ウルフアリス 2017来日ライブ大阪(梅田シャングリラ)参戦レポ・セトリ

遂にこの日がやって来ました。

WOLF ALICEの単独来日 大阪公演。場所は梅田シャングリラです。

サマソニ2015から2年経って、世界でも評価されるバンドになって日本に帰って来た。

ライブの感想とセットリストをどうぞご覧ください。

スポンサーリンク

ウルフアリス Japan Tour at 梅田シャングリラ 2017/10/24

18時過ぎからあいにくの雨。

なるべく地下を通りながらシャングリラに向かいます。

初めてのライブハウスなので、一体どんなところなんだろうとワクワクします。

グランフロントから地下道を通りスカイビル方面へ向かい、出口を左折して、300mほどで目印のヤシの木を発見。

19時過ぎなので「ちょっと早かったかな?」と思って入店。

チケットとドリンク代600円を払います。(なぜかここは600円なんですね。)

グッズはいいので、ハコの中に入る。

思ったよりフロア埋まってます。おそらく7割強は入ってた。

でも、まだ余裕がありそうなので真ん中より前に入ってみる。

意外と左奥の方は余裕があり、スペースが空いてました。

そこからまだまだ入ってたので、sold outしてないにしても、ほぼ埋まる位はチケット捌けておりましたね。

大阪でこの人気なら、少し安心しました。

男7割の女3割くらいでしょうかね。珍しいです。

年齢層は30−40代が目立つ感じですが、20代後半も居ましたね。

それでも、メンバーの年代を考えると洋楽ロックは聴く年齢層高いです。

そして、待つこと20分。時間通りに暗転してメンバー登場。

アルバム通りの「Heavenward」でスタート。

エリーの生声やっぱり凄い。

そして、いきなりのキラーチューン「You’re A Germ」で一気にフロアが盛り上がる。

もうゴリゴリですよね。

あんな声して、こんな激しい演奏とシャウトってw

フロアのコーラスも完璧で、かなりの盛り上がり。

やっぱり音楽の好きな人達が集まる洋楽のライブって素敵って思います。

そこからの「Yuk Foo」でフロア熱狂です。

今夜のライブはもう確信的に楽しいものになる予感しかしない。

Your Loves Whore」と交互にアルバムが演奏されて、緩急のつけ方が上手いです。

1stの曲の持つ魔力にやられながらウルフアリスの世界観に圧倒されます。

Lisbon」「St. Purple & Green」と美しい世界が広がり、「Beautifully Unconventional」でまたフロアを圧倒していきます。

あのシャウトがもうキレキレで、ホンマにカッコいいよ。

Bros」からの「Space & Time」でまた魅せてくれる。

演奏からも目が離せないし、これもっと大きなとこで見れたら照明とか凄いんだろうなって思います。

圧巻だったのがラスト前の「Moaning Lisa Smile」からの「Visions Of A Life」への流れ。

2ndを締めくくる長い1曲はライブでは化けまくってて、カッコ良すぎでしょう。

そこからの「Fluffy」は終わるのが悲しくなった。

時計を見るとまだ1時間強しか進んでないのにこの満足感。

アンコールは鳴り止まない拍手と共に2分ほどでメンバー登場。

E.Pから「Blush」を披露。もう声が美しすぎました。

正真正銘のラストは、「Giant Peach」で締め。

最後の最後までフロアの熱量は下がる事なく、もう最高に盛り上がりましたよ。

2ndのジャンルレスな感じが、一気にライブの空間を解き放っていて良かったですね。

メンバーも終始ご機嫌な様子で、MCは少なかったけど、表情が満足感を語ってました

シャングリラの見やすさも含めて本当に最高のライブだったんじゃないでしょうか。

良いライブは、やっぱりオーディエンスが素晴らしい

最近の邦楽バンドとか邦楽フェス行くと、お客で残念な思いすることが多いけど、洋楽は間違いない事が多いね。

コアだし、チケットも高い分、お客さんが熱心だし、年齢層も高いから安心できます。

そんな感じでまた来年のサマソニで来日して欲しいですね。

次のライブは、11月のアウスゲイル BIG CATで会いましょう

セットリスト

  1. Heavenward
  2. You’re A Germ
  3. Yuk Foo
  4. Your Loves Whore
  5. Lisbon
  6. St. Purple & Green
  7. Beautifully Unconventional
  8. Don’t Delete The Kisses
  9. Formidable Cool
  10. Planet Hunter
  11. Bros
  12. Space & Time
  13. Sadboy
  14. Moaning Lisa Smile
  15. Visions Of A Life
  16. Fluffy
  17. Blush
  18. Giant Peach(アンコール)

グッズ情報

お勧め曲紹介


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク