わたなべぽん「もっと、やめてみた」を読んで思った素直さは正義な感覚

アマゾンのセールで気になった幻冬社セールをポチポチと買っては読んでを繰り返してたのですが、その中で面白い作品を紹介します。

わたなべぽんさんの「もっと、やめてみた」という断捨離的な漫画。

これ結構気分沈んだり、悩み事が多い人が読むと一気に晴れるんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

著者:わたなべぽんさんとは

漫画家。山形県出身。第6回コミックエッセイプチ大賞でC賞を受賞しデビュー。著書にAVなど成人男性向け商品を取り扱う古本屋の女性店長を務めた経験をコミカルに描いた『桃色書店へようこそ』、自身のダイエット経験を綿密かつ面白く描いた大ヒットシリーズ『スリム美人の生活習慣を真似したら1年間で30キロ痩せました』シリーズ、同じく自身の汚部屋脱出を描いた『ダメな自分を認めたら 部屋がキレイになりました』などがある。

感想 評価8/10

これ何気なく評価が高いので買ってみた作品。

「こうあるべき」に囚われなくなる 暮らし方・考え方と書かれている通り、生きる上での物や想いに関する常識的なモノに囚われない「やめてみる」思考術が分かりやすく書かれていました。

文字だけだとなんとなく理解して忘れてしまうことも多いのですが、本書は漫画で筆者の実体験に基づく場面での事柄なので非常に共感できるんですよね。

これって凄く大事なことなんですよ。

やめてみることで、面倒や無駄が減ったり、心が軽くなったりするとともに、実は新たに自分に合った何かが始まってるという暮らしや心の変化を描こうと思いました。

最近読んだ本だと「自由であり続けるために20代で捨てるべき50の事」
「持たない幸福論」などでも同じような事書かれていましたね。

やる事を常に考えてる人は、まずやらなくて良い事を考える癖をつけるのも重要です

ビニール傘をやめてみる

事あるごとに安い傘を買う人っていると思います。

玄関には傘何個あるの?って位沢山お持ちの方必見。

トータルの金額計算してみてください。

お金が貯まらない人によくありがちな無駄遣いの一つだと思います。

沢山持ってたら無くしても「まぁいっか。安いし」と思ってしまいませんか?

そんな方はまず安い思い入れのない傘を全部捨ててしまいましょう。

そして、自分が本当に気に入った傘を1本持つ

忘れるタイプの方なら折り畳み傘がお勧め

傘を捨てた事で天気が気になるようになると思います。

雨が降りそうなら傘を持って出歩く。これが当たり前になります。

そして、お気に入りの傘を使う事で雨の日がちょっと楽しく感じるでしょう

ちょっとした事で得られるマインドの変化が毎日を楽しくしてくれますよ。

これって結構色んな生活必需品に言えると思うのですが、安いと大事にしないのと、無くしたと思ってどんどん買ってしまうんですよね。

でも、思い入れのないモノを持っていてもテンション上がらないし、使っても楽しくないんですよ。

だからこそ普段使うものはお気に入りで固めましょう。

セールで安いから買うんじゃなくて、高くても本当に使いたいお気に入りを持ちましょう

そうする事で日々の生活は格段に幸せになります。

一時期服とか靴も安物買いしてたんだけど、安いが理由で買った物って本当に使わないんですよね。

思い入れ度が低くて、使い勝手もイマイチ。色に妥協しただけでも、使わないもんなんです

だからこそ普段使いするものは思い切ってお気に入りを見つけて買いましょう。

25歳を過ぎて思った事でしたねこれは。

居酒屋をやめてみた

忙しいを言い訳に夜ごはんを夫婦で居酒屋に行ってたらしい著者。

ついつい飲み過ぎてしまい、朝起きるのも遅くなって、仕事が捗らない・・・。

思い切って居酒屋に行くのをやめて家で簡単にごはんを作る。

そして、お酒をやめてみる。

そうするとゆっくりとお風呂に入れて、早く寝ることができる。

翌朝いつもより早く目が覚めたのにすっきりとした目覚めで、体も楽になった。

そして気づいたのです。

夜の遅い時間の飲食やビールは体に負担を与えている事。

忙しい時ほど体を休めさせなければならない事。

心は体の影響を受けやすくて、仕事にその成果が出るんですね。

それからは忙しくて遅くなる日は「ささっとお茶漬け」+「早く寝る」を習慣にする事で気持ちが前向きになったみたいです

これって良く分かるんですが、ストレスで一時期お酒を毎晩飲んでら、朝の目覚めが悪かったんですよね。

それがお酒飲まずに寝た次の日になるとビックリするくらい目覚めが良くて、体も頭も動くんです

それからはなるべく平日はお酒をやめてみる事にしました。

そのおかげでとても体が楽になって、朝の読書という新たな習慣ができました

人生の大事な時間を無駄にしない為にもお酒はほどほどにしましょう。

服装などからその人がどんな人か憶測する事

・あらさがしをする事

・人の噂を鵜呑みにする事

これはやめたいなと思いました。

特に噂やニュースを鵜呑みにするのは危険で、愚かで恥ずかしい事に繋がります。

人じゃなくても今の世の中嘘や一方的な意見が、ネットやテレビでも当たり前に報じられる時代

憶測で判断して、それを叩く様な行為はとても愚かです。

周りに噂だけで生きてる人達が沢山いるけど、耳を傾けるだけで話には参加しない様にしています。

これも人付き合いの八方美人をやめてみた感じですね。

他にも結構共感できる事柄が多くて、とても面白かった作品。

色んな悩みの多い方は是非読んで、一つでも実行すると楽になる事間違いなし。

Amazonのレビューもチェック

こちらも合わせておすすめの思考力です。


色々やめてみるのにお薦めです。
好きな事・やりたい事をやる為の思考はこちらも勉強になります。
読書するならKindleお勧めです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク