[2018年来日]Vampire Weekendのおすすめ曲とアルバム・最新セトリ紹介

 

Vampire Weekend(ヴァンパイアウィークエンド)が久しぶりに来日という事で、おすすめ曲・人気アルバムの紹介です。

2000年代後半のインディーロックシーンを熱くした世界的に大人気バンド。

私も大好きで、アルバム出る度にヘビロテ。

私の中ではFoster The Peopleと並び、現代のインディーロックの2大巨頭です。

スポンサーリンク

Vampire Weekend

メンバー

Ezra Koenig(エズラ・クーニグ)リードボーカル、ギター

・Chris Baio(クリス・バイオ)ベース

・Christopher Tomson(クリス・トムソン)ドラムス

元メンバー

Rostam Batmanglij(ロスタム・バトマングリ)キーボード、ギター、ボーカル(2016年脱退)

 

おすすめ曲

A-PUNK

10年前の08年にこの曲を聴いて鳥肌がたった。素晴らしきメロディ。

ついつい口ずさみたくなる音の遊び方や曲の展開がほんとハッピーにしてくれます。

 

Oxford Comma

気持ちの良い休日の朝にのんびりと聴きたいGoodメロディ。

名盤の1stは凄い曲が詰まってるんだけど、どれもが何度聴いてもほんとに飽きない。

 

Cape Cod Kwassa Kwassa

ほんまに刻んでるリズムが素晴らしいよね。

ギターのサウンドでこんなに気持ちよくノレて、踊りたくなる曲もなかなか良いですよ。

甘いメロディーに乗った、エズラの声も全てが凄い

 

White Sky

2ndアルバムの心地の良い曲と言えばやっぱりこれ。

大好きなこの曲をフジで踊りながら口ずさみたい。

 

Giving Up The Gun

2ndになってちょっと落ち着くかっと思ったけども、相変わらずのメロディーと音の入れ方のセンスが素晴らしい。

 

Cousins

やっぱりPVのふざけ方から、このノリノリのメロディー最高である。

心地の良い音が詰まった変則的な曲なんだけど、アルバムに入ると違和感ないのが凄い。

 

Holiday

お休みが待ち遠しくなる素敵な1曲。

2ndでは一番好きな曲だ。

 

Diane Young

3rdアルバムでちょっと曲作りに変化が出たのか、作風が変わってしまいました。

それでもこの曲は比較的らしさを残した展開で、ライブでは凄い事になりそうです。

 

Step

3rdの中でも素晴らしき1曲。

自由な世界を感じるVWの曲のなかでも、美しいこの曲は光ってますね。

 

Ya Hey

https://youtu.be/i-BznQE6B8U

どんな曲作っても、らしさを失わないセンスが抜群。

これもライブで聴きたい1曲ですよね。

 

最新セットリスト 2014.08.23

  1. Diane Young
  2. White Sky
  3. Cape Cod Kwassa Kwassa
  4. Unbelievers
  5. Holiday
  6. Step
  7. Cousins
  8. California English
  9. A-Punk
  10. Ya Hey
  11. Campus
  12. Oxford Comma
  13. Giving Up the Gun
  14. California English Pt. 2
  15. Walcott

 

歴代アルバム

1st「Vampire Weekend」

2nd「Contra」

3rd「Modern Vampires of the City」

2018年はフジロックで来日

フジロック2018の第1弾ラインナップを発表! ケンドリック・N.E.R.D

2018.02.10

VW好きにおすすめバンド

Foster the Peopleのおすすめ曲と最新セトリ ポップで心地の良いサウンド

2017.01.11

The Royal Conceptのおすすめ人気曲とセトリ あのUSJのCM曲だよ

2017.01.13

スポンサーリンク