2018年来日決定!THE YEARNING(ヤーニング)のおすすめ曲とアルバム紹介

 

去年タワレコで出会ったUKのレトロポップデュオ「THE YEARNING」がなんと4月に来日決定。

しかも、東名阪を回ると言うことで、大阪も梅田 NOON + CAFEにやって来ます。

嬉しい来日公演という事で、少しでも知らない方に知って欲しいアーティストを紹介します。

スポンサーリンク

THE YEARNING

THE YEARNINGとは

英のレトロ・ポップ・グループ。シンガー・ソングライター/プロデューサーのジョー・ムーアとヴォーカリストのマディ・ドービーによって構成。2012年に『ジュークボックス・ロマンス』、翌年に『スティル・イン・ラヴ』の2枚のEPを経て、2014年にスペインの老舗レーベル〈エレファント〉より『ドリームボーツ・アンド・レモネード』でアルバム・デビュー。ビタースウィートかつ清涼な、ブライアン・ウィルソンやフィル・スペクターのウォール・オブ・サウンドなどの影響が窺える現代版ソフトロックといえる60年代風のドリーミーなポップ・サウンドが特色。2016年に2ndアルバム『イヴニング・スーベニールズ』をリリース。

※タワレコHPより

(MIYATAKE)
ノスタルジーな装いを帯びた楽曲に乗せた歌声が心地よくてとても癒されます。朝日を浴びながら聴きたい曲が多いです

 

おすすめ曲紹介

When I Lost You

懐かしさを感じるサウンドの中に彼女の歌声が乗って、とてもノスタルジーで面白い楽曲になってます。

 

Not That Type Of Girl

少し陽気でPOPなんだけど、めっちゃレトロ。

古い映画のサントラになってそうなメロディーだけど、とても心地のいいモダンなサウンドです。

 

Baby Be Mine

この曲もとってもレトロ。PVで踊る姿がとても可愛らしいね。

 

Don’t Call Me Baby

コーラスも入れた貴重なライブ映像。

 

Do You Remember?

2017年の新曲もアコギサウンドで、めっちゃ心地良いです。

 

アルバム紹介

(MIYATAKE)
今までの曲をまとめたアナログが4月に発売との事で予約しました。

まとめ:イギリスらしい素晴らしい音楽性

イギリスはこんなポップソングも未だに生きてるんだなと思う素晴らしい楽曲たち。

日本でもタワレコがプッシュしてるのでCD買えますし、ぜひこの透き通って癒しの歌声と懐かしさのある音楽性を聞いて欲しいです。

(MIYATAKE)
最近ではこんな音楽流行らないと思ってたけど、とても素敵な出逢いでした。

ライブ参加して来ました

The yearning Japan Tour 2018 大阪 NOON CAFEのライブ感想

2018.04.07

スポンサーリンク