アンダーワールド 2017年ZEPP大阪 単独ライブ感想

待ちに待ったUnderworldの単独来日公演に参加しました。

ウルトラジャパンでの来日に合わせて、珍しく大阪だけのスペシャルライブでした。

ZEPPの2500人キャパで観れるとても貴重な機会だったので、本当に素晴らしい夜でしたよ。

スポンサーリンク

ZEPP NAMBAでアンダーワールド

発表されたのが約1ヶ月弱前。

突然すぎて信じられなかったけど、チケットは余っていたのです。

こんな機会は滅多にないので、何の迷いもなく参加しましたよ。

去年のサマソニから武道館の流れを考えると、キャパ2500人のZEPPなんて本当に奇跡ですよね

驚いたのが前日くらいにお知らせされた終演23時。

19時開演で、前座に真鍋大度さんと石野卓球さんという2人。

アンダーワールドはフルセットでのライブとは書かれてたけど、普通に考えて開始21時すぎてますよね?

めっちゃ長いなぁと思いながら、19時半頃に会場イン。

sold outはしてないものの、フロアは丁度良い空きスペースがあって踊りやすい感じ。

客層も30歳真ん中から50過ぎ位のライブベテランさんが多そうなイメージでした

チケット一万円なので、そんな簡単に来れないだろうし、ある意味本当のファンが集まってるんだろうなと予想。

これは裏切られる事なく、最高のライブ空間を作り出すエネルギーとなりました。

真鍋さんはゆったりと揺れる感じのトラックを流しながら、ラストに向かって徐々にアゲていく感じで終了。

石野さんにスイッチして、客層的にも待ってました感の強い本当のスタート。

一気にフロアはホームに変わって、アゲアゲモード全開です。

1時間ほど楽しくプレイして終了。

そこから転換が20−30分ほどで暗転。

SEが流れてUnderworldの文字が浮かんだ瞬間に歓喜の声。

待ってましたよ本当に!

21時過ぎからライブがスタートです。

1曲目はなんと「Confusion The Waitress」

ゆったりと始まりを告げてくれました。

2曲目は「Dark & Long (Dark Train)」で一気にフロアが踊り出し、熱気を出していきます。

続く3曲目で「Pearls Girl」という最高の流れ。

いつも聴いてる音源はすぐに飽きてしまうんですが、爆音で低音がしっかりと聴こえると全然違う曲ですよね。

4曲目には「Push Upstairs」と予想外にもベストかよ?と思うセトリで攻めてきますね。

踊りすぎて熱量がどんどん上がり、この頃熱気ムンムンでした。

カールのキレッキレの踊りも最高ですよね。

その流れからのまさかの「Rez」と来ましたよ。

まさかまさかの前半で来るとは思わなかったので一番のサプライズ。

流れCowgirlとは行かずになんと「Two Months Off」と来ました。

前半でここまで畳み掛けて来るとはもう今日はどうなるんだろうと思いながら、私もリミッター外して踊りまくり。

もう汗だくです(笑)

その後はもちろん休憩。

Ova Nova」「Nylon Strung」とこの辺も予想外の曲が聴けました。

また雰囲気は変わり「Dirty Epic」から「King of Snake」という最高の流れ。

もう「King of Snake」大好きなんですよね。

その後にまた魅せる「Teach Tree」が素晴らしかった。

頭の上がレーザー光線の雲みたいになっててとても幻想的でした。

ここからラストに向かって上がっていく「Jumbo」からの「Cowgirl」でフロアは沸点来ますよね。

ラストはもうあの曲しかないんです!!

Born Slippy .NUXX

もうこの瞬間をずっと待ってますよね。

イントロだけでどれだけ胸が熱くなれるんでしょう。

20年経とうが50年経とうが、この曲は常に時代に残されない新しさがあります。

そんな感じで歓喜の単独公演は2時間弱のロングセットにて幕を閉じました。

終焉は本当に23時前でしたね。

あっという間すぎて、時間が経ってる気がしなかった。

それ位に楽しい空間だったんですよね。

サマソニ明けに本当良いライブで秋を迎えられましたよ。

最初にも書いたけど、売り切れた訳じゃないからパンパンでもなかったし、年代的に絶頂期も随分前に過ぎていると思います。

それでも何度も来日してくれて、その度に最高のライブを見せてくれ、今回の様なキャパでもロングセットで見せてくれるってこれだけのキャリアだとなかなかできない事じゃないかと思います。

日本を愛してくれて来日し続けてるからこそ、ファンもアンダーワールドに愛を持って集まってこんなにも熱狂してるんでしょうね。

最近の日本では本当に洋楽離れが凄いからこそ、こんな凄いベテランの存在をもっと知ってもらい、いろんな音楽に触れるきっかけ作って欲しいですね。

2017/09/15 ZEPP NAMBA

  1. Confusion The Waitress
  2. Dark & Long (Dark Train)
  3. Pearls Girl
  4. Push Upstairs
  5. Rez
  6. Two Months Off
  7. Ova Nova
  8. Nylon Strung
  9. Dirty Epic
  10. King of Snake
  11. Peach Tree
  12. Jumbo
  13. Cowgirl
  14. Born Slippy .NUXX


最新音源はこちらで購入

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク