケット代は、20周年と言う事で若干安く設定されています。

今後の追加次第でこの価値が高くなって、今年こそはソールドアウトしてくれるといいですね。

来年はオリンピックのせいでサマソニ自体できないので、今年の20周年は3日間楽しみですね。

サマソニ関連記事

ライブ関連記事

スポンサーリンク