はあちゅう「半径5メートルの野望」感想レビュー 夢を叶える為の教科書

今気になる人「はあちゅう」さんの著書である「半径5メートルの野望」を読みました。

これ同世代が書いたかと思うと悔しい位の敗北感と希望が見えてきました。

夢を叶える為への近道が沢山見えてくる素敵な1冊の感想をどうぞ。

スポンサーリンク

感想 評価9/10

はあちゅうさんってブロガーの割りにブログ見てもただの日記レベルだし、何がそんなに凄くて作家であり、テレビでコメンテーターのお仕事なんかあるんだろうか?

予備知識のなかった私はこんな感じで読み始めました。

読んでみると納得の凄い人です。

大学時代に始めてブログでブレイクして、そこからスポンサーを見つけての海外旅行や就職、そしてブログから本を出版し、フリーになって自由に行きながらも好きな事をやり続けて成功してるそんな方。

月並みの努力とセンスじゃ出来ない様な凄いお話ですよね

確かにブログやSNSが流行りだしたタイミングは運だったんでしょうけども、そこからそれを上手く使って自分のコンテンツを作りながらファンを増やすと言う行為はとても勉強になります。

「ほとんどの人は元旦に決めた目標を達成できません。

でもそれは、1年間達成できなかったんではなくて達成できなかった1日が365かいあるんです。・・・

今を変えられない人が、未来は変えられません。」

この文章は激しく共感しました。

出来そうだなではなく、どうすれば出来るかを考える。

簡単なんだけど、これって本当に盲点ですよね。

もう言葉の上手さが滲み出てる文章と表現力で、全編通して完膚なきまでに叩き切られた気分です。

しかも、完全に同い年の方と言う辛い現実。

だからこそこの劣等感を持ってこれから頑張るぞ!とヤル気を出してより一層自分の夢をもっと実現したいと思いました。

レビューもチェック

人生を変える力を持ったこちらの書もお勧めです↓

少し宣伝も多いけど、ホリエモンの思考を知るなら安すぎます。
はあちゅうに憧れてる新世代のIT系自撮り女子りょかちも面白い
読書するならKindleお勧めです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク