10-FEET ヒトリセカイ×ヒトリズムTOUR 2017 at ZEPP OSAKA BAYSIDE 3/14 参戦記とセトリ

今年2本目のライブ参戦は待ちに待った10-FEETでした。

対バンはなんとモンゴル800です。

ちなみにどちらも去年の「HAZIKETEMAZARE2016」で見たので半年振り位のちょっとお久しぶりって感じでも無かったです。

今回は10-FEETもチケットの転売防止にスマチケ(スマートフォンチケット)を導入

紙のチケットの場合もIDチェックを入念に行ってました。

2重で手間が掛かりめんどくさいのですが、少しでもダフ屋へのチケット流出が減って、ファンの元に普通に取れるようになって欲しいものです。

ただ悪い面もあって、関わる人が増えると当然チケット代にコストが乗ってしまうんですよね。

今回のチケットも手数料高かったりとちょっと理不尽な感じもしますが、文句言わずに見たかったらチケット取って来いって事ですよね。

ファンならCD買って、ライブ行って、物販で消費しないとアーティストも活動出来ないですから、しっかりと好きなアーティストには消費しましょう。

その分日々音楽にパワーを貰ったら良いんですよ。

スポンサーリンク

モンゴル800 セットリスト

  1. あなたに
  2. Cinderella
  3. Love Song
  4. Old fashion love song
  5. OKINAWA CALLING
  6. 小さな恋のうた
  7. PARTY
  8. DON’T WORRY BE HAPPY

誰でも知ってる鉄板の楽曲が対バンでも輝きを放ちますよね。

「休憩して!」って言ってからの小さな恋のうたはセコイよ。

もういつも大合唱ですよ。

ラストまであっという間だったけど楽しかったなぁ。

10-FEET セットリスト

  1. 火とリズム
  2. [final day]
  3. FELLOWS 1.5
  4. STONE COLD BREAK
  5. 1sec.
  6. thanks
  7. RIVER
  8. 2%
  9. アンテナラスト
  10. 蜃気楼
  11. 4REST
  12. その向こうへ
  13. hammer ska
  14. super stomper
  15. back to the sunset
  16. goes on
  17. ヒトリセカイ
  18. CHERRY BLOSSOM
  19. VIBES BY VIBES
  20. JUST A FALSE! JUST A HOLE!
  21. DO YOU LIKE…?

今回の10-FEETのセトリは攻めてる印象ですね

いつも以上に固定感が無くて、各会場で幅広くチェンジしてやってました。

過去の曲もちらほら入っててとてもバランスが良く、フェスの固定セトリに慣れているとこれがまた嬉しいんですよね。

特に前半とラストの辺りは休む暇なくアガル曲を連発してくれたので、正直熱すぎてしんどかったですよ。

今年で20周年を迎えるバンドであり、ライブパフォーマンスにはより一層研きが掛って来たなぁと思う位に光ってます。

この辺りはバンドの人間性も重要になるんでしょうが、自主フェスである京都大作戦の成功が目に見えて際立ててると思いますね。

どのフェスに行っても10-FEET前のタオルを掲げる量とか間違いなく驚きますからね。

ZEPPクラスの大会場でも間違いなく後ろまで大合唱ですし、盛り上がりが半端なかったと思います。

今回はアンコール無しで攻めきってくれて、ラストのラストまで楽しませてくれました。

こんな幸せな気分にさせてくれる10-FEETはバンドとして凄い位置にいるなぁと思ってしまいます。そこにいるみんなを元気にさせてくれる人達。

お勧め曲はこちらを見てね

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする