2017年版 伊坂幸太郎 全作品一覧を順番にご紹介(新刊随時更新) 

続きを読みたい期待感と完成度の高いストーリーを作る天才作家 伊坂幸太郎さん。

全作品は読んでないんですが、8割以上読破しているので、改めて刊行順に作品を並べて改めて確認しました。

ハズレが少なく、ファンになったら個性の強いキャラの虜になる事間違いなし。

スポンサーリンク

伊坂幸太郎全作品一覧(2017/9月更新)

1.オーデュボンの祈り(2000年) 評価8/10

2.ラッシュライフ(2002年)評価9/10

3.陽気なギャングが地球を回す(2003年)評価8/10

4.重力ピエロ(2003年)評価6/10

5.アヒルと鴨のコインロッカー(2003年)評価8/10

6.チルドレン(2004年)評価8/10

7.グラスホッパー(2004年)評価8/10

8.死神の精度(2005年)評価7/10

9.魔王(2005年)評価7/10

10.砂漠(2005年)評価7/10

11.終末のフール(2006年)評価6/10

12.陽気なギャングの日常と襲撃(2006年)評価5/10

13.フィッシュストーリー(2007年)評価7/10

14.ゴールデンスランバー(2007年)評価6/10

15.実験4号(2008年)

16.モダンタイムス(2008年)評価6/10

17.あるキング(2009年)

18.SOSの猿(2009年)評価5/10

19.オー!ファーザー(2010年)評価7/10

20.バイバイ、ブラックバード(2010年)評価7/10

21.マリアビートル(2010年)評価7/10

22.3652(2010年)

23.仙台ぐらし(2012年)

24.PK(2012年)評価6/10

25.夜の国のクーパー(2012年)評価7/10

26.残り全部バケーション(2012年)評価7/10

27.ガソリン生活(2013年)評価7/10

28.死神の浮力(2013年)評価6/10

29.首折り男のための協奏曲(2014年)評価7/10

30.アイネクライネナハトムジーク(2014年)評価7/10

31.キャプテンサンダーボルト(2014年)

32.火星に住むつもりかい?(2015年)

33.ジャイロスコープ(2015年)評価6/10

34.陽気なギャングは三つ数えろ(2015年)

35.サブマリン(2016年)

36.AXアックス(2017年)

37.ホワイトラビット(2017年)評価10/10

伊坂幸太郎おすすめ5作品

東野圭吾さんの全作品紹介

池井戸潤さんの全作品紹介

朝井リョウさんの全作品紹介

読書するならKindleがおすすめ

読書するならKindleお勧めです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク