カーリーレイジェプセン 来日ライブ2019 ZEPP NAMBA(大阪)を観た感想

 

Carly Rae Jepsen(カーリーレイジェプセン )の単独来日ライブに参加しました。

今回はなんと日本の5都市を回る初の長期公演となって、東名阪だけじゃなく福岡や仙台まであるんですね。

そんな4公演目の大阪に参加しましたので、感想やセトリなどレポートです。

スポンサーリンク

Carly Rae Jepsen 来日ライブ2019 ZEPP NAMBA(大阪)を観た感想

チケットは150番台

 

今回のチケットは150番台とZEPPなら最前エリアを取れる番号。

CHVRCHESの時も同じ位の番号で最前行ったので、今回は2柵目の真ん中やや右を選択。

待ち時間が長いと少しでも体重分散できる柵があると楽なんですw(ライブあるある)

並んでる時から6~7割以上女子に思えてましたが、最前の真ん中付近はほぼ女子で埋まってるので背が低くてめっちゃ観やすい状態です。

 

待ち時間50分をほぼKindle読みながら過ごして、迎えた19時…全然始まらないw

19時5分を過ぎてようやく暗転。

バンドメンバーが登場して、徐々に期待が高まります。

 

遂にカーリーが登場して割れんばかりの大歓声。

1曲目は新譜の2曲目を彩る「No Drug Like Me」で心地よく彼女の歌声が響きます。

左右に動くだけで黄色い声援がぶっ飛ぶ会場。

めっちゃ甘い匂いで、いつもの汗臭い会場と違いましたからねw

左右のお立ち台に登った瞬間に更に声が凄いです。

 

 

2ndより「E·MO·TION」「Run Away With Me」と披露して、会場をどんどん彼女の世界観に変えていきます。

新作の1曲目を飾る「Julien」や思わず踊りたくなるサウンドの「Happy Not Knowing」でより今のモードを色濃く出して来ますね。

そんな中いきなり鳴ったのが代表曲「Call Me Maybe

 


大歓声からのコール&レスポンス的に盛り上がるサビのキラキラ感は、ライブの鉄板のキラーチューン。

序盤からこの曲出してくる程、今の彼女は沢山代表曲ありますからね。

そのまま新作のリードトラック「Now That I Found You」で勢いそのままに会場を踊らせまくる。

彼女の代表曲って大サビ前のシャウトがカッコいいよね。

2ndの「Gimmie Love」を挟んで新作からコラボ曲の「Feels Right」を披露。

サビの部分もしっかりと再現してくれてカッコ良かったよ。

EMOTION Side B+より「Fever」からの「First Time」は緩急あって盛り上がるわ。

カーリーは、ステージを縦横無尽に駆け回り、時にはお客さんにタッチしたりとサービス精神も素晴らしい。

 

Too Much」のPV再現的な演出で会場をしっとりと笑いを含めて盛り上げた後、聴きたかったこの曲が鳴る。

もう踊りたくて、叫びたくなる可愛い過ぎの「I Really Like You

やっぱりキラーチューンの中でも大好きな1曲が聴けると格別ですよね。

ラストに向かってしっとりとカーリーの世界を映し出す「Everything He Needs

Party for One」で会場を魅了して本編終了。

メンバーは一旦ステージを降りて、アンコールは「カーリー、カーリー」コールでしたw

 

再びメンバー登場して、センターにスポットライトの当たる「Real Love」のカッコいい演出。

アルバム聴いた時に絶対盛り上がるだろうと思ってたけど、やっぱり生で聴くとより一層楽しかった。

2ndより「Let’s Get Lost」で心地よく踊らせてくれて、ラストはやっぱりこれ。

 

Cut to the Feeling

もうイントロから歓声すごくて、盛り上がりまくりのラスト。

「Oh~Oh~」とシンガロングとクラップで客席も一体感MAXで、踊りまくってもうお腹いっぱい。

楽し過ぎるあっという間の80分。

彼女のキラキラ系のPOPソングの作るライブの世界観を堪能して、幸せになれました。

モードが変わったのかもう1stの曲が全然無かったのが残念な所でしたが、キラーチューン多過ぎて楽しかったわ。

 

 

今回のライブちょっとだけ残念な所があったのが、最前エリアの真ん中辺がスマホ撮影部隊化してて、カメラ掲げるばかりで全然盛り上がって無かった所

後ろの人への配慮もない高さの撮影だったり、長時間の録画だったりと、もう少し後ろにも気を遣って欲しいわ。

せめてスマホは顔の高さまでにして、後ろの邪魔にならない位にしてくれよね。

せっかく彼女がこんなにも近いんやから、もう少し盛り上げって応えてあげようよ…。

お金払って来てるのだから自由なんだろうけど、せっかく目の前に居るんだからね。

 

セットリスト

  1. No Drug Like Me
  2. E·MO·TION
  3. Run Away With Me
  4. Julien
  5. Happy Not Knowing
  6. Call Me Maybe
  7. Now That I Found You
  8. Gimmie Love
  9. Feels Right
  10. Fever
  11. First Time
  12. Want You In My Room
  13. Store
  14. Too Much
  15. I Really Like You
  16. Everything He Needs
  17. Boy Problems
  18. Party for One
  19. Real Love(アンコール)
  20. Let’s Get Lost(アンコール)
  21. Cut to the Feeling(アンコール)

カーリーレイジェプセン2019年来日決定!日程と最新セットリスト・グッズ紹介

2019.06.07

ライブグッズ JAPAN TOUR 2019

 

最新アルバム

洋楽聴くならAmazon Musicがおすすめ

Amazon Musicなら、月額780円で約6,500万曲以上が聴き放題です。

30日間の無料お試しプランもあるので、まずは無料で登録してみて下さい。

話題のAIスピーカー「Amazon Echo」を使えば、声で音楽再生する事が出来ます。

SpotifyやApple Musicよりも月額のお得なAmazon Musicをお試しください

 

関連記事

スポンサーリンク